スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタさんがくれた大人仕様のおもちゃ!

やっぱり枕元には700Cの大きさのプレゼントはありませんでしたw。布団をガバっと持ち上げても、枕をどかしても、そこにHEDのバトンホイールはありませんでした。おかしいな。サンタさん忘れちゃったのかな?それとも途中でソリのホイールが壊れて、HEDに交換しちゃったのかな?あれ、ソリってホイールありましたっけ?
と言うワケで(当然ですが)当方の元にHEDのバトンホイールを持ったサンタさんは現れませんでしたw。それでも昨夜は妻と息子と3人でささやかなクリスマスパーティー。妻からはラルフローレンのシャツとセーターをもらいました。ありがたい事です。妻のセンスに従っていれば間違いないのがおっさんの服装と言うものです。しかもラルフローレン。大切に使わせてもらいます。

そして息子には既報通り、2階建て新幹線「MAX」のプラレールが無事にサンタさんから届けられました。寝起きのボサボサ頭で、大きな靴下の袋をむさぼるように開け、キレイな包み紙に入ったプラレールを見て狂喜乱舞する長男w。その姿を見ているだけで何だか一年の疲れやストレスが吹っ飛んだ気がします。ありがとうサンタさん。って言うかタカラトミーさんw。そしてヨドバシカメラさん!

そしてもう一つのプレゼントがコレ。
z10_12_1.jpg
HARO BIKESのトレーニングバイク「Z10」。

この日のエントリでも紹介したZ10も、一応サンタさんからのプレゼントって事になっています。プレゼントなのに既に組み上がってますw。はい、父ちゃんが昨夜の遅くに組みましたよ。大きな段ボールも分解しましたよ。想像以上に細かいゴミが出て片付けに苦労しましたよ。

このキックバイク、想像以上にしっかりしています。
このZ10のようなトレーニングバイクと言えば「STRIDER(ストライダー)」が真っ先に浮かびます。
strider.jpg
ストライダーは何度も実車を見ていますが、このZ10の方が明らかにしっかりしている気がします。まずフレームの組み方からして剛性が高そう。それぞれの比較の為にZ10のカタログ写真も載せましょう。
z10.jpg
Z10。
それぞれの写真を見てお分かりと思いますが、Z10はシートチューブからダウンチューブ、チェーンステーに向かって補強用の「梁」状のチューブが出ています。これがストライダーにはありません。ストライダーの場合、後輪にかかる負荷はシートステーとフレームの溶接部に、前輪にかかる負荷はシートチューブとダウンチューブの溶接部にダイレクトにかかりますね。
まあ、幼児用のトレーニングバイクなのでそこまで負荷がかかるとは思いませんが、まさかウチの長男が乗ってすぐにバニーホップを絶対にしないとは限りませんのでw、ちょっと気になったポイントとして紹介しました。

続いてハンドル部。
z10_12_3.jpg
ここの造作は本当に幼児用?と思えるくらいしっかりしています。
特にフロントフォークは大人用の自転車同様、上下がベアリング内蔵のヘッドパーツでしっかりとフレームに固定されています。この部分、ストライダーはベアリングではなくプラスチック製の部品。こんな部分も自転車ファンからすれば「やるな~」と感心させられるポイントです。
ステムはもちろんスレッドステム仕様。サイズもクランプ径22.2mmですので、大人用のスレッドステムが使用可能。NITTOのPEARLシリーズだってNTCシリーズだって搭載可能です。スレッドステムからアヘッドステムに変換するコンバーターを使えば、アヘッドステムだって使えます。

続いてフロントホイール。
z10_12_5.jpg
あははは、幼児用ですが、しっかりオフセットしていますねw。
フロントフォークのブレード部分が直線で、そのままその中心線上にホイールの中心が来ているストライダーの仕様に比べ、約2センチほどオフセットされたフロントホイール。オフセットの持つ意味から考えて、Z10の方が進路保持性が高いかも知れません。まあ幼児用なのでそれほど差は無いと思いますがw。

