スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイコン問題、解消の巻

前回のエントリで触れたサイコン問題。
フロントがAEROSPOKEのため通常の方法でサイコンのスポーク・マグネットが取り付けられないって問題。エントリへのコメントも頂戴し、更にはメールも多数頂戴しました。取り付け位置のアドバイスだったり、バトンホイール用のサイコン取り付け治具情報など、本当にたくさんのアドバイスを頂きました。
参考になる情報を多数いただいた事、この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました!

さて結局。
前回のエントリで触れた、センサー部分のシートステーへの取り付け。「アナログ方式のサイコンだと電波が本体まで届かない」などと書きましたが、一番多く頂いたアドバイスが「いや、大丈夫。届くYO!」でした。シビアにはなるようですが、調整次第で問題なく行けるとの事。早速実施してみました。
用意するのはこの3点セット。
DSC_0158.jpg
写真左から、センサー部品、サイコン本体、そして問題のマグネット。

まずセンサー部分を自転車左側(クランクと逆側)のチェーンステーに装着します。あまりBBに近くなると、クランクアームとの距離がスレスレになり、あまり心臓に良くありません。少し遠くなりますが、リアエンド側にセット。色気が無くて残念ですが、黒いタイラップで固定しました。
DSC_0164.jpg
あはは、やっぱりこの位置だと唐突感が出ますねw。

そして上の写真の通り、設置したセンサーの読み取り部分、直近5mm程度の位置を通過する様にマグネット部品をリアホイールのスポークに取り付けます。これでリア側は完了。後ほどの微調整の事を考え、センサー部品のタイラップは仮締め程度にしておきます。

さて続いてはサイコン本体の取り付け。
本当はステムに取り付けたかったのですが、チェーンステーからの距離を考えると少し遠い。可能な限り最初から本体とセンサーを近づけてセットしたかった事もあり、見た目を度外視してここに装着してみました。
DSC_0162.jpg
これまた凄い唐突感w。
唐突と言うより違和感なんじゃないのか?とのご指摘を受けそうですが、その通りかも知れません。違和感ありまくりですw。もう少しコラム側に設置したかったのですが、そこはチキン野郎の自分。「せっかく取り付けたのに電波が届いていないから根本的にダメ」と言うリスクを最小限にした状態からのスタートです。良く言えば「慎重・冷静」。悪く言うならば「意気地なし」なワケです。

さあ!これで終了!いざリアホイール、回転!
…。
…。
来ました!しっかりと計測されています。
問題なく使用出来そうですね。
余りにあっけなく終了してしまいましたw。後は各タイラップを増し締めして完了。作業自体は10分程度で終わりました。

ほほう、チェーンステーへの設置もありなんですね。感心しながらも時間も余ったので、本体とセンサーの距離を測ってみました。本体の一番後ろと、センサーの一番前に出ている部分の直線距離は…。

70cm!!

なんと、メーカー推奨の距離ギリギリに納まっているじゃあないですかw
人間の目測なんていい加減なものですね。絶対にもっと距離があると思っていました。つまり設置方法や位置に悩みはしましたが、チェーンステーにセンサー、トップチューブに本体のセットで測定も可能なんですね。これは知りませんでした。

こうして無事にサイコンの取り付けは完了。
日常のスピードだったり、目的地までの距離だったり消費カロリーだったりを確認出来るメーターは、長時間ライドの際には絶対に欠かせないアイテム。
いまでは小型・軽量化も進み、パソコンとの連携なんかでより詳細に自分の自転車ライフを知る事の出来る高機能なサイコンも多数リリースされてますよね。

いずれにしても、無事に使えるようでホっとしました。
しばらくは(飽きるまではw)このサイコンにも活躍してもらいましょう。
ワイヤレスの中では圧倒的に安い値段ですし、走行距離やスピードをリアルタイムで確認したい場合にはベストな選択ではないでしょうか。

ご意見・ご感想・メッセージお待ちしています!
yokohama.pist@gmail.com
↓最新のシングルスピード、ピストブログがたくさんあります!↓
にほんブログ村 自転車ブログ シングルスピードへにほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへにほんブログ村 自転車ブログへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

makirax

Author:makirax
39歳1児の父。
現在は仕事と育児の合間を縫ってLEADER BIKE 725TRと722TSに乗っています。
自宅のある横浜みなとみらいを中心にのんびり走っています。
■725TR
<フレーム>
LEADERBIKE 725TR 2013
<フォーク>
LEADERBIKE I06TR CARBON
<クランクセット>
SRAM OMNIUM
<チェーンリング>
FSA PRO TRUCK 49T
<ハンドル>
DEDA PISTA ドロップ
<ステム>
THOMSON X2 70mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
BROTURES 42mm DEEP
<Rリム>
BROTURES 42mm DEEP
<F・Rハブ>
BROTURES ORIGINAL
<タイヤ>
CONTINENTAL
GATORSKIN 700×25
<シートポスト>
LEADERBIKE CARBON AERO
<サドル>
fi'zi:k ARIONE K:ium STD
<ペダル>
シマノPD-M520-L

■722
<フレーム>
LEADERBIKE 722TS STEEL PISTA
<フォーク>
LEADER BIKE S803
<クランクセット>
SUGINO RD MESSENGER 46T
<ハンドル>
BEAM XOB 50mmRISE
<ステム>
THOMSON X4 90mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
NO NAME
<Rリム>
NO NAME
<Rハブ>
NO NAME
<タイヤ>
NO NAME
<シートポスト>
THOMSON ELITE SETBACK
<サドル>
LEADER COSMIC BLACK SUEDE
<ペダル>
NO NAME
722は現在組み上げ中です!

検索フォーム
自転車日和?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
ご訪問ありがとうございます
リンク
ADS by Google
関連商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。