スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改めて見てみる725の顔ぶれ

昨日の台風は凄かったですね。関東地方は特に帰宅時間と直撃が重なり、交通機関も大幅に乱れた模様。一部帰宅が困難になった方もいたみたいですね。皆さんは大丈夫でしたか?当方は雨と風がピークに達する前に帰宅出来たので事なきを得ましたが、あまりの強風に窓が割れるんじゃないか?と久し振りに恐怖を感じました。
どうやら次の台風(5号)も台湾付近を通過した様子。台風の発生が増えているって事で、季節は明らかに夏に向かっていますね。

さて、LEADERBIKEのラインアップの中で1、2の人気を誇る725TR。
トラックを走る為に設計されたエアロトラックフレーム仕様でありながら「街中でいかにカッコ良く、早く」走れるかをコンセプトに開発されたフレームは、同じシリーズの極太フレーム「735」と並びLEADERBIKEの看板フレームの一つです。
現行モデルがバージョン4。ほぼ完成の域に達しているものの、今後も更なるバージョンアップを重ね、より完成されたフレームへと進化して行く事は間違いありません。バージョン4は通常カラー2種類と限定カラー3種類の合計5色展開。1色ずつチェックしてみましょう。

まずは通常カラーから、定番のブラック。
725tr_black.jpg
マットな仕上げが武骨な印象を与える725の看板カラー。
バージョン4なので溶接ビートの処理も美しく、アルミパイプの各結合部はとても滑らか。各パーツをブラックで統一してフル・ブラックの男らしい1台に仕上げるも良し。マットな質感を活かして、ホワイトやグレーのパーツでモノトーンな1台に仕上げるも良し。パーツカラーを選ばない1台は全てのカラーの中で一番カスタムの幅が広い色かも知れませんね。選んで間違いの無いカラーです。

次も通常カラーのホワイト。
725tr_white.jpg
当方がシルバーを買う際に最後まで悩んだホワイト。こちらはグロス仕上げで「真っ白」と言う言葉が似合うとても美しいカラーです。写真の様にフロントフォークを黒にする事で、膨張色でもある白をキュっと締まる感じがしますよね。通常の725の完成車には黒のフォークが搭載されますので、最初からこのコントラストを楽しむことが出来ます。
ホワイトもブラック同様パーツカラーを選ばない色。どんなパーツでも似合うホワイトは自然とカスタムの幅も広がって行きますよね。これまた間違いのないカラーです。

そしてここからが限定カラー。
725tr_red.jpg
「ROSSO CORSA」と言う名の赤。真っ先に想像出来るのはあのイタリアの名車「フェラーリ」。グロス仕上げの赤は是非実際に見て欲しいカラーです。ピストのカラーとしては今までありそうで無かった赤。これから訪れる夏のシーズンには間違いなく映える1台です。黄色だったりのビビットなカラーでコーディネートしても面白そうです。

そして当方も乗っているコレ。
725tr_slv.jpg
「ICE METALIC SILVER」。
シルバーと言うよりも「ブルーシルバー」に近いこの色、AUDIの様なイメージがあります。これまたピストにはあまり無い色ですよね。最初に見た時は一瞬驚きますが、ずっと見ているとジワジワ良さが分かって来る色です。若干パーツのカラー選択にはセンスが必要かも知れませんが、人とは少し違う色がイイ!と言う方にはオススメの1台です。どちらかと言うと落ち着いた色。当方の様なおっさんが乗るにもちょうど良いかも知れませんね。

そして最後。
725tr_gre.jpg
「SEAFORM GREEN」と呼ばれる薄いグリーン系統の色。
BIANCHIのフレームで一躍有名になった「チェレステ」系統のカラーにLEADER独自のエッセンスを加えた絶妙なグリーンも、是非一度実物を見て欲しい1台。とにかくオシャレな1台です。白いパーツを中心にカスタムすれば、地中海を思わせるエメラルドグリーンな1台にもなりますよね。武骨なイメージやモノトーンなイメージ以外を望む方や女性にもピッタリな1台です。

LEADERBIKEの名を一躍世界に知らしめた725シリーズ。
トラック向けエアロ形状でありながら、「街乗り」と言うストリートユーザーが望むスタイルにもジャストフィットするジオメトリやデザイン、価格も大きな魅力です。ドロップでもブルホーンでもライザーでも、薄リム、厚リム、バトンホイールでも。どんなカスタムも似合うオールラウンドな1台は「ピストで走る楽しさ」に改めて気付かせてくれる最高の1台と言えるかも知れません。

と、実際に乗っている立場だからこその贔屓目もありますがw、アルミトラックフレームをお探しの方には強くお勧めしたい1台です。

→725TR完成車(BLACK)

ご意見・ご感想・メッセージお待ちしています!
yokohama.pist@gmail.com
↓最新のピスト・シングルスピードブログがたくさんあります!↓
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへにほんブログ村 自転車ブログ シングルスピードへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【改めて見てみる725の顔ぶれ】

昨日の台風は凄かったですね。関東地方は特に帰宅時間と直撃が重なり、交通機関も大幅に乱れた模様。一部帰宅が困難になった方もいたみたいですね。皆さんは大丈夫でしたか?当方は雨と風がピークに達する前に帰宅出来たので事なきを得ましたが、あまりの強風に窓が割れる...

コメント

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

makirax

Author:makirax
39歳1児の父。
現在は仕事と育児の合間を縫ってLEADER BIKE 725TRと722TSに乗っています。
自宅のある横浜みなとみらいを中心にのんびり走っています。
■725TR
<フレーム>
LEADERBIKE 725TR 2013
<フォーク>
LEADERBIKE I06TR CARBON
<クランクセット>
SRAM OMNIUM
<チェーンリング>
FSA PRO TRUCK 49T
<ハンドル>
DEDA PISTA ドロップ
<ステム>
THOMSON X2 70mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
BROTURES 42mm DEEP
<Rリム>
BROTURES 42mm DEEP
<F・Rハブ>
BROTURES ORIGINAL
<タイヤ>
CONTINENTAL
GATORSKIN 700×25
<シートポスト>
LEADERBIKE CARBON AERO
<サドル>
fi'zi:k ARIONE K:ium STD
<ペダル>
シマノPD-M520-L

■722
<フレーム>
LEADERBIKE 722TS STEEL PISTA
<フォーク>
LEADER BIKE S803
<クランクセット>
SUGINO RD MESSENGER 46T
<ハンドル>
BEAM XOB 50mmRISE
<ステム>
THOMSON X4 90mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
NO NAME
<Rリム>
NO NAME
<Rハブ>
NO NAME
<タイヤ>
NO NAME
<シートポスト>
THOMSON ELITE SETBACK
<サドル>
LEADER COSMIC BLACK SUEDE
<ペダル>
NO NAME
722は現在組み上げ中です!

検索フォーム
自転車日和?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
ご訪問ありがとうございます
リンク
ADS by Google
関連商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。