続いてリアホイール。
z10_12_4.jpg
チェーンも無いのにピストエンド!
これは恐らく、ホイールカスタムの幅を広げる為の粋な計らいですね。チェーンテンションの必要が無い、と言うよりチェーンが無い仕様ですからピストエンドである必要はありません。それでも、純正タイヤより径の太いタイヤなどに交換する際、リアハブの位置を変えられるのは嬉しいポイントですからね。

と何だか大人用の自転車を紹介するようなテンションになって来ました。それほどまでにしっかりと作られているZ10。正直「子供のおもちゃ」と半ば高を括っていました。これはカスタムのし甲斐がありそうですw。高い剛性と高い拡張性。そして子供のおもちゃとしては贅沢な仕様の「HARO Z10」。小さいお子様をお持ちの方で、ストライダーと迷っている方には、声を大にしてこちらのZ10をオススメしたいと思います。こっちの方が絶対長く使える気がします。オススメですよ!

あ、肝心の息子ですが、1回サドル高さの調整の為に座らせた以降はプラレールに夢中。もはや眼中に無いのでは?という恐怖が一瞬頭をよぎっていますw。まさか…まさか!ムダになるのか!?
今後のZ10に乞うご期待です。

ご意見・ご感想・メッセージお待ちしています!
yokohama.pist@gmail.com
↓最新のピスト・シングルスピードブログがたくさんあります!↓
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへにほんブログ村 自転車ブログ シングルスピードへ

スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

CINELLI(チネリ)のシンプルな1本

何だか肌寒い、って言うか寒い週明けになりましたね。横浜地方の今日は最高気温11度、最低気温6度と言う「冬!」を感じさせる寒さ。そりゃそうですよね、もう12月も中旬に差しかかろうかって季節。コートを着てこない自分が悪いんです。でもこの季節、コートって本当に邪魔なんですよねw。よく考えりゃ、素肌にインナーのTシャツを着て、ワイシャツを着て、ネクタイ締めて、スーツの上着を着て、更にその上にコートを着てるワケですから、何が暑いってもう電車の中が暑い!とは言ってもコートをその度脱いで片手に持つのも億劫。ヤセ我慢して寒風が吹く中をコート無しで過ごせば、それはそれで一発で風邪をひく。なかなか上手く行かないものです。そんな事言ってるから肝心な時に風邪をひくんだ!と妻から怒られるので、明日辺りから観念する事にします。

さてそんな週明けの会議で、当方にとっては嬉しい「ある事」が決定しました。ここ最近は、自分ではなく部下に行かせることが多く、当方にとっては久し振り。年末って事もありますし、ちょっと重要な商談になるので自分に順番が回って来ました。そう、久し振りの…

大阪出張ぅ!!
やったーーー!!!

今年一年は本当に出張の機会が減りました。以前だと1月に2回はコンスタントに行っていたのですが、経費(特に飲食w)をムダに使ってくる才能に秀でた当方よりも、業務のみを遂行してくる若い営業マンの方が効率・コスト共に有効であるらしいですからね。しかも今年は滋賀や京都方面の出張が多く、大阪まで足を伸ばす機会が殆どありませんでした。そこに入った大阪出張。これは楽しみです。何が楽しみかって、夜のミナミで…じゃなくて、やっとここに行けるワケですからね!
broosaka1.jpg
BROTURES大阪!!

今年の4月27日にオープンしてからほぼ8カ月。まーだ行ってなかったんかい!状態の大阪店。やっと、やっと行けそうです。もちろん当日のスケジュール次第にはなって来ますが、ホテルを絶対にミナミに予約して、例えお客さんとの飲み会が入ったとしても訪問出来るようにしないと…。そして前もって訪問する事を伝えておかないと、「スーツ姿のおっさん」が突然訪問すれば「また飛び込み営業の類か…」と思われてしまいますからねw。
ブログでもやっとレポートが出来そうです。開店してから8カ月経ってからのショップレビューになってしまいそうですが、この訪問を一番の楽しみに張り切って出張して来ようと思います。

