スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRAMつながりカーボンリム!

昨晩の雪、皆さんは大丈夫でしたか?
横浜地方(沿岸部)は想像していたよりも降らず、少し肩すかしを喰らった感じですが、同じ関東の平野部でも相当降ったところもあるとか。今朝はその影響で路面の凍結や電車のダイヤ乱れなど、少なからず影響が出ているようですね。気温が上がるにつれて路面の凍結も解消されて行くとは思いますが、皆さんくれぐれも足元には気を付けて下さいね。

さて今日は久しぶりにホイールについて書こうかなと。
これまでH+SONやBROTURESのディープリムやAEROSPOKEについては詳しく紹介して来ましたが、今回はこのメーカーです。
s80_1.jpg
SRAM!
そう、このブログでも何度か紹介したOMNIUMクランクやブレーキレバーなどの高品質なコンポーネント類を供給するアメリカのメーカーです。
元来MTB用のコンポーネントを作るメーカーとして始まった会社ですが、今ではロード車のコンポーネントはじめ数多くの自転車パーツを製造しています。
2006年から始まったロード用コンポーネントの供給は、翌年には早くも数多くのプロチームに採用され、SRAMはもはや「シマノ、カンパニョーロに続く第3のコンポーネント・セット・サプライヤである」とまで言われているとか。その他にも、MTB用のグリップシフトを開発したメーカーとしても有名ですよね。

そんなSRAMのカーボンディープリム「S80」。
気になっている方も多いのでは?
そもそもこのS80を始めとするエアロ・ディープリムは、トライアスロンやTT(タイムトライアル)など「長時間にわたって高速を維持する」ために使われます。リムに膨らみを持たせた「トロイダル形状」と言われるデザインが空気抵抗を極限まで抑え、高い空力性能を発揮して安定した走行を可能にしているとか。
もちろん「高速を維持する」効果があるので、力を発揮するのは平坦なコース。5%以下の傾斜であれば、重量を差し引いてもその効果は大きいそうです。

もちろん見た目も勿論相当カッコイイですし、フロントだけでも搭載したら自転車の印象はガラリと一変しますよね。
このS80、リムハイトは82mm。相当深いです。700Cのクリンチャーで重量はフロント960グラム、リア1,130グラム。最大乗車重量は100キロまでOK!たくさん食べる人でも大丈夫ですねw

カラーは写真のレッドの他にグレーがあります。
s80_2.jpg
レッドの華やかさも良いですが、グレーも渋くていいですよね。
フレームカラーを選ばず、どんな自転車にもマッチしそうです。

ちなみにLEADER 725のフロントに乗せるとこんな感じ。
725_s80.jpg
おおお…かっこよいではないですか。

ちなみに前後をこのS80にしたロード乗りの方のレビューを見ると、皆さん異口同音に「30km/hまでは楽に上がる」「30km/h以降の上がり方もとてもスムーズ」との事。ただし「下り坂では少し油断すると60km/hくらいまで一気に伸びる」とかw。はえー。それでいて直進性を重視した空力特性のため、カーブを曲がる際にノーマルリムのつもりで突っ込むと、「一瞬死を覚悟する」なんて物騒なレビューも。まあ、前後80mmレベルのディープリムを履いて、下り坂を60km/hまで加速してカーブに突っ込むような機会は恐らく無いから大丈夫でしょうけどw

82mmまでディープじゃなくていいよね…なんて方には、こんなラインアップも。
s60_1.jpg
S60。
こちらはリム高60mm。充分ディープなリムですが、82mmに比べたら大人しく見えますねw。重量はフロント835グラム、リア1,015グラム。クリンチャーです。
トロイダル形状はS80と同様で、S80とはまた少し違った乗り味を楽しめそうですね。

いやいや、リム高はH+SONとかと同じレベルでいいよ、って方にはコレ。
s40_1.jpg
S40。
リム高は38mmと、H+SONやBROTURESリムの42mmと比較すると若干ですが薄目ですね。ディープな印象は少し和らぎますが、通常の薄リムと比較して乗り味がどれだけ変わるのかなんて興味が湧きます。
S40はフロント760グラム、リア950グラム、クリンチャーです。

加速をスムーズにして直進安定性が増し、さらに高速維持に強力な威力を発揮するエアロ・カーボン・ディープリム。勿論見た目も劇的に変わりますし、自転車のグレードアップには是非やってみたいカスタムですよね。お値段は若干張りますが、投資額に見合った劇的な変化をもたらしてくれそうです。

紹介した3種類の他にもSRAMのホイールはラインアップも充実。
オフィシャルサイトも是非ご覧になって下さい。

→GIANT JAPAN(日本国内代理店)

あああ…、宝くじでも当たらないかなー。

ご意見・ご感想・メッセージお待ちしています!
yokohama.pist@gmail.com
↓最新のシングルスピード、ピストブログがたくさんあります!↓
にほんブログ村 自転車ブログ シングルスピードへにほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへにほんブログ村 自転車ブログへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

makirax

Author:makirax
39歳1児の父。
現在は仕事と育児の合間を縫ってLEADER BIKE 725TRと722TSに乗っています。
自宅のある横浜みなとみらいを中心にのんびり走っています。
■725TR
<フレーム>
LEADERBIKE 725TR 2013
<フォーク>
LEADERBIKE I06TR CARBON
<クランクセット>
SRAM OMNIUM
<チェーンリング>
FSA PRO TRUCK 49T
<ハンドル>
DEDA PISTA ドロップ
<ステム>
THOMSON X2 70mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
BROTURES 42mm DEEP
<Rリム>
BROTURES 42mm DEEP
<F・Rハブ>
BROTURES ORIGINAL
<タイヤ>
CONTINENTAL
GATORSKIN 700×25
<シートポスト>
LEADERBIKE CARBON AERO
<サドル>
fi'zi:k ARIONE K:ium STD
<ペダル>
シマノPD-M520-L

■722
<フレーム>
LEADERBIKE 722TS STEEL PISTA
<フォーク>
LEADER BIKE S803
<クランクセット>
SUGINO RD MESSENGER 46T
<ハンドル>
BEAM XOB 50mmRISE
<ステム>
THOMSON X4 90mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
NO NAME
<Rリム>
NO NAME
<Rハブ>
NO NAME
<タイヤ>
NO NAME
<シートポスト>
THOMSON ELITE SETBACK
<サドル>
LEADER COSMIC BLACK SUEDE
<ペダル>
NO NAME
722は現在組み上げ中です!

検索フォーム
自転車日和?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
ご訪問ありがとうございます
リンク
ADS by Google
関連商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。