スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイテンって何だ?

毎週恒例の「あっと言う間に金曜日」。
今週も1週間お疲れさまでした。と、まだ半日以上の勤務が残っているのに気分は既に週末モードです。来週は月曜日から東海地方に出張、戻ってからもスケジュールがギッシリ詰まっています。忙しい事は良い事。そう言い聞かせて乗り切って行かないといけませんね…。息子と遊ぶ時間と自転車に乗る時間、そしてブログを更新する時間だけは確保しないとw。

さて今日は自転車フレーム素材シリーズの第2弾「ハイテン鋼」について。
この日のエントリでクロモリについて紹介しましたが、そのクロモリと比較される事の多い素材として耳にされる事も多いと思います。
ハイテン鋼の自転車と聞いて思い浮かぶイメージとしては「重い」や「比較的安価な完成車に採用される事が多い」などがあると思います。
完成車価格が49,350円(税込)と、最初の1台に最適な「CREATE BIKES」。
createbike1.jpg
カラーが豊富かつ最初から50mmディープリム&ラージフランジハブのホイールだったりカラーパーツがふんだんに使われ、最初からある程度のカスタムがされたような印象を持つ人気の高い自転車です。毎回バージョンアップを重ねるごとに新しいカラーが登場するのも魅力。現在は第7世代が最新のようですね。
このCREATEのフレーム素材もハイテン鋼(一部タングステン)。
では「ハイテン=安い」と言うイメージが先行している感も否めない「ハイテン鋼」とは一体どんな素材なのでしょうか?これまた自分の勉強の意味を込めて紹介したいと思います。

まずハイテン鋼の正式名称は「High Tensile Strength Steel(ハイ・テンシル ストレングス スチール)」。その省略名称なんですね。日本語訳にすると「高張力鋼」。むむむ、またもや物理の臭いがプンプンして来ましたねw。毎回書きますが、当方の高校時代の物理の成績は「10段階中の1」w。なかなか取れる成績ではありません。
この高張力鋼、書いて文字の通り「引っ張り強度」が高い素材。クロモリ同様に鉄に添加物を追加して作ります。主な添加物はマンガンやシリコン、チタン、ニッケル、モリブデンなど。お?モリブデン? この名前クロモリにも出て来ましたね…。確かクロモリは鉄にクロムやモリブデンを添加していました。つまりはクロモリと同じ合金の一種ですが、その特性が違うようです。

通常の鋼に比べて引っ張り強度が強く頑丈な為、同じ強度を保つために必要な肉厚が少なくて済みます。つまり軽量化が可能。
…あれ?軽量化が可能?
ハイテンの「重い」と言うイメージに反しますね。
主に自動車や電車車両などに採用されている材料で、一昔前の車両や車体に比べ同等程度もしくは高い強度を保ちながら、燃費や消費電力の削減につながる軽量化を実現出来る素材として、現在も主流な素材のようです。
おおお、これまたスゴいぞハイテン鋼!

こんなものにも採用されています。
sennsuikan.jpg
(C)海上自衛隊
潜水艦!スゴいぞ、ハイテン鋼!

更には軽量化と耐久性って事で
bridge.jpg
(C)広島県
橋梁!
おおおお!こんなところにもハイテン鋼が使われているんですね。

さらに興味深い事に、アルミ合金と比較して強度も高く重量も軽いと言う事が分かりました。これには驚きです。安価と言うのは分かるのですが、アルミ合金より重量が軽いと言うのにはビックリです。「ハイテン=重い、アルミ=軽い」と言うイメージが常識で定着していた部分もあり、この辺はもっと掘り下げて学習してみても面白いかも知れません。
もちろん肉厚の問題、加工の問題、ジオメトリや塗装、使用しているパーツ類などもあるので単純比較は出来ませんが、単純に価格だけでハイテン鋼を判断するのは早計な感じがして来ますね。

強度が強く加工が容易で価格も比較的安価なハイテン鋼。各鋼材メーカーが鉄に配合する各元素を0.0001%レベルで管理しているとも言われ、日本のモノづくりの土台をしっかりと支えるとても重要な材料なんですね。
ハイテン鋼に対する印象が大きく変わりました。

自転車のフレームを構成する材料たち。ここまでクロモリとハイテンを紹介しましたが、アルミやカーボンなどその他の素材を調べると、更に新しい発見があるかも知れません。このシリーズ、意外と奥が深そうですw。
みなさんもクロモリやハイテン、アルミなど、ご自身の自転車フレームの素材を調べてみて下さい。面白い発見があるかも知れませんよ!

ご意見・ご感想・メッセージお待ちしています!
yokohama.pist@gmail.com
↓最新のピスト・シングルスピードブログがたくさんあります!↓
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへにほんブログ村 自転車ブログ シングルスピードへ
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

makirax

Author:makirax
39歳1児の父。
現在は仕事と育児の合間を縫ってLEADER BIKE 725TRと722TSに乗っています。
自宅のある横浜みなとみらいを中心にのんびり走っています。
■725TR
<フレーム>
LEADERBIKE 725TR 2013
<フォーク>
LEADERBIKE I06TR CARBON
<クランクセット>
SRAM OMNIUM
<チェーンリング>
FSA PRO TRUCK 49T
<ハンドル>
DEDA PISTA ドロップ
<ステム>
THOMSON X2 70mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
BROTURES 42mm DEEP
<Rリム>
BROTURES 42mm DEEP
<F・Rハブ>
BROTURES ORIGINAL
<タイヤ>
CONTINENTAL
GATORSKIN 700×25
<シートポスト>
LEADERBIKE CARBON AERO
<サドル>
fi'zi:k ARIONE K:ium STD
<ペダル>
シマノPD-M520-L

■722
<フレーム>
LEADERBIKE 722TS STEEL PISTA
<フォーク>
LEADER BIKE S803
<クランクセット>
SUGINO RD MESSENGER 46T
<ハンドル>
BEAM XOB 50mmRISE
<ステム>
THOMSON X4 90mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
NO NAME
<Rリム>
NO NAME
<Rハブ>
NO NAME
<タイヤ>
NO NAME
<シートポスト>
THOMSON ELITE SETBACK
<サドル>
LEADER COSMIC BLACK SUEDE
<ペダル>
NO NAME
722は現在組み上げ中です!

検索フォーム
自転車日和?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
ご訪問ありがとうございます
リンク
ADS by Google
関連商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。