前置きが長くなりましたが、今日はこのフレームを紹介します。イタリアを代表するサイクルブランド「CINELLI(チネリ)」。ピスト乗りの皆さんの間では「CINELLI×MASH」シリーズでその名を知らない人はいないであろう、ビッグネームです。当ブログでも「CINELLI×MASH」の2014年モデル「PARALLAX」や「HISTOGRAM」、他にも「VIGORELLI」なんかを紹介してきました。
今日紹介するのは、チネリのシングルギア車ラインアップの中で一番のシンプルさを持ち、そして一番リーズナブルな1本。長年カタログ落ちすることなくマイナーチェンジを繰り返す、不動の人気を誇る1本です。
gazzeta2014_1.jpg
CINELLI "GAZZETA" 2014!
※画像クリックで大きくなります

「ガゼッタ」と言う名前のフレーム、そのシンプルなフォルムに目が奪われます。この細身のフレームを見てその材質の想像がつく方も多いと思いますが、ガゼッタのフレームはクロモリ。CINELLI×MASHのフレームが全てアルミなのに対し、このガゼッタと最上位モデルである「SUPER CORSA PISTA」はクロモリ製。もちろんスーパーコルサとこのガゼッタではクロモリのランクが大きく異なりますが、このガゼッタのクロモリだってコロンブス製。決して「安い」クロモリではありません。
gazzeta2014_4.jpg
※画像クリックで拡大します
コロンブス製の証、鳥さんマーク。

同じくフロントフォークもクロモリ。細身のフレームにはやはりナチュラルにベントしたオフセットフォークが似合いますね。細身のフレームに細身のフォークだと、自ずとスレッドステムなんかを組み合わせたくなりますが、ガゼッタはアヘッド方式。カスタムがクラシカルなアプローチになり過ぎないこの組み合わせが嬉しいポイントです。

デザインもすごくシンプルですよね。
写真のカラーは「ベルネロ」。べるねろ?ハバネロ?
チネリはイタリアのメーカーなので、イタリア語ですね。勿論当方もイタリア語はちんぷんかんぷんです。「グラッツィエ!」と言われれば「プレーゴ!」と言い返せばいいくらいは分かります。新婚旅行でローマ、ナポリ、ベネチア、フィレンツェを周遊した際には「Posso usare il bagno?」(トイレを使っていいですか?)と「Posso fumare?」(タバコを吸ってもいいですか?)、「Il conto, per favore.」(お会計して下さい)だけは覚えましたw。なので、おのベルネロを調べてみると…
「Bel Nero」なんですね。日本語に訳すと「美しい黒」って事のようです。Beautiful Black!ってこと。確かにシンプルに美しい黒です。
もう一つのカラーラインアップはこちら。
gazzeta2014_2.jpg
※画像クリックで拡大します
Bel Rosso!
こちらは分かりますね。
Bel+Rosso。Beautiful Red。美しい赤!です。

サイズラインアップはXS(50)、S(52)、M(54)、L(56)、XL(58)、XXL(60)と豊富。シートポストクランプ径は27.2mm、コラムも通常の1-1/8サイズですので一般的なパーツが搭載可能です。通常はフレームとヘッドセットとフォークのみでの販売になりますが、ショップによってはカスタム完成車での販売もあるかも知れませんね。ちなみにメーカーの完成車イメージはこちら。
gazzeta2014_3.jpg
※画像クリックで拡大します
シンプルなフォルムなだけに、どんなカスタムでも似合いそうですよね。それでいてしっかりと主張してくれるダウンチューブの「CINELLI」の文字。シンプルだけど良いフレームに乗ってるんだぞ!って主張をしっかりとしてくれています。
気になるお値段は代理店価格でフレームセットが69,300円(税込)。フレームとフォークのセットでこのお値段ですから、カスタム完成車にすると(パーツにもよりますが)10万円はオーバーしてしまいますね…。それでもあのチネリのクロモリフレームですからね。しっかりとした品質を兼ね備えた「シンプルな1台」をお探しの方には最適な1本かも知れません。


アルミのエアロフレームのような「ガッツリ走るゴッツいフレーム!」も最高ですが、細身のクロモリフレーム特有のしなやかな走りを持つこんな1本もとても魅力的。気になる方は是非チェックしてみて下さい!

