スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャレオツなカフェにはシャレオツな自転車で

イタリアを代表する自転車メーカーの一つ。台湾のGIANTの次に街中で見かける機会が多いと言っても過言では無いブランド。ロードからアーバンサイクル、もちろんピストに至るまで豊富なラインアップがあるのも魅力。あの独特なチェレステ・カラーが印象的。何て言ったってシャレオツなイメージのあのブランド!
と言えば分かる人も多いのでは?
bianchi_logo.jpg
そう、ビアンキ。
1885年にエドアルド・ビアンキ(1865年 - 1946年)氏がミラノのニローネ通りで自転車の生産を開始したのが母体のビアンキは、なんと今年で創業127年!1885年と言えば日本はまだ明治18年です。この年の暮れ12月には、あの伊藤博文が初代内閣総理大臣に就任したなんて頃。ビアンキと同じ年の著名人には、詩人の北原白秋や小説家の武者小路実篤、1歳下に谷崎潤一郎がいたり、画家のシャガールなんかは2歳年下w。むむ、歴史を感じます。
何せ現在の自転車(セーフティ型)が発明された年に創業していてw、現存する中では何と世界最古の自転車メーカーだったりするんですね。

そんなビアンキのピストと言えば(PISTAと言う名称でラインアップされていますが)やっぱりこれ。
superpista.jpg
SUPER PISTA。
日本向け商品ラインアップに載らないモデルとして有名ですが、海外からの直接買い付けで流通する事もある名車です。
他に日本で入手可能なモデルであれば、PISTA CONCEPTだったり
pista_cpncept.jpg

そのままズバリの「PISTA」モデルだったり。
pista_normal.jpg

この辺の各モデル詳細については、また後日にじっくりと特集したいと思いますが、今日はそんなビアンキが何とCAFEをオープンさせるってなニュースを紹介したいと思います。
カ、CAFE…。もう、おっさん世代には馴染みの深くない言葉ですからねw。カフェ。つまりは喫茶店ですよね?当方より上の世代になると「純喫茶」なんてカテゴリもあったみたいですが、カフェと聞いただけでそこには素敵な男女が素敵なお洋服を着て、素敵な会話を楽しんでいる、おっさんとは異空間な世界を想像してしまいますw。
あ、ちなみに「純喫茶」とは酒類を扱わない「純粋な喫茶店」の意味だそうで、それに対するのがホステス(女給さん)が酒類を提供するお店である「特殊喫茶」って言葉だったみたいです。特殊ってw。

と話が逸れましたが、ビアンキの国内代理店であるサイクルヨーロッパジャパンがオープンするカフェ「Bianchi Cafe & Cycles」(ビアンキ・カフェ&サイクルズ)。
bianchi_cafe1.jpg
場所もこれまたシャレオツな場所「自由が丘」。
もうね「ターゲットはそこじゃ!」ってくらい分かり易い購買層を想定していますよねw。しかも場所は「学園通り沿い」と来たから尚更です。もうドラマの世界です。トレンディ・ドラマ(ウルトラ死語)の世界ですw。

「サイクリングから得られる充実感も、エスプレッソで一息つく時間も大切にしたい」をコンセプトに、「初心者に親しみやすいモデルを中心にロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイク、シティサイクルなどを展開。また、サイクルウェアやバッグ、ヘルメット、ライトなどのアクセサリー類もビアンキのオリジナル品を取り揃える」との事です。
おおお、分かりやすくなって来ました。
確かに自由が丘と言う土地柄や「カフェとの融合」と言うコンセプトを考えると、そこに陳列すべきはピストでは無さそうですw。パーツだってSRAMやSUGINO、DEDAにTHOMSONではないのです。MASHに5th FLOORにNITRAIDにSUPREMEでは無いのです。可愛いウェアにバッグ、ポップなカラーのグリップにシューズだったりするのです。
そんな自転車コーナーが1階になる予定なんだとか。
そして2階。
「上階のカフェは、本格的なエスプレッソや、素材の持ち味を生かしたパニーニ、パスタなどのイタリア料理をゆったりと味わえる空間。ビアンキのブランドカラーである“チェレステ”をテーマにしたスムージーも提供される。また、“チェレステ、自転車、イタリア”などをキーワードに厳選した雑貨も取り揃え、ユーザーに提案されるという」らしいです。
既にビアンキをはじめ自転車に乗られている方は勿論、「これから自転車を始めてみたいけど、専門店にいきなり行くのには少し抵抗が…」なんて女性の方には絶好のカフェになるかも知れません。
そして最初の1台がビアンキのクロスバイク。と、ビアンキにとってもユーザーにとっても素晴らしい選択になるワケですね。

