スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEYE×FIZIK ICS対応リアライト!

昨日は寒かったのですが、今日は一転してまた春の陽気になりそうです。先週は暖かい日が続き、桜も一気に開花に進んだようですね。昨日の寒の戻りで少しそのペースは遅くなりかけたでしょうが、今日からまた一気に進みそう。どうやら横浜地方での見頃は今週末になりそうですね。日曜日の午後に雨の予報が(確率50%ですが)出ています。華散らしの雨にはならなさそうですが、来週末になってしまうとピークは過ぎているかも知れません。「桜」の名前が付くイベントは軒並み今月末や来月頭に予定されていますので、今年のように開花が早まるとちょっとキツイ…って方も多いかも知れませんね。

さて今日はこんなアイテムを紹介します。
BROTURES横浜でも大人気、ピスト乗りの皆さんの中にも採用している方も多いサドル「FIZIK ARIONE(フィジーク・アリオネ)」シリーズ。
arione1.jpg
当方は廉価版モデルである「k:ium(キウム)」を使っています。
ダンシングする際にも内腿に一切干渉しないフォルムがストレスの無いペダリングに大きく貢献する、当方も大のお気に入りのサドルです。座面のデザインやレールの素材、それにカラーなどによって非常に沢山の種類がラインアップされているのも魅力で、サドル選択に悩んでいる方には必ずオススメしている逸品です。

そしてこのサドルとセットで買った写真左のライト。
このサドルのテール部分に取り付ける事が出来る専用のリア・ライトです。アリオネには勿論、その他のフィジークのサドルの中には、テール部分にアクセサリーを取付けられるシステム「ICS(イン テグレーテッド・クリップ・システム)」を採用しているものが多くラインアップされています。これは、テール部分のブランド・ロゴバッジを取外してアクセサリーを差し込むだけで簡単に装着できる画期的なシステム。サドルバッグや写真のリアライトなど、これまでにも数種類の対応アクセサリーが用意されていました。

今回紹介したいのは、そのICSシステムに対応した「ICS CATEYE RAPID3」と言うリアライトです。まずはその写真から。
cateye1.jpg
高照度3LED搭載です。
ん?「CATEYE」だって?そして独特のこのフォルム。そう、お気付きの方も多いと思いますがこの商品はフィジークとCATEYEのコラボレーション商品なんです。CATEYEオリジナルの製品として「RAPID3」と言う高照度3LEDライトは以前からあるのですが、これはシートポストやシートステー部分に取り付けるタイプ。今回の新製品はフィジークのICSシステム対応のブラケットを搭載したICSシステム向けのライトになります。

このICSシステム、とても便利です。一般的なリアライトのようにシートポストやシートステーに取り付けないので自転車全体のイメージを損なうこともありません。シートと一体化したようなビジュアルはやはり「専用ライト」ならではですよね。
my_725_wht1.jpg
当方の725。
サドルのテール部分からチラっと顔を出しているのがライトです。
確かにビジュアルもスッキリして良いのですが、この専用ライトだと正直なところ光量に少し不満を感じる方も多いのではないでしょうか。リアライトは夜間の走行には欠かせない安全アイテム。後続の車や自転車に自身の存在を知らせるには絶対必要なものです。だからこそより明るく安全な物がイイ!と言う方には是非検討して欲しいアイテムだったりします。ちょっとだけサイズが大きいですけどね。
装着例イメージはこんな感じです。
cateye2.jpg
想像以上に存在感がありますねw。
それでもこの大きさで高照度LEDが発光しますので、後方への自分の存在アピールには大きな威力を発揮してくれそうです。
取り付け方はICSシステムなのでとても簡単。
cateye3.jpg
サドルからブランドバッジを取り外し、そこにこのライトのブラケットを「カチっ」っと差し込むだけでセットアップが完了するのも嬉しいポイントです。と言う事は、取り外しも簡単ってコト。本体サイズが若干大きいので、「今日は日中だけ乗るからリアライトは必要ないよ」って時は取り外してロゴ・バッジをはめておいてもOK。日中から夜間まで乗りそうって時は、日中は外しておいてライト本体はカバンやポケットなどに入れておく。そして暗くなったらワンタッチで装着、なんて使い方も可能です。もちろん着けっぱなしでも邪魔ってワケではないのでOKなんですけどねw。当方のようなズボラ人間は間違いなく着けっぱなしにしそうです。

以下に簡単な仕様を。
・使用時間:点灯/約3時間、点滅/約80時間、ラピッド/約20時間
・付属品:ライト用ブラケット×2(長、短 1個ずつ) 、単3電池×1
※キャットアイより発売のRAPID3とは付属品が異なります。

現在主流のUSB充電式でもないですし、ボタン電池ではなく単3電池採用って所も良い意味でCATEYEらしい感じがしますね。
いずれにしてもリア・ライトは夜間走行中は特に重要なアイテム。安全最優先で視認性の高い本製品を採用するのも「備えあれば憂いなし」と言う意味では良い選択かも知れません。フィジークのサドルを搭載されている方には是非一度チェックして欲しいアイテムです。

→フィジーク・ブランドページ(カワシマサイクルサプライ)

ご意見・ご感想・メッセージお待ちしています!
yokohama.pist@gmail.com
↓最新のピスト・シングルスピードブログがたくさんあります!↓
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへにほんブログ村 自転車ブログ シングルスピードへ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

makirax

Author:makirax
39歳1児の父。
現在は仕事と育児の合間を縫ってLEADER BIKE 725TRと722TSに乗っています。
自宅のある横浜みなとみらいを中心にのんびり走っています。
■725TR
<フレーム>
LEADERBIKE 725TR 2013
<フォーク>
LEADERBIKE I06TR CARBON
<クランクセット>
SRAM OMNIUM
<チェーンリング>
FSA PRO TRUCK 49T
<ハンドル>
DEDA PISTA ドロップ
<ステム>
THOMSON X2 70mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
BROTURES 42mm DEEP
<Rリム>
BROTURES 42mm DEEP
<F・Rハブ>
BROTURES ORIGINAL
<タイヤ>
CONTINENTAL
GATORSKIN 700×25
<シートポスト>
LEADERBIKE CARBON AERO
<サドル>
fi'zi:k ARIONE K:ium STD
<ペダル>
シマノPD-M520-L

■722
<フレーム>
LEADERBIKE 722TS STEEL PISTA
<フォーク>
LEADER BIKE S803
<クランクセット>
SUGINO RD MESSENGER 46T
<ハンドル>
BEAM XOB 50mmRISE
<ステム>
THOMSON X4 90mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
NO NAME
<Rリム>
NO NAME
<Rハブ>
NO NAME
<タイヤ>
NO NAME
<シートポスト>
THOMSON ELITE SETBACK
<サドル>
LEADER COSMIC BLACK SUEDE
<ペダル>
NO NAME
722は現在組み上げ中です!

検索フォーム
自転車日和?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
ご訪問ありがとうございます
リンク
ADS by Google
関連商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。