→CINELLI GAZZETA 2014(代理店ページ)

ご意見・ご感想・メッセージお待ちしています!
yokohama.pist@gmail.com
↓最新のピスト・シングルスピードブログがたくさんあります!↓
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへにほんブログ村 自転車ブログ シングルスピードへ

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

LOOK AL464P!

何だか気が付くと金曜日になっている気がします。12月も第1週が終わりますね。今年も残す所あと26日(!)。あと晩ご飯を26回食べたら2014年を迎えることになります。あー早い。そう言えばこの日のエントリで触れた今年の新語・流行語大賞。多くの人が「今でしょ」と「倍返し」の2強、もしくは「じぇじぇじぇ」と「おもてなし」を加えた4強との予想でしたよね。そしてまさかの「年間大賞が4つ」w。この結果はさすがに皆さん予想していなかったのでは。まあそれでもある種順当な結果。この4つがやはり今年は突き抜けていましたからね。

さてそんな今日はこのブランドのフレームを紹介します。当ブログで紹介するのはもしかしたら初めてかも知れませんね。
looklogo.jpg
はい、LOOK(ルック)です。
そう言えば一昔「ルックルックこんにちは」ってワイドショーがあったのを思い出しましたw。この番組名を知っているのは間違いなく当方と同じおっさん世代。その番組のコーナーのひとつ「ドキュメント・女ののど自慢」には、当時思春期真っ只中だった筆者は大きな衝撃を受けた覚えがあります。司会は夏木ゆたかさんでしたね。ちなみに、ヨネスケさんの代表作「突撃・隣の晩ごはん」はこの番組からスタートしたんですよね。

と、いつもの大脱線は置いて…と、LOOKは正式名称を「LOOK CYCLE INTERNATIONAL(ルック サイクルインターナショナル)」と言い、1951年(昭和26年)創業の老舗。フランス中央部、ワインの産地で有名な「ブルゴーニ地域」の都市・ヌヴェールに本社を構えています。フレームはもちろんですが、LOOKと言えばビンディングペダルのメーカーとしても非常に有名ですよね。
フレームメーカーとしての実績も充分で、ロードレースの世界では2000年から3年連続のツール・ド・フランス山岳賞を獲得しています。更にトラックバイクでは2004年のアテネオリンピックで9個のメダルを獲得しています。正にヨーロッパを代表するメーカーの一つといって良いでしょう。

今日はそんなLOOKから発売されているトラックフレームを紹介します。
look464p1.jpg
LOOK "AL 464P"
※画像クリックでちょっと拡大します

メーカー・代理店のリリースを見ると「トップライダーを目指す、若い競技者向けに開発されたアルミ製トラックフレーム」とあります。もちろん当方のような「トップライダーを目指していない、絵に描いたようなおっさん」でも購入は可能なのですが、トラック競技のトレーニング向けにラインアップされていて、公道での走行も想定されています。そう、つまりはブレーキ装着が可能なんですね。これは日本のユーザーには嬉しい仕様です。海外有名メーカーのトラックフレームは殆どが公道での走行を想定していません。よってブレーキの取り付けは不可。どうしても乗りたい場合はフロントフォークを交換したり、リアブレーキ装着用の台座を自作するなどしなければいけません。その点この464Pは最初からブレーキ搭載が可能なので助かります。

