スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Philwoodハブの誘惑

今日は久しぶりにパーツ・コンポーネントの紹介をしたいと思います。
あまり当ブログでも紹介してなかったパーツ「ハブ」。ピストのハブの選択肢と言えば、GRAN COMPEやFORMULA、SHIMANO DURA-ACE、MICHE、PAUL、CAMPAGNOLO、CHRIS KING、VELOなどがありますよね。さらにLEADERのファンであればもちろんBROTURESオリジナルハブも挙げられます。
完組ホイールを考えた時、コストを最優先するならGRAN COMPEやFORMULAあたりが最適だったり、コストと走りを考えればBROTURESハブなんかはベストな選択です。NJSフレームにはカンパやDURA-ACEなんかがビジュアル的にもピッタリ。そして更にこだわればCHRIS KINGやMICHEなんかをチョイスしても面白いのですが、忘れてはならないコンポーネントブランドが1つあります。
そう、PHILWOOD(フィルウッド)です。
philwood1.jpg
もうね、写真だけでその美しさがビンビン伝わってきます。
この日のエントリで同じPhilwood社のアウトボードBBは紹介してますね。そのエントリでも触れましたが改めてPhilwood社について。

1971年にカリフォルニア州・サンノゼに設立されたPhil Wood社は、純アメリカ製サイクパーツの草分け的メーカー。今では常識になっている、シールドベアリングを採用したメンテナンスフリーのハブを、世界で初めてリリースしたメーカーとして有名です。
前後1組のハブから始まったPHILWOODは、今や200種類を超えるハブや多種のBB、スプロケットにスポーク、ニップルからケミカルに至るまで、世界中のメーカーやフレームビルダーに製品を供給する一大コンポーネントブランドに成長しました。
「最高級の素材を使いシンプルな設計で高耐久性な製品をハンドメイドで作る」をモットーに成長を続けてきたPHIL社。そのモットーが今や全世界の自転車に携わるエンジニアに認められ、あらゆる自転車シーンで活躍を見せています。

サンノゼなんですね。サンノゼと書くよりは「シリコン・バレー」と書いた方がピンと来る方も多いかも知れませんね。半導体・コンピュータ関連の産業が集積する「シリコン・バレー」の中心都市がここ、サンノゼ。アメリカ西海岸、サンフランシスコ湾の南岸にあるサンノゼ市はサンタクララ郡所属の市。お隣のクパチーノ市にはかの有名なアップルの本社が、近郊のマウンテンビューにはGoogleの本社なんかがある地域。他の大都市に比べて比較的所得水準が高いことから、アメリカの人口25万人以上の都市を対象とした「全米安全度調査」の第1位だったりします。なるほど、芸術品の様な美しいコンポーネントはやはりアッパーな街で造られているんですね。

Philwoodのハブは、いわゆるシングルギア向けのトラックハブを筆頭にロードやMTB、BMX向けからカスタム品に至るまでカテゴリだけで10種類以上。自転車のハブ、と言って揃わないものは無いくらいのラインアップがありますが、当ブログの趣旨に合わせ、今日はシングルギア・ピスト向けの「トラックハブ」を紹介します。

トラックハブはフランジの形により3種類をラインアップ。
フランジ部分が大きい「High Flange」
philwood6.jpg

逆に小さい「Low Flange」
philwood8.jpg

そしてHigh Flangeのフランジ部に肉抜きがされた「Slot Flange」
philwood7.jpg

さらにリアは、対応コグによって4種類に分かれます。
Single-Fixed…片方切りで固定コグのみ装着可
philwood2.jpg
カラー:パープル

Double-Fixed…両切りで両方共固定コグのみ装着可
philwood3.jpg
カラー:グリーン

Single-Fixed/Freewheel…両切りでそれぞれ固定/フリーに対応
(いわゆるフリップホリップと言われるのがコレ)
philwood4.jpg
カラー:ブラック

Single-Freewheel…片方切りでフリーギアのみ装着可
philwood5.jpg
カラー:シルバー
おお、まさに全種類対応してますね。シングルでフリーのみ装着可ってのもなかなか無いのでは。

