スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明るいオトコになりたくて。

ああ、気が付けばもう10月も最終週。いやはや本当に月日が経つのは早い。「光陰矢の如し」とは良く言ったもの。「時は金なり」。一旦過ぎ去った時間は2度と戻ってこないけど、その時間自体が経過するのが恐ろしく早いのは問題です。それでいて昔の人は「急いては事をし損じる」とも言うからタチが悪い。「し損じる」と変換しようとして「子孫汁」と出てきた当方のパソコンにニヤリとしながら、無駄な時間を過ごさない様に改めて思ったりします。
そう、ムダに変えないパーツを見て悶々とするその時間ですw。無駄ではない?ですよね。自転車に無駄な時間なんてないのだ!
むむむ、「子孫汁」か…。何だか奥の深そうな言葉だw。

さてそんな先週末。
自転車通勤(722で)の帰りにBROTURES横浜に寄りました。
いつもの通りショップのスタッフさんや常連の方ともお会い出来、楽しい時間を過ごさせてもらったのですが、そこで新発売になっていたこいつを衝動的にゲットしてしまいました。コレ。
knog_mini1.jpg
これが発売になっていたこと自体チェックをし忘れていました。実は欲しかった、Knog(ノグ)のUSB充電式LEDライト「Blinder-1」。
この日のエントリでも紹介した同じKnogのUSB充電式LEDライト「Blinder」が4LEDタイプなのに比べ、このBlinder-1は文字通り1LEDタイプ。Blinderに4つあったLEDがこれは1つなので、当然の事ながら筐体はとってもコンパクト。フロント用はハンドルやフォーク、その他色々な部分に取り付け可能ですが、写真を見てもらえばそのコンパクトさが分かると思います。
knog_mini3.jpg
このサイズ感がカワイイですよね。好みは別れますが、あまりボテっとしたライトを付けるのも自転車全体のイメージに影響しますしね。

筐体はコンパクトですがそこはKnogのBlinderシリーズ。あの過剰なまでの明るさはシリーズ共通ですw。
何とフロント用はこのサイズで20ルーメンの明るさを確保しています。明るい!4LEDのBlinderは単純計算で4倍の80ルーメンの明るさで、別名「目潰しライト(当方が勝手に命名)」と呼ばれていますが、その1/4の20ルーメンでも十分に明るいです。プチ目潰し。嫌と言うほど周囲に自転車の存在を知らしめることが出来ますよね。
ちなみにリア用の赤色灯でも明るさは11ルーメンを確保。「ピカっ!ピカっ!」と光る赤い光にもう周囲は迷惑顔ビックリですw。

そしてこのライトの特徴のひとつであるポイントが「USB充電式」であること。
写真の様に本体にUSB接続端子がありますので、これをPCなどのUSB端子に挿せばもう充電開始です。
knog_mini2.jpg
完全放電からフル充電までが約3時間、1回のフル充電で最大11時間の使用が可能な安心仕様。自転車に乗る頻度にもよるとは思いますが、自然放電も含め週に1~2回の充電で十分に賄えそうです。もうこれで100円ショップにCR2032のボタン電池を買いに行かなくても済みそう。
そして本体はもちろん防水対応ですので、USB充電の時以外は雨や水分を気にしなくてもOKです。

また、Knogらしいキャッチーでポップなデザインも魅力の一つ。
当方はブラックのフロント用を買いましたが、ライト部分のデザインはそう、コグの形です。こう言ったちょっとしたポップさに惹かれてしまうおっさん世代。ついつい財布の紐も緩みますw。
デザインは6種類。フロント用とリア用によって以下の通りにラインアップされています。
knog_mini4.jpg
スカルのデザインなんかは人気が出そうですし、女の子向けにはフラワーやハートなんかもありますね。もちろん4LEDの定番であるクロスのデザインや、シンプルなスタンダードなんてデザインも。自身の自転車のカラーに合ったカラーやデザインを選んでみてください。

以下に簡単な仕様を。
■SIZE : 25X25X33mm
■WEIGHT : 15g
■MATERIAL : アルマイトフェイス/ポリカーボネイトレンズ・フック/シリコンバンド/ステンレスクリップ
■MODEL : 6デザイン ・前後合計16COLOR

Knogの特徴でもあるシリコンバンドは健在で、あらゆる箇所への取り付けが可能なのも嬉しいところ。ただハートやスカルのデザインは取り付けの向きを考慮しないといけなそうですね。スカルが横向いたりしてたらちょっと残念ですし。
これで価格は税込2,730円。
約1200回の充電が可能な超寿命、何と単4アルカリ電池600本の使用に相当します。そう考えればこのお値段はすんごいお得ですよね。

人気のライトシリーズをリリースするKnogから新発売になった1LED高輝度ライト「Blinder-1」。1LEDとは思えない強烈な明るさと、自転車の印象に影響を与えないコンパクトなボディ。USBでの繰り返し充電が可能な経済性と、どんな自転車にも合うデザインとカラーラインアップ。間違いなく人気が出そうなライトです。

これを早く725に搭載したいな…。と、暫定取り付け位置である722のハンドルに鎮座して、725の復活を待つBlinder-1ライトとそれを眺めるおっさんなのでした。

ご意見・ご感想・メッセージお待ちしています!
yokohama.pist@gmail.com
↓最新のピスト・シングルスピードブログがたくさんあります!↓
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへにほんブログ村 自転車ブログ シングルスピードへ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

自分もノグのバッテンですよー
USB充電するやつで一番勝手がいいですね。あとデザイン!

雷さん

こんにちは!
USB充電タイプは実はこれが初めてなので、ボタン電池時代とどっちが快適かをこれから感じで行こうと思います。
やっぱりknogはデザインが秀逸ですよね。CATEYEのような実用的なタイプはやっぱりロード車のような「マシン」には向いていますが、ピストのような「遊び」も必要な自転車にはやはりデザイン性も重要ですよね!
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

makirax

Author:makirax
39歳1児の父。
現在は仕事と育児の合間を縫ってLEADER BIKE 725TRと722TSに乗っています。
自宅のある横浜みなとみらいを中心にのんびり走っています。
■725TR
<フレーム>
LEADERBIKE 725TR 2013
<フォーク>
LEADERBIKE I06TR CARBON
<クランクセット>
SRAM OMNIUM
<チェーンリング>
FSA PRO TRUCK 49T
<ハンドル>
DEDA PISTA ドロップ
<ステム>
THOMSON X2 70mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
BROTURES 42mm DEEP
<Rリム>
BROTURES 42mm DEEP
<F・Rハブ>
BROTURES ORIGINAL
<タイヤ>
CONTINENTAL
GATORSKIN 700×25
<シートポスト>
LEADERBIKE CARBON AERO
<サドル>
fi'zi:k ARIONE K:ium STD
<ペダル>
シマノPD-M520-L

■722
<フレーム>
LEADERBIKE 722TS STEEL PISTA
<フォーク>
LEADER BIKE S803
<クランクセット>
SUGINO RD MESSENGER 46T
<ハンドル>
BEAM XOB 50mmRISE
<ステム>
THOMSON X4 90mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
NO NAME
<Rリム>
NO NAME
<Rハブ>
NO NAME
<タイヤ>
NO NAME
<シートポスト>
THOMSON ELITE SETBACK
<サドル>
LEADER COSMIC BLACK SUEDE
<ペダル>
NO NAME
722は現在組み上げ中です!

検索フォーム
自転車日和?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
ご訪問ありがとうございます
リンク
ADS by Google
関連商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。