フレームは型式に「AL」がある点から推測出来る通り、アルミです。番手は6061番で、LEADERの725や735と同じ素材になります。そして付属するフロントフォークはフルカーボン。シートポストクランプ径はチネリのピストやKAGEROなどと同様の31.6mm仕様。ステムは通常のアヘッド仕様です。
完成車のイメージはこんな感じ。
look464p2.jpg
※画像クリックで拡大します
トップチューブ、スローピングしていますね。
非常にシンプルなビジュアルはLOOKのフレームとは思えない潔さ。これも公道でのトレーニング向けに開発された名残かも知れません。トレーニング用があまり派手なカラーリングなのもちょっと、って気もしますし。それでも我々のようなユーザーにとってはこのシンプルさが好印象。黒いカラーリングにシンプルなブランドロゴだけのビジュアルなら、パーツや差し色などのカスタムの幅も広そうですしね。

気になるお値段ですが、日本の総代理店であるユーロスポーツインテグレーションの希望小売価格は、フレームとフロントフォークのセットで120,000円と、決して安くはありません。それでも、ロードやトラックの世界で一流の成績を残しているブランドのフレームですからね。その廉価板と考えれば納得のいく値段かも知れません。
詳しいジオメトリやスペックなどは、LOOKの公式サイトや代理店の製品ページをご覧ください。

→LOOK CYCLE INTERNATIONAL(商品ダイレクト・英語)

→ユーロスポーツインテグレーション(商品ダイレクト)

ロードやトラックバイクの世界的ブランドLOOKの公道トレーニング向けトラックバイク「AL 464 P」。ヨーロッパの有名ブランドが放つ数少ない公道走行可能なトラックバイクとして、「他の人とあまりカブりたくない!」って方にはピッタリの1台です。興味がある方は是非一度チェックしてみて下さい。当方の周囲にもLOOKのシングルギアに乗っている方は…、BROTURES横浜のお客さんである1人しか知りませんし、かなり珍しいと思います。要チェックですよ!

※このフレームの情報は、いつも当ブログをご覧頂いている神田チャッキーさんより頂戴しました。神田チャッキーさん、いつもありがとうございます!

ご意見・ご感想・メッセージお待ちしています!
yokohama.pist@gmail.com
↓最新のピスト・シングルスピードブログがたくさんあります!↓
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへにほんブログ村 自転車ブログ シングルスピードへ

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

完成車購入!自分のじゃないですが…

12月になると仕事柄必ず避けて通れないモノ。
「年末のご挨拶周り」と「忘年会」…。忘年会はまだしも、年末の挨拶周りは(言ったらダメなのですがw)面倒です。訪問に多額の経費がかかる遠方の会社はまだしも、近郊のお客様には全て周ります。その場で注文を頂戴する可能性はゼロですが、顔つなぎにはなる大切な営業活動の一環なのですが…。やっぱり単純に疲れますねw。そして忘年会に至ってはもうね、体が続くか分かりません。肝臓がw。アルコール分解酵素の分泌が完全に間に合いません。もう年齢も年齢なので、ノリでガブ飲みせず、合間にこっそりウーロン茶を飲む、そんなスタイルで今年の年末は乗り切りたいと思います。

そんなワケで、今日は年末シーズンに(財布的に)追い打ちをかける、と言うよりトドメを刺される行事「クリスマス」について書きたいと思います。クリスマスの予定は皆さん決まりましたか?恋人や奥様とロマンチック(死語)な一夜を予定されている方、家族みんなで楽しく過ごす方、気の合う仲間でパーティー!って方、そして今年は特に…な方と、過ごし方は皆さんあると思います。そして避けて通れない「プレゼント」…。当方と同様に小さいお子様をお持ちのパパやママは同じ悩みをお持ちだと思います。
我が家にも3歳になる息子がいます。サンタさんの到来を今から心待ちにしている息子。「サンタさんに何をお願いするの?」と言う問いかけにはこう答えていました。

