スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリオネから新製品!お尻あいになってみては

横浜地方は今日も晴れ。この天気も明日土曜日いっぱいの様子で、日曜日と月曜日は少しぐずついた天気になりそうです。1日ずつ駆け足で冬に向かっている今、晴れの休日は貴重ですよね。気が付けば厳しい寒さが当たり前になり、それが来年の2月過ぎまで続くワケですから。と言う自分も、明日土曜日の夕方くらいしか自転車に乗れる時間は無さそうです。明日は久し振りにBROTURES横浜にでも顔を出して、725の進捗なんかも確認しつつ最新の情報をゲットして来たいと思います。息子よ、頼む。明日の昼寝は夕方に照準を合わせてくれ。

さて今日は当方も使用しているフィジークのサドル「ARIONE(アリオネ)」シリーズの新作について紹介します。
arione1.jpg
当方が使用しているのはARIONEシリーズの中で一番求めやすい「k:ium」モデル。一番の廉価モデルでも、そこはARIONEの一番の特徴である「ウィングフレックス」機能の恩恵を十分に体感出来る逸品です。ウィングフレックスとは、内腿の動きに合わせてシェルがしなるよう設計されている技術。内腿の引っ掛かりが解消され、スムースなペダリングが可能になります。確かにそれまで使っていたサドルと比較して、太腿の自由度が高い印象。漕ぎ出しや登り坂で特に実感出来ます。座ったままでダンシングが出来ちゃう、そんな自由度が気に入っているポイントです。

そんなARIONEシリーズから、軽量かつ理想的なしなりを実現したモデルで、用途・シェル・レールの組み合わせによる4つのニューモデル、「ARIONE R1/R3」と「ARIONE K1/K3」が新たに発売になりました。
まずはARIONE R1。
arione_r1.jpg
サドル本体は材質はカーボンとサーモプラスチックのコンポジットタイプ。カーボンレールの組合せで145gという重量を実現しています。ナイロンシェルとK:iumレールを採用した廉価モデルのK:iumモデルが重量225gですから、80グラムも軽い!
更に裏面にフォームパッドを配置した3mm厚の2層構造により、従来品(2mm厚)よりも衝撃吸収力に優れているとか。カーボン+サーモプラスチックの快適なしなり具合が更に快適なペダリングを提供する、とメーカーは謳っています。
仕様を以下に。
カラー:ホワイト、ブラック
カバー:サーモウェルデッド・マイクロテックス
シェル:カーボンファイバー/サーモプラスチックコンポジット
レール:カーボンブレイデッドレール7x9mm
重量:145g
税込定価:27,500円
と、サドルにしては若干お高いですねw。それでも、ARIONEシリーズの上位モデルとして注目したい1本です。

そのR1モデルのコストを抑えたモデルがこちら「R3」。
arione_r3.jpg
こちらはR1と同様のシェル素材、カバー素材を採用していますが、レール材質がカーボンではなくチタンより重量比強度に優れるk:iumレールを採用しています。その分重量が40gほど重くなり185g。それでも200gアンダーですので軽いですよね。
カラー:ホワイト/ブラック、ブラック/ホワイト
カバー:サーモウェルデッド・マイクロテックス
シェル:グラスファイバー/サーモプラスチックコンポジット
レール:K:iumレール
重量:185g
税込定価:17,300円
少し安くなりました。

更に材質コンセプトが同様ながら、トライアスロン/TT用にラインアップされるのがKシリーズの2つ、K1とK3。
arione_k1k3.jpg
K1モデルのシェルはRシリーズと同様にカーボンファイバーとサーモプラスチックのコンポジットシェル。レールはカーボンブレイデッドレールです。
それに対し、K3モデルのシェルはグラスファイバーとサーモプラスチックのコンポジットタイプ。レールにはk:iumレールが採用されています。
Rシリーズとの形状の違いは、トライアスロン/TT用に考えられた、先端から後端までパッドの厚みを増した豊富なクッション。更に、濡れたコンディションでもスリップしにくい “グミー”仕上げのマイクロテックスカバー。特に過酷な環境での真価を問われるトライアスロンでのパフォーマンスを最高に引き出すサドルです。
仕様を以下に。
ARIONE K1
カラー:グミーホワイト/ホワイト
カバー:マイクロテックス
シェル:カーボンファイバー/サーモプラスチックコンポジット
レール:カーボンブレイデッドレール7x9mm
重量:192g
税込定価:28,500円

ARIONE K3
カラー:グミーブラック/グロッシーホワイト
カバー:マイクロテックス
シェル:グラスファイバー/サーモプラスチックコンポジット
レール:K:iumレール
重量:235g
税込定価:17,300円

実は自転車に乗っていて絶えず体と接触しているサドル。乗車ポジションや各自のお尻の形状、ジオメトリやセッティングによってその相性も千差万別です。高価なサドル=自分のカラダにフィットするとは限りませんが、高機能であればあるほど、フィットする可能性も高くなるものかも知れませんよね。
ビジュアル面でサドルをチョイスする事もとても重要ですが、機能性の面からこんなサドルを試してみるのも面白いかも。
詳しくはメーカーのホームページをご覧下さい。

→カワシマサイクルサプライ

ご意見・ご感想・メッセージお待ちしています!
yokohama.pist@gmail.com
↓最新のピスト・シングルスピードブログがたくさんあります!↓
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへにほんブログ村 自転車ブログ シングルスピードへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

makirax

Author:makirax
39歳1児の父。
現在は仕事と育児の合間を縫ってLEADER BIKE 725TRと722TSに乗っています。
自宅のある横浜みなとみらいを中心にのんびり走っています。
■725TR
<フレーム>
LEADERBIKE 725TR 2013
<フォーク>
LEADERBIKE I06TR CARBON
<クランクセット>
SRAM OMNIUM
<チェーンリング>
FSA PRO TRUCK 49T
<ハンドル>
DEDA PISTA ドロップ
<ステム>
THOMSON X2 70mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
BROTURES 42mm DEEP
<Rリム>
BROTURES 42mm DEEP
<F・Rハブ>
BROTURES ORIGINAL
<タイヤ>
CONTINENTAL
GATORSKIN 700×25
<シートポスト>
LEADERBIKE CARBON AERO
<サドル>
fi'zi:k ARIONE K:ium STD
<ペダル>
シマノPD-M520-L

■722
<フレーム>
LEADERBIKE 722TS STEEL PISTA
<フォーク>
LEADER BIKE S803
<クランクセット>
SUGINO RD MESSENGER 46T
<ハンドル>
BEAM XOB 50mmRISE
<ステム>
THOMSON X4 90mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
NO NAME
<Rリム>
NO NAME
<Rハブ>
NO NAME
<タイヤ>
NO NAME
<シートポスト>
THOMSON ELITE SETBACK
<サドル>
LEADER COSMIC BLACK SUEDE
<ペダル>
NO NAME
722は現在組み上げ中です!

検索フォーム
自転車日和?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
ご訪問ありがとうございます
リンク
ADS by Google
関連商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。