スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DEDA PISTAインプレ!

一新したハンドル周り。
初めて経験するオーバーサイズのドロップハンドル。今朝の自転車通勤でその握り心地や操作性なんかを味わって来ました。ハンドル交換がメインなのですが、サイズが変わった事でブレーキレバーも交換してあります。握りしろや引き具合なんかもまったく調整せずにいきなりの通勤。少し怖い感じもしましたが、無事に会社に到着は出来ていますw。

まずはハンドル、ブレーキレバーを正面から。
deda_pista1.jpg
DEDA PISTAはハンドル幅が420mmあります。これまで使っていたGRAN COMPEのドロップハンドルの幅は380mm。左右それぞれ20mmずつ広くなったことになります。見慣れていないせいもあり、数字以上に幅が広くなった感じがします。また肩の下がり方がよりロード用ドロップに近い感じになりました。DEDA PISTAがトラック競技向けのハンドルなので当然なのですが、結果として「幅とデザイン、太さの変更」で驚く程に乗りやすくなりました。

■幅
左右20mmずつ長くなった事で、握るポジションがその数字分多くなった事になります。ステム近辺を握るも良し、端の方を握るも良し。肩の下がり方がなだらかになった事も相まって、握る位置の選択肢が増えました。快適です。

■太さ
クランプ径が25.4mmから31.7(31.8)mmになった事で、握る部分もその分太くなっています。下ハン部分は25.4mmタイプと同じ位の径に収束して行くのですが、上ハン部分は少し物足りなかった25.4mmと比較して「ガッチリ」握る事の出来る絶妙な太さになっていますね。ガッチリ握って思いっきり力を込められる。上り坂や加速したい時にその差を大きく感じました。

■表面のザラザラ
実はこれが一番大きく感じた変更でしたw。
GRAN COMPEのドロップは光沢のあるクリアな仕上げ。DEDAはザラザラ感のあるマットな仕上げ。当方の手のひらがおっさん特有のカッサカサ状態なのも原因の一つですが、クリア仕上げに対して若干滑りやすいかも知れません。勿論ガッチリ握り込んでいる時は何の問題も無いのですが、ステムのすぐ右や左の部分に手のひらの分厚い部分を乗せるだけ(お気楽クルージングの際によくやる姿勢ですよねw)の時にズルっと滑ったことが何度かありました。これも慣れだと思うので、一応参考までにと言う事で…。

■下ハン部分
GRAN COMPEの時と比べ、下ハン部分が長くなりました。下ハン部分を握って加速したい時や坂道を登る際に、より強い力をかけられるようになった気がします。曲がり方も若干深くなっているので、姿勢がより前傾になります。おっさんのビール腹が太ももに干渉しないかw心配でしたが、今の所問題ありません。

横から1枚。
deda_pista2.jpg
この絶妙な下がり具合。何度見てもキレイですね。

少し気になった点もありました。
■ブレーキレバーとの関係
ハンドル径が太くなった分、クランプ径も太くなりブレーキレバーのブラケットが大きくなりました。つまり25.4mmの頃と比べ、その分ブレーキレバーまでの距離が遠くなったんですよね。この差は大きな違和感でした。咄嗟のブレーキングの際(今日は2回ほどありました。2回ともママチャリの飛び出しです)に一瞬冷や汗が噴き出ましたw。これも慣れだとは思うのですが、そんな変化もあるって事を参考までに書いておこうと思います。

ハンドル部分の変更は、下ハン部分にグリップを装着して終了する予定です。
これで725のカスタム第1弾も終わりが近付いて来ました。
725が終了次第すぐに旧相棒の722をいじって行こうと思っているので、まだまだ自転車と戯れる日々が続けられそうです。実は部分的に722のパーツも発注済みだったりして。見えない所で衝動買いは継続中だったりするんですよねw。もうヤケクソです。誰か止めてくれー。

ご意見・ご感想・メッセージお待ちしています!
yokohama.pist@gmail.com
↓最新のシングルスピード、ピストブログがたくさんあります!↓
にほんブログ村 自転車ブログ シングルスピードへにほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへにほんブログ村 自転車ブログへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

makirax

Author:makirax
39歳1児の父。
現在は仕事と育児の合間を縫ってLEADER BIKE 725TRと722TSに乗っています。
自宅のある横浜みなとみらいを中心にのんびり走っています。
■725TR
<フレーム>
LEADERBIKE 725TR 2013
<フォーク>
LEADERBIKE I06TR CARBON
<クランクセット>
SRAM OMNIUM
<チェーンリング>
FSA PRO TRUCK 49T
<ハンドル>
DEDA PISTA ドロップ
<ステム>
THOMSON X2 70mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
BROTURES 42mm DEEP
<Rリム>
BROTURES 42mm DEEP
<F・Rハブ>
BROTURES ORIGINAL
<タイヤ>
CONTINENTAL
GATORSKIN 700×25
<シートポスト>
LEADERBIKE CARBON AERO
<サドル>
fi'zi:k ARIONE K:ium STD
<ペダル>
シマノPD-M520-L

■722
<フレーム>
LEADERBIKE 722TS STEEL PISTA
<フォーク>
LEADER BIKE S803
<クランクセット>
SUGINO RD MESSENGER 46T
<ハンドル>
BEAM XOB 50mmRISE
<ステム>
THOMSON X4 90mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
NO NAME
<Rリム>
NO NAME
<Rハブ>
NO NAME
<タイヤ>
NO NAME
<シートポスト>
THOMSON ELITE SETBACK
<サドル>
LEADER COSMIC BLACK SUEDE
<ペダル>
NO NAME
722は現在組み上げ中です!

検索フォーム
自転車日和?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
ご訪問ありがとうございます
リンク
ADS by Google
関連商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。