「あっちやこっちやそっちのドアが全部開く、お星様がキラキラの黒いブーブー!」
…。
…?
謎かけ状態ですw。
全く見当もつかない状態が続き、クリスマスが近づくに連れて「おい、どうすんだよ?」と妻と頭を抱えていました。しかし最近、その趣向に大きく変化が表れたようです。再度サンタさんに何をお願いするの?と問いかけると息子はこう言いました。
「2階だての新幹線のプラレール!」
よっしゃー!具体的だ!それだよ、それ。その分かり易さが必要なんだよ!それならすぐに手配出来るぞ(サンタさんにw)!と、妻と心の中でガッツポーズ。これならすぐに手に入りますし、財布的にも非常に優しい商品です。と言うワケで、今年のサンタさんからのプレゼントはこれになりましたw。
purareru1.jpg
プラレール E4系新幹線Max!
アンダー2,000円のとても財布に優しいプレゼント!
息子も気を遣ってくれたんでしょうw。黒いキラキラのブーブーはもしかしたら1万円前後の品だったのかも知れません。ありがとう、息子よ。いいんだぞ、欲しいモノをハッキリ言ってくれても。父ちゃん頑張るから。
そんな息子を不憫に思ったアホなパパは暴走します。さすがにプラレールだけじゃ悲しいだろう、と言う完全に大人の価値観に支配された結果、何とこれも手配してしまいました。
z10.jpg
HARO BIKES "Z10" 2014!!

あはははは。アホです。
「それだったら最初から黒いキラキラの(省略)!」との突っ込みを息子から喰らいそうですがw、コレ、息子にあげたかったんですよね。最初は9月下旬の誕生日にあげたかったのですが、様々な事情によってクリスマスまで延期になっていました。

このZ10ですが、街中でも小さな子供がこんな2輪に乗っている姿を多数見かけるので、皆さんもご存じだと思います。いわゆる「ランバイク」に分類される、自転車に乗るのに一番重要である「バランス感覚」を2輪に乗って遊びながら養うトレーニングバイク。クランクやチェーン、ペダルの無いミニ自転車は、小さい子供でも簡単に足が設置する大きさに設計されています。補助輪のついた自転車や3輪車と異なり、油断すると転倒します。それでも転倒しそうになっても簡単に足がつく安心感。パタパタと足で地面を蹴りながら進み、その慣性の中で転倒しないバランス感覚とハンドリングを覚えるためのオモチャなんです。この日のエントリでも触れていますので参照頂きたいのですが、自転車にスムーズに移行する為にも息子には是非乗って欲しかったアイテムです。

そしてこのランバイクを選んだ理由は他にもあります。
・BMXで有名なHAROのブランドである
・カスタムの幅が広い
・カラー!

HAROブランドについては改めて説明の必要はないと思いますが、BMXの分野では不動の地位を築いている一流ブランド。いくら子供用と言えどもその品質には疑う余地がありません。安心して子供に乗って貰える商品であること。
そして一番大切なのがカスタム性w。この仕様に心を揺さぶられました。まずはステム。このZ10はスレッドステム仕様です。そしてフォークコラムのステムクランプ径は22.2mm。はい、大人仕様と同じなんです。
stemadapt.jpg
22.2mmスレッド→28.6mmアヘッドへのステム・アダプター。
コレを使えば通常サイズのアヘッドステムが搭載可能になります。つまりは、THOMSONのX2ステムでもDEDAのPISTAステムでも搭載出来る事になりますw。更にシートポストクランプだって25.4mm!つまりLEADERのカーボンエアロだってTHOMSONのマスターピースだって搭載可能です。なのでサドルだって思いのままです。THOMSONのシートポストにサドルはアリオネ、そんなランバイクだって可能になりますw理論上は。
z10_2.jpg
あはははは、何だコレw、ワケが分かりません。

まさかこんなカスタムはしないと思いますし、息子なりのかっこいいステッカーワーク(アンパンマンとカーズなどが中心のw)カスタムになると思います。それでも息子の晴れの2輪デビューになる1台、息子と一緒に楽しみたいと思います。

そんなパパは最近まったく自転車に乗れていませんが…。

ご意見・ご感想・メッセージお待ちしています!
yokohama.pist@gmail.com
↓最新のピスト・シングルスピードブログがたくさんあります!↓
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへにほんブログ村 自転車ブログ シングルスピードへ

