スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PROFILE DESIGNのブルホーンバー

何故にも週末はあっと言う間に時間が経過するのか?先週金曜日に「やった!週末だ!」と思っていたのも束の間、気が付けば月曜日の出勤時間になっていましたw。プラス日曜日は妻が仕事のために不在、1日中息子の相手をしていると、自分の時間はゼロ。おまけに昼寝もしなかったので1日ベッタリです。これを週の大半やっている妻の大変さが身に染みて分かりますね。感謝感謝です。でもな息子よ、「パパやだ、ママがいい!」の連呼はカンベンしてくれ。心が折れそうになるぞw。

さて今日はこのハンドルを紹介します。
PROFILE DESIGNのブルホーンバー、「T2 WING」。
t2wing1.jpg
PROFILE DESIGNは、アイアンマンレース唯一のオフィシャル・バー・サプライヤーとして認められたトライアスロン・バーの定番ブランド。そのシェアは全米でナンバー1。代表的なパーツであるDHバーは勿論のこと、ドロップハンドルやステム、ボトルケージなども高いデザイン性を持ち、その軽量で高品質な製品は、トライアスリートのみならずロードレーサーからも高い評価を得ています。

そんなPROFILE DESIGINのハンドルバー。
数多いラインアップの中から紹介する「T2 WING」は、ピスト乗りにとっても魅力的な一本です。
まずはその形状。
名前の通り、フラット部分がフラットな翼状のデザイン。好みは別れるかも知れませんが、フラット部分を握り込むにも、手のひらを載せるだけのポジションの時にも快適なデザインになっています。
正面から見るとこんな感じ。
t2wing2.jpg
ステムクランプ部からほぼ水平に伸び、ドロップが殆どありません。
ここも好みが別れそうですが、水平に伸びるブルホーンが好みの方にはベストですよね。
ウィング状のフラット部分が、突き出し部分から扁平状になり、突き出し先端に向かって上向きに湾曲する部分から真円状に変形していくシルエットも美しく、フラット部・扁平部・突き出し真円部のどこを握っても快適な様に設計されているのは嬉しいポイント。
詳しくは分かりませんが、そこはやはりスイムの後に長距離を走り、その後にランを見据えなければいけない「トライアスロン競技での自転車の持つ役割」をしっかりと意識した作りになっているのかも知れませんね。

上からのアングルで1枚。
t2wing3.jpg
少しだけ突き出し部分が外側に出ている感じもしますが、とても握りやすそうな印象があります。もちろんTT/トライアスロン向けデザインのハンドルバーのため、ステム両脇にはブレーキレバーを搭載できません。ブレーキは突き出し部分先端に搭載するTTブレーキレバーに対応しています。
ブレーキワイヤーをハンドルバー内部に這わせるための穴ももちろん完備。ケーブルの取り回しもスッキリ出来るので、自転車全体のイメージを損なうこともありません。
何より嬉しいのはその価格。
6061-T6アルミ製、PROFILE DESIGNブランドで価格はメーカー希望小売価格で税込6,800円。これはお買い得です。
ハンドルクランプは31.8mmに対応、ハンドル幅は芯-芯で400mmと420mmの2種類をラインアップ。重量はそれぞれ250gと265gと、アルミ特有の軽量さも魅力です。

DHバー取り付けにも対応したTT/トライアスロン向けモデルであると同時に、流麗なデザインと高い機能性に、アルミ製の軽量さと求めやすい価格を実現した、ピストにもピッタリなブルホーンハンドル。各メーカー数多くのブルホーンバーがありますが、まずはリーズナブルな1本をと考えている方にもお勧めのモデルです。
このT2 WINGの他にも数多くのブルホーンバーがラインアップされているので、メーカー・代理店のページも是非チェックしてみて下さい。

→カワムラサイクルサプライ

ご意見・ご感想・メッセージお待ちしています!
yokohama.pist@gmail.com
↓最新のピスト・シングルスピードブログがたくさんあります!↓
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへにほんブログ村 自転車ブログ シングルスピードへ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

makirax

Author:makirax
39歳1児の父。
現在は仕事と育児の合間を縫ってLEADER BIKE 725TRと722TSに乗っています。
自宅のある横浜みなとみらいを中心にのんびり走っています。
■725TR
<フレーム>
LEADERBIKE 725TR 2013
<フォーク>
LEADERBIKE I06TR CARBON
<クランクセット>
SRAM OMNIUM
<チェーンリング>
FSA PRO TRUCK 49T
<ハンドル>
DEDA PISTA ドロップ
<ステム>
THOMSON X2 70mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
BROTURES 42mm DEEP
<Rリム>
BROTURES 42mm DEEP
<F・Rハブ>
BROTURES ORIGINAL
<タイヤ>
CONTINENTAL
GATORSKIN 700×25
<シートポスト>
LEADERBIKE CARBON AERO
<サドル>
fi'zi:k ARIONE K:ium STD
<ペダル>
シマノPD-M520-L

■722
<フレーム>
LEADERBIKE 722TS STEEL PISTA
<フォーク>
LEADER BIKE S803
<クランクセット>
SUGINO RD MESSENGER 46T
<ハンドル>
BEAM XOB 50mmRISE
<ステム>
THOMSON X4 90mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
NO NAME
<Rリム>
NO NAME
<Rハブ>
NO NAME
<タイヤ>
NO NAME
<シートポスト>
THOMSON ELITE SETBACK
<サドル>
LEADER COSMIC BLACK SUEDE
<ペダル>
NO NAME
722は現在組み上げ中です!

検索フォーム
自転車日和?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
ご訪問ありがとうございます
リンク
ADS by Google
関連商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。