スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな小物入れだってあるんです。

昨日は関西方面に日帰り出張。横浜に帰ってきたのが夜遅く、今朝は朝一番で千葉のお客さんのところへ直行しました。そして現在横浜のオフィスに戻ってきたところです。むむむ、疲れたゾ。昨夜の新幹線の中で食べた駅弁以来、飲み物以外何も食べてないことも判明。それに気が付くと猛烈にお腹が空いてくるもの。でもあと2時間で再度の外出。いいや!もう晩御飯までガマンしますっ!

そんなあたふたな今日はこんなものをご紹介。
自転車に乗って外出する際のカバン。様々な種類があり、皆さんも用途や目的によって使い分けている事と思います。通勤や通学にはバックパックやメッセンジャーバッグ。ちょっとしたサイクリングならヒップバッグやボディバッグ。それより近場にちょっとだけ行く際にはポーチやサコッシュ…。ケータイ(スマホ)と財布、タバコだけでいいYO!って方はケツポケットのみなんて事もあるかもですよねw。
でも、大なり小なりのカバン類は身に付けたくない!って方も多いかもしれません。それだったら自転車にカバンを着けようYO!って事で、サドル後方に取り付ける三角形のバッグだったり、トップチューブに括りつけるタイプだったりと色々な製品がありますよね。そんな自転車に着けるタイプのバッグ(小物入れ)で、エアロパーツみたいだNE!ってヤツを見付けたので紹介します。これ。
stealth1.jpg
トライアスロン競技向けに空力・給水手段を追求した製品を展開する「XLAB」(エックスラボ)からリリースされた、タイムトライアル(TT)バイクにフィットするバッグ、その名も「STEALTH POCKET」(ステルス ポケット)!
ほほー。ステルスと来ましたか。
ステルスと言えば、「軍用機、軍艦、戦闘車両等の兵器をレーダー等のセンサー類から探知され難くする軍事技術の総称」。イチロー並みの守備範囲で拡大解釈すればこのバッグ、前方から探知されにくい→障害物にならない→空力特性に優れている→TTフレーム向けだよNE!ってロジックと理解する事ができます。よね?
TT競技の様な長時間のタイムトライアルになると、ライダーにとって水分補給もも大切ですが、それと同様に補給食の確保・保持も大切になって来ます。そんな小型の補給食などを入れる目的で使うのが本来の使い方のようです。

ちなみに、様々なバイクのトップチューブに装着できる汎用タイプ「STEALTH POCKET 100」に加え、サーヴェロ、トレックのTTバイクのための専用モデル「STEALTH POCKET 200/300」もラインアップ。100がコラム部とトップチューブにベルトで固定するのに対し、200/300タイプは対応するそれぞれのフレームにあるアクセサリー用台座に直接ボルト固定することができます。
300をサーヴェロのTTバイクに登載した写真がこれ。
stealth2.jpg
TTバイク自体に対して色々とツッコミたい事もありますがw、このバッグ、何だかエアロパーツの一部みたいな形ですよね。
メーカーの謳い文句によると「ステム後方の乱流を整えることでフレームの空力性能をさらに高めることができる」との事。小物入れだと言うのに。
さらにメーカーは謳います。「補給食が不要なときも、エアロパーツとして使えるようにトップチューブにボルト固定したままがおすすめ」。エアロパーツとして使える事が前提になっています。小物入れだと言うのに。
確かに形状から見れば空力特性は改善しそうですが、「固定したままがおすすめ」なんて言っちゃう辺りにメーカーさんに対する好感が芽生えて来そうですw。

100、200、300いずれも容量は327ml。
stealth3.jpg
補給食なんかには最適ですが、スマホと財布(小銭入れくらいがベストですね)、タバコなんかをいれてちょうど良い位のサイズかも知れません。
ファスナーのスライダーにはゴム素材を採用、グローブをしたままでも、素手で例え冬場の乾燥で指がカッサカサでも開閉がしやすくなっています。以下にそれぞれの仕様を。

STEALTH POCKET 100
サイズ: 長さ213mm×高さ64mm×幅38mm
カタログ重量: 51g
価格: 3,150円

STEALTH POCKET 200
サイズ: 長さ213mm×高さ64mm×幅38mm
カタログ重量: 44.5g(設置キット含む)
価格: 3,990円
※サーヴェロ「P5」、トレック「Speed Concept」専用

STEALTH POCKET 300
サイズ: 長さ254mm×高さ48.3mm×幅41mm
カタログ重量: 63g(設置キット含む)
価格: 4,620円
※サーヴェロ「P5」、トレック「Speed Concept」専用

エアロ効果に関しては「?」な部分も正直ありますが、必要最低限の小物を収納でき、自転車に取り付けるのでペダリングには影響を与えません。更に余りピストで使っている方も少ないであろうって希少性もあるXLABのSTEALTH POCKETシリーズ。発売は来年の1月です。興味がある方は是非チェックしてみて下さい。
エアロ万歳!

→XLABオフィシャル(日本)

ご意見・ご感想・メッセージお待ちしています!
yokohama.pist@gmail.com
↓最新のピスト・シングルスピードブログがたくさんあります!↓
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへにほんブログ村 自転車ブログ シングルスピードへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

makirax

Author:makirax
39歳1児の父。
現在は仕事と育児の合間を縫ってLEADER BIKE 725TRと722TSに乗っています。
自宅のある横浜みなとみらいを中心にのんびり走っています。
■725TR
<フレーム>
LEADERBIKE 725TR 2013
<フォーク>
LEADERBIKE I06TR CARBON
<クランクセット>
SRAM OMNIUM
<チェーンリング>
FSA PRO TRUCK 49T
<ハンドル>
DEDA PISTA ドロップ
<ステム>
THOMSON X2 70mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
BROTURES 42mm DEEP
<Rリム>
BROTURES 42mm DEEP
<F・Rハブ>
BROTURES ORIGINAL
<タイヤ>
CONTINENTAL
GATORSKIN 700×25
<シートポスト>
LEADERBIKE CARBON AERO
<サドル>
fi'zi:k ARIONE K:ium STD
<ペダル>
シマノPD-M520-L

■722
<フレーム>
LEADERBIKE 722TS STEEL PISTA
<フォーク>
LEADER BIKE S803
<クランクセット>
SUGINO RD MESSENGER 46T
<ハンドル>
BEAM XOB 50mmRISE
<ステム>
THOMSON X4 90mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
NO NAME
<Rリム>
NO NAME
<Rハブ>
NO NAME
<タイヤ>
NO NAME
<シートポスト>
THOMSON ELITE SETBACK
<サドル>
LEADER COSMIC BLACK SUEDE
<ペダル>
NO NAME
722は現在組み上げ中です!

検索フォーム
自転車日和?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
ご訪問ありがとうございます
リンク
ADS by Google
関連商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。