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

ハイパーな部隊を支えるハイパーな完成車

今年の年末も何かとお酒の席が増えそうです。
勤務先の忘年会、学生時代の友人との忘年会、以前の勤務先同僚たちとの忘年会、取引先との忘年会などなどが目白押しです。予定もそうですし、肝臓の事も考え、そして何より一番大切な会費の捻出に頭を悩ませるこのシーズン。はあ…、財布が悲鳴を上げていますw。皆さんもこれからのシーズンは同じような悩みを抱えますよね。

さて昨日のエントリでは、自転車の盗難に関するちょっとしたデータを紹介しました。エントリ冒頭に産経新聞埼玉版の記事にあるように、埼玉県では自転車盗難の認知件数が高止まりしている状態だとか。更に、年末になると増加傾向が顕著になる「ひったくり」被害と併せて、埼玉県警では警戒を呼び掛けています。最近ではひったくり被害者が路上に転倒して大ケガをするなど、結果として重大な被害に遭うケースも多いとか。怖いですよね。

そこで埼玉県警が今夏から取り組んでいる対策の一つにこんなものがあります。ご存知の方も多いかも知れませんね。その名も「ハイパー・サイクル・ポリス」!何だかとてもハイパーな感じがしますね。
筆者世代の「ハイパー」と言えばこれでしょう。
hyper1.jpg
ハイパーオリンピックw。
1985年に初代ファミコンのソフトとして大ヒットした、元祖・連打系のスポーツゲームです。指でバシバシボタンを連打するのですが、指での記録には限界がありました。そこで登場した「鉄定規」。鉄製の定規を使って「バインバインっ!」とボタンを叩くことで超人的な記録を出した事は、筆者世代にとっては懐かしい思い出ですw。

さてそんなハイパーなポリス。名前に「サイクル」が入っていますので、警察の自転車部隊である事は想像が出来ます。早速その姿を紹介しましょう。これが埼玉県警の自転車部隊、ハイパー・サイクル・ポリスです!
hyper2.jpg
おおおっ!

hyper3.jpg
おおおおおっ!

まずどこから触れましょうw。
まずこの部隊の運用が、今夏は10台程度からスタートした試験運用である事。来年度には100台程度の運用を想定しているとの事で、このような部隊は全国でも初の試みのようです。これまで警察官の乗る自転車と言えばこんな感じでした。
hyper4.jpg
(C)@NIFTY
そう、いわゆる「ママチャリ」。何となくガニ股でゆっくりと街中を巡回警らする姿は皆さんにもなじみ深いですよね。それでもママチャリにも限界があります。武道の有段者である屈強な警察官にも限界があります。何かしら一般市民には知られていない特殊な改造がされているのならまだしも、この自転車で逃走する犯人を追うのには限界がありますよね。調書や違反切符が入っている(であろう)荷台の箱や、何となく拍子抜けなバックミラー。「追跡用」と言うよりは「移動用」自転車である感じは否めません。そこでこのハイパーですよ。

どうやら採用された車体はコレのようです。
hyper5.jpg
※画像クリックで拡大します
ブリヂストンのスポーツサイクルブランド「グリーンレーベル」から発売されている「ORDINA E5」。63mmストロークのフロントサスペンションを備えた、MTB+クロスバイクのような1台。シマノ製外装24段(!)のシフトを有する、シングルギア・ピスト乗りの我々からしたら想像出来ない数のギア比を備えています。フロントが3速(42T、34T、24T)、リアが8速(11~30T)もあれば、お好みのギア比でガンガン飛ばせます。アルミ製のフレームは420mmと480mmの2サイズ展開。細かいスペックは省略しますが、パーツ・コンポーネント類はほぼ全てシマノ製です。
MTBルックなビジュアルですが、タイヤはロードやピストと同じ700Cのサイズで、幅40mmのセミスリックタイヤを装備している辺りは本格的ですよね。