更にさらに、色が何と写真のカラー含め合計9色展開ですw。
シルバー、ホワイト、ブラック、レッド、ブルー、グリーン、パープル、ピンク、オレンジ…。つまり、フランジ3種類×対応コグ4種類×カラー9種類=108!!
リアだけで108もの種類があるなんて!さらに108と言えば、除夜の鐘で有名な日本古来の「煩悩の数」ではないですか!と言うのは全く関係無いとは思いますが、自分好みが必ず見つかるトラックハブである事は間違いなさそうです。

あれ?まだカウントしていないラインアップがあるぞ。
肝心なスポーク穴数を書いてなかったですね。28穴、32穴、36穴用の3種類をラインアップ。フロントエンド幅100mm、リアのエンド幅は120mmは勿論、126mm、130mm、そしてケイリンフレームに見られる110mmにも対応しています。
つまり、必要と予想されるスペックは恐らくすべて網羅されているって事ですw。

ハブ自体の性能はお墨付き。何しろ世界で初めてシールドベアリングをハブに採用した実績がすべてを物語っていますからね。
性能と実績を兼ね備えたハンドメイドの芸術品とも言えるPhilwoodのトラックハブ。是非オフィシャルのホームページも見てください。このエントリで紹介仕切れなかったカラーだったり商品ラインアップが全て掲載されています。見ているだけでも十分に楽しいのでオススメです。
お値段は決して安いものではありませんが、その美しさには愛車の表情を一変させる魅力があります。

と書いている当方にとっては高嶺の花でしかないのかも知れませんけど…。

→Phillwoodオフィシャルサイト(英語)

ご意見・ご感想・メッセージお待ちしています!
yokohama.pist@gmail.com
↓最新のピスト・シングルスピードブログがたくさんあります!↓
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへにほんブログ村 自転車ブログ シングルスピードへ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

No title

Philwoodのトラックハブにこんなに種類があったとは知りませんでした。
リアは両切りのものしかみたことなかったので、片切りは作っていないのかなぁと。
スロットフランジは美しいですねぇ…ウットリ

あとこれロックナットじゃなくてアーレンキーで固定っていうの地味にポイント高いですねw
輪行する時や遠出のトラブルに備えて、ナットレンチを持たずにすむっていうのは嬉しいですからw

名無しさん

こんにちは!
そうなんです、Philwoodを紹介するぞ!って書き出したら、自分も知らなかったラインアップがたくさんあってエントリがどんどん長くなってしまいましたw。
でもやはりPhilwoodは美しいですよね。ウットリします。このトラックハブ(シルバー)とH+SONの薄リム(シルバー)、スポークもシルバーで組んだホイールを見たのですが、それはもう美しいの一言でした。
それにご指摘の通りロックナットがアーレンキー仕様なのは輪行の際にはベストですよね。ナットレンチってそれこそホイールの着脱にしか使いませんし。荷物が少しでも減るのは大歓迎ですからね!
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

makirax

Author:makirax
39歳1児の父。
現在は仕事と育児の合間を縫ってLEADER BIKE 725TRと722TSに乗っています。
自宅のある横浜みなとみらいを中心にのんびり走っています。
■725TR
<フレーム>
LEADERBIKE 725TR 2013
<フォーク>
LEADERBIKE I06TR CARBON
<クランクセット>
SRAM OMNIUM
<チェーンリング>
FSA PRO TRUCK 49T
<ハンドル>
DEDA PISTA ドロップ
<ステム>
THOMSON X2 70mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
BROTURES 42mm DEEP
<Rリム>
BROTURES 42mm DEEP
<F・Rハブ>
BROTURES ORIGINAL
<タイヤ>
CONTINENTAL
GATORSKIN 700×25
<シートポスト>
LEADERBIKE CARBON AERO
<サドル>
fi'zi:k ARIONE K:ium STD
<ペダル>
シマノPD-M520-L

■722
<フレーム>
LEADERBIKE 722TS STEEL PISTA
<フォーク>
LEADER BIKE S803
<クランクセット>
SUGINO RD MESSENGER 46T
<ハンドル>
BEAM XOB 50mmRISE
<ステム>
THOMSON X4 90mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
NO NAME
<Rリム>
NO NAME
<Rハブ>
NO NAME
<タイヤ>
NO NAME
<シートポスト>
THOMSON ELITE SETBACK
<サドル>
LEADER COSMIC BLACK SUEDE
<ペダル>
NO NAME
722は現在組み上げ中です!

検索フォーム
自転車日和?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
ご訪問ありがとうございます
リンク
ADS by Google
関連商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。