スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

722のシートクランプ

寒くなりましたね。
横浜地方は今日は曇天。久しぶりに自転車通勤したのですが、横浜ベイブリッジを見渡せる横浜港の景色も今朝は鉛色。冬を嫌でも意識させる薄暗さと寒さ。
冬がもうすぐそこに近付いていますね。

さて、2012年モデルへの興奮が少し落ち着いてきた今日は、昨日触れた722のシートクランプについて紹介したいと思います。
スポーツタイプの自転車のシートクランプは、当方の知る限り大きく分けて3種類。
・ボルト締めタイプ
・クイックリリースタイプ
・インテグレートタイプ
(もし他にあったらご教示下さい…)
このうち、2011年モデル(現行モデル)の722は一番下のインテグレートタイプになります。

ボルト締めタイプは恐らく皆さん一番馴染みが深いのでは。
thomson_clamp.jpg
THOMSONのボルト締めタイプシートクランプ。
相変わらずアルミのCNC削り出しは造形が美しいですねー。
シートポスト径によって異なりますが、確か3,000円しないくらいの価格だったかな…。自転車に乗らない人からしたら、「こんな部品に3,000円?」と言われそうですよねw
クランプは、アーレンキーを使ってボルトをグイっと締め込むタイプ。
適正締め込みトルクなどにも気を使って固定すれば更に安心。個人的な印象では、一番信頼出来るクランプ方法の気もします。

続いてクイックリリースタイプ。
seat_clamp2.jpg
締め込み自体は同様にボルトなのですが、レバーが閉じた状態で固定され、レバーを「グニっ」と手前に起こすとクランプが解除されます。
レバーが閉じた状態は締め込みタイプで締め込んだ時と同様のクランプ力を発揮しますが、レバーを起こすだけでクランプが解除する、つまりはクイックなワケですね。
輪行する機会が多く、シートを簡単に着脱したい方や、頻繁に高さを調整する方には最適ですよね。このタイプ、比較的ロード車に採用されているケースが多い気がしますが、どうでしょう?
ご存知の通りクイックリリースの機能は、前後ホイールの着脱にも採用されている場合が多いですが、その辺は割愛させて頂きます(*_*)。

そして722にも採用されているインテグレートタイプ。
英語にすると「Integrated type」。直訳すると「結合(統合)されたタイプ」って事になりますか。つまり、フレームとシートクランプ部が一体化しているタイプになります。
722のクランプ部をアップで。
sheet_clamp1.jpg
フレームそのものにシートクランプの機構が備わっています。まさに一体型。一見しただけだと「これで締まるのかいな?」との疑問も湧く方式なのですが、後方から見るとそのしっかり締め込み感が伝わるかも知れません。
sheet_clamp2.jpg
フレーム側に縦に切込みがあります。ボルトを締め込むことで、この切込み部分が閉じて行きます。
シートポストは狭くなったクランプ部に理論上は乗り上げる形になりますので、しっかりと固定されるワケですね。
万が一シートが下がってしまうのは、この閉じた部分をこじ開ける程度の上方からの負荷がかかった時。ただし、体重+αの負荷だけで、ボルトでしっかり締め込まれたパイプをこじ開けるのは不可能だと思われます。
もちろん金属的な疲労で、パイプ自体の強度が下がった時は分かりません。または開口部が変形してしまった場合…。そんな時は残念ですが、フレームごとアウトになる時ですね…。

新しい722の写真を見る限り、フレームにはクランプ機構が備わっていないと思われます。
leader_2012_722_2.jpg
締め込みタイプのクランプ部品は付属するのかな…?
もし付属するのなら、その部品はLEADERオリジナルなのかな…?
疑問は星の数ほど浮かんで来ますねw

幸いにも今日は自転車通勤。
帰宅途中にJah Lifeさんに寄って、数々の質問を投げかけてみようと思います。
メモ帳片手に「取材」の腕章も付けて行こうかなw

↓最新のシングルスピード、ピストブログがたくさんあります!↓
にほんブログ村 自転車ブログ シングルスピードへにほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへにほんブログ村 自転車ブログへ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

makirax

Author:makirax
39歳1児の父。
現在は仕事と育児の合間を縫ってLEADER BIKE 725TRと722TSに乗っています。
自宅のある横浜みなとみらいを中心にのんびり走っています。
■725TR
<フレーム>
LEADERBIKE 725TR 2013
<フォーク>
LEADERBIKE I06TR CARBON
<クランクセット>
SRAM OMNIUM
<チェーンリング>
FSA PRO TRUCK 49T
<ハンドル>
DEDA PISTA ドロップ
<ステム>
THOMSON X2 70mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
BROTURES 42mm DEEP
<Rリム>
BROTURES 42mm DEEP
<F・Rハブ>
BROTURES ORIGINAL
<タイヤ>
CONTINENTAL
GATORSKIN 700×25
<シートポスト>
LEADERBIKE CARBON AERO
<サドル>
fi'zi:k ARIONE K:ium STD
<ペダル>
シマノPD-M520-L

■722
<フレーム>
LEADERBIKE 722TS STEEL PISTA
<フォーク>
LEADER BIKE S803
<クランクセット>
SUGINO RD MESSENGER 46T
<ハンドル>
BEAM XOB 50mmRISE
<ステム>
THOMSON X4 90mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
NO NAME
<Rリム>
NO NAME
<Rハブ>
NO NAME
<タイヤ>
NO NAME
<シートポスト>
THOMSON ELITE SETBACK
<サドル>
LEADER COSMIC BLACK SUEDE
<ペダル>
NO NAME
722は現在組み上げ中です!

検索フォーム
自転車日和?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
ご訪問ありがとうございます
リンク
ADS by Google
関連商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。