スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も「備えあれば憂いなし!」

曇天の金曜日。そして明日からいよいよ12月。
師走の到来を控え、街も何だかソワソワしている感じがします。人出も多いですし。平日の夕方~夜、帰宅時の横浜駅の混雑ぶりも気合が入ってきました。このまま一気に年末を迎えてしまうのでしょうが、今年にやり残したこと(仕事の事は除くw。殆どやり残しているので)が無いか少しばかり焦ってきますね。まずは年賀状か…。ヤバい、今年はまだ写真の準備もしていない!焦ります…。

さてそんな今日はこんなものを紹介します。
ピスト乗りに限らず、ママチャリを含む全ての自転車乗りにとって避けては通れない事。空気入れ。スポーツサイクルにお乗りの方であれば、自宅には1本、空気圧計が付いたしっかりとしたフロアポンプをお持ちのハズ。週に1度は空気圧を確認して、安全な走行に影響が無いよう注意を払っていることと思います。
更には、通勤や通学にも自転車をお使いの方や、定期的にロングライドをされる方、その他にも長時間自転車に乗る機会の多い方の中には、荷物の中に携帯型のポンプを忍ばせている方も多いかも知れません。そんな「携帯派」にとって嬉しいポンプがACHORから発売されています。これ。
achor2.jpg
ACHOR 「AMP-21301 ミニフロアーポンプAS3」。
まずは携帯性ポンプと言うことで、写真の通り非常にコンパクト。写真の状態(携帯時)の全長は305mm。我々にとって非常に馴染みの深いあの30cm定規と同じくらいの長さは、メッセンジャーバッグやバックパックに入れておくに十分なコンパクトさです。
携帯用ポンプにはこれよりもっと小さいのもあるYO!と言う声も聞こえて来そうですが、このポンプがイケているのはここから。この状態から変形します。いざ!変形っ!
achor_1.jpg
シャキーン!
おお、空気入れっぽくなったw。
2段階式で伸びるボディを採用した本体は、携帯型ポンプなのに自立します。自立させるために必要なスタンド(写真の銀色の足部分)を引き出すと、収納されていたエアゲージ(圧力計)部分が飛び出す仕掛け。携帯型ポンプなのに圧力計が付いているのは嬉しいポイントですよね。
更に本体が大きくなることで、大容量のMTBタイヤや高圧のロード用タイヤに至るまで、少ないポンピングで空気を充填する事が可能になりました。小さい携帯型ポンプで、いつ終わるか分からない果てしないポンピングをする必要が無くなったワケです。圧力計も搭載なので、適正空気圧になっているかも一目瞭然。自宅のフロアポンプと変わらない環境での作業が可能になりました。おお、これは便利。

他にも嬉しいポイントとして、米・仏式バルブ両方に対応するデュアルヘッドバルブを採用しています。
achor4.jpg
お持ちのチューブのバルブが米式でも仏式でも問題なし。自分のみならず、バルブ方式が異なる同伴者のトラブルにも対応が可能になったりします。

本体の材質はアルミ製、重量はたった215グラムなので、荷物が増えるとしてもバッグが極端に重くなる心配もありません。空気圧は最大120psi/8.8barまで注入可能ですから、ほぼ全てのスポーツサイクル向けチューブに対応しています。
携帯性が高く重量も軽い。それでいて作業時にはしっかり自立し、圧力計も登載した携帯型ポンプACHOR 「AMP-21301 ミニフロアーポンプAS3」。さすがにメイン空気入れとしてのヘビーユースには向きませんが、外出時のまさかのパンクに備える意味ではかなりお勧めな商品かも知れませんね。
グループライドの際に1本あればメンバー全員安心ですし、街中で見知らぬ自転車乗りの方がパンクで困っている際にも活躍しそうです。
あ…、それがまさかの美しい女性で、それがきっかけで…なんて甘い夢も持てるかも!キャーw!
と、変なテンションになってしまいましたが、カバンに1本携帯型ポンプ!昨日に引き続きの「備えあれば憂いなし」エントリとして参考にしてみて下さい。

ご意見・ご感想・メッセージお待ちしています!
yokohama.pist@gmail.com
↓最新のピスト・シングルスピードブログがたくさんあります!↓
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへにほんブログ村 自転車ブログ シングルスピードへ
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

makirax

Author:makirax
39歳1児の父。
現在は仕事と育児の合間を縫ってLEADER BIKE 725TRと722TSに乗っています。
自宅のある横浜みなとみらいを中心にのんびり走っています。
■725TR
<フレーム>
LEADERBIKE 725TR 2013
<フォーク>
LEADERBIKE I06TR CARBON
<クランクセット>
SRAM OMNIUM
<チェーンリング>
FSA PRO TRUCK 49T
<ハンドル>
DEDA PISTA ドロップ
<ステム>
THOMSON X2 70mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
BROTURES 42mm DEEP
<Rリム>
BROTURES 42mm DEEP
<F・Rハブ>
BROTURES ORIGINAL
<タイヤ>
CONTINENTAL
GATORSKIN 700×25
<シートポスト>
LEADERBIKE CARBON AERO
<サドル>
fi'zi:k ARIONE K:ium STD
<ペダル>
シマノPD-M520-L

■722
<フレーム>
LEADERBIKE 722TS STEEL PISTA
<フォーク>
LEADER BIKE S803
<クランクセット>
SUGINO RD MESSENGER 46T
<ハンドル>
BEAM XOB 50mmRISE
<ステム>
THOMSON X4 90mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
NO NAME
<Rリム>
NO NAME
<Rハブ>
NO NAME
<タイヤ>
NO NAME
<シートポスト>
THOMSON ELITE SETBACK
<サドル>
LEADER COSMIC BLACK SUEDE
<ペダル>
NO NAME
722は現在組み上げ中です!

検索フォーム
自転車日和?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
ご訪問ありがとうございます
リンク
ADS by Google
関連商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。