最初は、なぜフロントサスペンション?との疑問も湧きましたが、追跡もある程度可能で、小回りの効く高い機動性を考慮した場合、多少の段差だって障害物だって、悪路だって大丈夫なフロントサスペンションと40mm幅セミスリックタイヤの組み合わせは重要なのかも知れません。ただ、舗装された一般的な道路を鼻息荒く高速追跡する場合は、ペダルを踏み込む度にカックンカックンしそうですがw。
それでも、最高速度で40km(体力差もありますが)、巡航でも25km/hくらいは出せるスポーツサイクル車。これまでのママチャリとは比較出来ない高速性、巡航性があり、犯人追跡には大きな力を発揮してくれそうです。そして何より、制服を着た警官が、お世辞にもコーディネートされているとは言えないヘルメットを被り、高速でこの自転車で追跡してきたら…と考えると、犯人も早い段階で観念してくれることでしょうw。

車体重量は480mmサイズで14kg。重いです。屈強な警察官であれば、犯人に向かって投げつけても強力な武器になりそうです。チェーンリング辺りが頭に当たったらなお痛そうです。
ちなみにお値段は完成車で税込63,800円。アルミ製で24段変速、フルシマノ仕様でフロントサス付きなら妥当なお値段なのではないでしょうか。

そんなORDINA E5を駆って、街中の警らや犯人の追跡、防犯意識の啓蒙などの役割を担うハイパー・サイクル・ポリス。海外では既に一般的に浸透している「警察官+スポーツサイクル車」の組み合わせがようやく日本でも始まった、そんな感じがしますね。そしてこの取り組みが埼玉県での犯罪抑止の力になる事を願って止みません。もしその効果が証明されるとしたら、これもまた一つの「自転車の持つチカラ」。同じ自転車乗りとしてこんなに嬉しい事はありません。そしてこの先、もっと高品質な自転車を採用した部隊や、本格的なMTBを駆使した部隊、街中限定のロード車部隊なんてものが出来たりなんかして…と想像を膨らませる金曜日の午後でした。

最近は完成車やパーツなどの紹介などが少ないですね。
今週末は何とかBROTURES横浜に行く時間を確保し、ブログで紹介できるようなネタを集めて来たいと思います。それでは、皆さん良い週末を!

ご意見・ご感想・メッセージお待ちしています!
yokohama.pist@gmail.com
↓最新のピスト・シングルスピードブログがたくさんあります!↓
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへにほんブログ村 自転車ブログ シングルスピードへ

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

makirax

Author:makirax
39歳1児の父。
現在は仕事と育児の合間を縫ってLEADER BIKE 725TRと722TSに乗っています。
自宅のある横浜みなとみらいを中心にのんびり走っています。
■725TR
<フレーム>
LEADERBIKE 725TR 2013
<フォーク>
LEADERBIKE I06TR CARBON
<クランクセット>
SRAM OMNIUM
<チェーンリング>
FSA PRO TRUCK 49T
<ハンドル>
DEDA PISTA ドロップ
<ステム>
THOMSON X2 70mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
BROTURES 42mm DEEP
<Rリム>
BROTURES 42mm DEEP
<F・Rハブ>
BROTURES ORIGINAL
<タイヤ>
CONTINENTAL
GATORSKIN 700×25
<シートポスト>
LEADERBIKE CARBON AERO
<サドル>
fi'zi:k ARIONE K:ium STD
<ペダル>
シマノPD-M520-L

■722
<フレーム>
LEADERBIKE 722TS STEEL PISTA
<フォーク>
LEADER BIKE S803
<クランクセット>
SUGINO RD MESSENGER 46T
<ハンドル>
BEAM XOB 50mmRISE
<ステム>
THOMSON X4 90mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
NO NAME
<Rリム>
NO NAME
<Rハブ>
NO NAME
<タイヤ>
NO NAME
<シートポスト>
THOMSON ELITE SETBACK
<サドル>
LEADER COSMIC BLACK SUEDE
<ペダル>
NO NAME
722は現在組み上げ中です!

検索フォーム
自転車日和?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
ご訪問ありがとうございます
リンク
ADS by Google
関連商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。