だからと言って、ピスト乗りの我々が行ってはいけないなんてことは無いのです。オープンは11月22日木曜日。ちなみに横浜~自由が丘の距離は片道ほぼ20キロ程度ですから、サイクリングにはちょうど良いかも知れませんね。
ビアンキによる「カフェ&サイクルズ」スタイルの店舗は、2010年10月にオープンしたスウェーデンのストックホルム店に次いで実は世界でまだ2店舗目。こんな素敵なお店でサイクリングの疲れを癒すエスプレッソ…。う~ん、大人です。「おっさん」ではなく「大人」です。自由が丘が自転車移動の範囲内の方は是非!訪れてみてはいかがでしょうか?

Bianchi Cafe & Cycles(ビアンキ・カフェ&サイクルズ)
〒152-0035 東京都目黒区自由ヶ丘2-17-1 ラピスA.S.B1F/1F
<Cafe> 03-5726-8237 <Cycles> 03-6421-4357
(電話受付は11月22日より)
[東急東横線・大井町線]自由ヶ丘駅 正面口より徒歩5分
<Cycles> 11:00~20:00 <Cafe> 11:30~21:30(L.O.21:00)
駐輪所あり
カフェ38席(全面禁煙)

ご意見・ご感想・メッセージお待ちしています!
yokohama.pist@gmail.com
↓最新のピスト・シングルスピードブログがたくさんあります!↓
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへにほんブログ村 自転車ブログ シングルスピードへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

makirax

Author:makirax
39歳1児の父。
現在は仕事と育児の合間を縫ってLEADER BIKE 725TRと722TSに乗っています。
自宅のある横浜みなとみらいを中心にのんびり走っています。
■725TR
<フレーム>
LEADERBIKE 725TR 2013
<フォーク>
LEADERBIKE I06TR CARBON
<クランクセット>
SRAM OMNIUM
<チェーンリング>
FSA PRO TRUCK 49T
<ハンドル>
DEDA PISTA ドロップ
<ステム>
THOMSON X2 70mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
BROTURES 42mm DEEP
<Rリム>
BROTURES 42mm DEEP
<F・Rハブ>
BROTURES ORIGINAL
<タイヤ>
CONTINENTAL
GATORSKIN 700×25
<シートポスト>
LEADERBIKE CARBON AERO
<サドル>
fi'zi:k ARIONE K:ium STD
<ペダル>
シマノPD-M520-L

■722
<フレーム>
LEADERBIKE 722TS STEEL PISTA
<フォーク>
LEADER BIKE S803
<クランクセット>
SUGINO RD MESSENGER 46T
<ハンドル>
BEAM XOB 50mmRISE
<ステム>
THOMSON X4 90mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
NO NAME
<Rリム>
NO NAME
<Rハブ>
NO NAME
<タイヤ>
NO NAME
<シートポスト>
THOMSON ELITE SETBACK
<サドル>
LEADER COSMIC BLACK SUEDE
<ペダル>
NO NAME
722は現在組み上げ中です!

検索フォーム
自転車日和?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
ご訪問ありがとうございます
リンク
ADS by Google
関連商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。