スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カシマックス

昨日のエントリでサドルについて書きましたが、その際に紹介したカシマックス・エアロ。これを作っているのがご存知株式会社加島サドル製作所。
kashimax_company.jpg
現在の法人形態に改組したのが昭和22年ですが、創業は何と昭和11年。創業から数えると、何と今年で75年目を迎える老舗です。
NJSの認定を受けている「FIVE GOLD」や、「KASHIMAX AERO」「AERO BMX」そして「KASHIMAX」と、高品質のサドルを生産する日本を代表するメーカー。
現在は3代目の加島英二郎氏が社長を務め、近年ではアパレルブランドである「Paul Smith」とのコラボレーションサドルを発表するなど、新しい展開も見せつつあります。

そんな加島サドル製作所のサドル製造風景の一部を紹介した動画がありました。

ほんの一部なのですが、一つ一つを丁寧に作っている姿がとても印象的。これならば多少のお値段も気にならないってものです。
日本の物作りがどんどん海外に流出し、労働集約型の環境で大量に生産され、効率とコスト減の為に品質が低下して行くのが当たり前になっている今だからこそ、こう言ったMADE IN JAPANの技術を大切にして行きたいものですね。

定番サドルのAEROやAERO BMX、それにKASHIMAXサドルについては、トップカバーを選択してオリジナルサドルを作る事も可能みたいですね。
昨日にLEADERのサドル買うぞ!と意気込んでいましたが、早くも決意が揺れ始めていますw。
日本の老舗に発注するオリジナルサドルか…。

ああ、またもヨダレが出て来そうです。
息子と同じですw

→株式会社加島サドル製作所

↓最新のシングルスピード、ピストブログがたくさんあります!↓
にほんブログ村 自転車ブログ シングルスピードへにほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへにほんブログ村 自転車ブログへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

makirax

Author:makirax
39歳1児の父。
現在は仕事と育児の合間を縫ってLEADER BIKE 725TRと722TSに乗っています。
自宅のある横浜みなとみらいを中心にのんびり走っています。
■725TR
<フレーム>
LEADERBIKE 725TR 2013
<フォーク>
LEADERBIKE I06TR CARBON
<クランクセット>
SRAM OMNIUM
<チェーンリング>
FSA PRO TRUCK 49T
<ハンドル>
DEDA PISTA ドロップ
<ステム>
THOMSON X2 70mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
BROTURES 42mm DEEP
<Rリム>
BROTURES 42mm DEEP
<F・Rハブ>
BROTURES ORIGINAL
<タイヤ>
CONTINENTAL
GATORSKIN 700×25
<シートポスト>
LEADERBIKE CARBON AERO
<サドル>
fi'zi:k ARIONE K:ium STD
<ペダル>
シマノPD-M520-L

■722
<フレーム>
LEADERBIKE 722TS STEEL PISTA
<フォーク>
LEADER BIKE S803
<クランクセット>
SUGINO RD MESSENGER 46T
<ハンドル>
BEAM XOB 50mmRISE
<ステム>
THOMSON X4 90mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
NO NAME
<Rリム>
NO NAME
<Rハブ>
NO NAME
<タイヤ>
NO NAME
<シートポスト>
THOMSON ELITE SETBACK
<サドル>
LEADER COSMIC BLACK SUEDE
<ペダル>
NO NAME
722は現在組み上げ中です!

検索フォーム
自転車日和?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
ご訪問ありがとうございます
リンク
ADS by Google
関連商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。