スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRAMの今後に関するちょっとした話

久し振りのまとまった雨になりそうな横浜地方。自転車乗りにとっては残念な雨ですね。今朝も出勤途中、学生さんがママチャリでずぶ濡れになりながら走っているのを多々見かけました。まるで制服姿のままシャワーを浴びたかのような濡れっぷり。それで授業受けて大丈夫なのかい?と聞いてみたくなる豪快な濡れっぷりに、傘を差してちまちまスーツが濡れるのを嫌がっている自分が小さい男に見えてしまいました。「水も滴るいい男」。憧れますね。今じゃ「腹が垂れ下がるいいおっさん」ですからねw。

さてそんな雨模様の火曜日。
未だに我が725は入院中。仕事と家庭の関係で全く自転車に乗れない日々が続いています。今週の後半には自転車で通勤して帰路にBROTURES横浜に寄ったりしないと、「体内自転車量」が低下して私生活に影響が出てきそうです。言わば自転車欠乏症状態。今はネットで各ショップのブログを覗いたり、同じ自転車ブロガーの皆さんのエントリをチェックしたりの毎日です。悶々としますねw。まるで思春期のオトコの子が(省略)。

さてそんな今日は、当方もテンション高く725に搭載したこのクランクを作っているメーカーの動向について、ご存知の方も多いと思いますが…紹介したいと思います。
omnium4.jpg
ダイレクトクランクの名品「SRAM OMNIUM」。
そう、SRAMです。アメリカを代表するコンポーネント・パーツメーカーのSRAMは、主にマウンテンバイク向けコンポーネントの製造から名を馳せ、現在ではアメリカを代表する総合自転車コンポーネントメーカーとして人気を博しています。ロード向けコンポーネント、MTBコンポーネントをはじめ、トラックバイク向けコンポーネントや各種パーツ類はピスト乗りの皆さんにも非常に人気が高いのは周知の通り。
傘下にはサスペンションフォークメーカーのROCKSHOXやブレーキメーカーのAVID、更にはカーボンディープリムで馴染みの深いZIPPなんかも抱えるグループ企業です。
当ブログをお読みの皆さんの中にも、ご自身の愛車に何らかの形でSRAMグループの製品が搭載されている方も多いのではないでしょうか?

さてそんなSRAM、これまで日本国内の総代理店はあのGIANTの日本法人「GIANT JAPAN」でした。GIANTと言えば世界最大の自転車メーカー。そのGIANT JAPANとの代理店契約ですが、実は今年の6月末をもって契約終了になっています。つまりSRAM製品の日本国内販売窓口が6月末で無くなってしまったってワケです。
むむむ…。この辺の「大人の事情」が、OMNIUMクランクセットをはじめSRAM製品の日本国内流通量が減った一つの要因だったのかも知れませんね。

このままSRAM製品は日本国内で流通しなくなってしまうのか?と言う懸念もありましたが、無事、次期輸入元も決定しているようです。愛知県瀬戸市に本社のある株式会社ダートフリークがそう。ん?ダートフリーク?と、自転車の世界では若干印象の薄い社名かも知れませんね。
ダートフリーク社のメインフィールドは「オフロードバイク」。エンジンのあるヤツですね。各種パーツ類や関連製品の輸入販売をはじめ、自社オリジナルパーツの企画・製造・販売まで幅広く手がける、オフロードバイク業界の大手。自転車業界にもオリジナルブランド「LITEC」(ライテック)を立ち上げて2011年に参入。カーボンフレームやカーボンパーツ、チタンフレームなどの開発、販売を行っています。

そんなダートフリーク社は11月1日よりSRAM製品の受注を開始し、12月3日から販売を開始するそうです。何はともあれSRAM製品の日本国内の販路が確保されて安心しました。OMNIUMクランクをはじめピスト乗りにとっても人気の高いSRAMやZIPPの製品が今後入手出来なくなる、なんて悲劇は回避されたワケですからね。

ダートフリーク社に決定する直前まで、あのミヤタ社も代理店候補に挙がっていたみたいです。ミヤタ側の判断で撤退になったとの情報もあるようですが、個人的にはミヤタが代理店になってくれた方が良かったかななんて思います。ミヤタの販売網を考えれば、街の自転車屋さんでSRAM製品が買えたかも知れなかったワケですからねw。
今後の展開として注目したいのは、ダートフリーク社が持つ販売網を以てしてこれまで通りSRAM製品が入手出来るのか、つまりは安定した供給体制を確立してもらえるのかという一点。
いずれにしても日本国内で一定の人気を確立したSRAMの製品。今後も日本の末端ユーザーに至るまでが容易に買うことができる体制をしっかりと整えて欲しいものですね。

→詳細記事(サンスポ.com CYCLIST)

→ダートフリーク社オフィシャルサイト
※トップページに「SRAM取扱いについて」のバナーがあります。

ご意見・ご感想・メッセージお待ちしています!
yokohama.pist@gmail.com
↓最新のピスト・シングルスピードブログがたくさんあります!↓
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへにほんブログ村 自転車ブログ シングルスピードへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

makirax

Author:makirax
39歳1児の父。
現在は仕事と育児の合間を縫ってLEADER BIKE 725TRと722TSに乗っています。
自宅のある横浜みなとみらいを中心にのんびり走っています。
■725TR
<フレーム>
LEADERBIKE 725TR 2013
<フォーク>
LEADERBIKE I06TR CARBON
<クランクセット>
SRAM OMNIUM
<チェーンリング>
FSA PRO TRUCK 49T
<ハンドル>
DEDA PISTA ドロップ
<ステム>
THOMSON X2 70mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
BROTURES 42mm DEEP
<Rリム>
BROTURES 42mm DEEP
<F・Rハブ>
BROTURES ORIGINAL
<タイヤ>
CONTINENTAL
GATORSKIN 700×25
<シートポスト>
LEADERBIKE CARBON AERO
<サドル>
fi'zi:k ARIONE K:ium STD
<ペダル>
シマノPD-M520-L

■722
<フレーム>
LEADERBIKE 722TS STEEL PISTA
<フォーク>
LEADER BIKE S803
<クランクセット>
SUGINO RD MESSENGER 46T
<ハンドル>
BEAM XOB 50mmRISE
<ステム>
THOMSON X4 90mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
NO NAME
<Rリム>
NO NAME
<Rハブ>
NO NAME
<タイヤ>
NO NAME
<シートポスト>
THOMSON ELITE SETBACK
<サドル>
LEADER COSMIC BLACK SUEDE
<ペダル>
NO NAME
722は現在組み上げ中です!

検索フォーム
自転車日和?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
ご訪問ありがとうございます
リンク
ADS by Google
関連商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。