スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本革サドルの選択肢、広がる。

昨日とうって変わって今日はポカポカ陽気。こうもまあ連日寒暖の差が激しいと、着る服にも困りますよね。特にスーツの場合、もうこの季節にコートを着てるのもおかしな話。日中はコートだと暑い。朝晩はコートが「あってもいい」くらい。とはいえスーツだけだと朝晩「だけ」寒い。うまく行きませんw。少なくとも荷物が多いのが嫌いで、コートを脇に抱えた上にカバンを持つなんてもっての他な当方は、自ずとコートなしを選択します。昨日の朝は特に寒かったですが仕方ありません。ちょーっとだけ喉が痛みますがw、風邪なんかひいてる場合でもないのでその辺は妻にも言わないでおくことにします。

さてそんなポカポカ陽気、自転車には最高な今日はこんな話題を。
クラシカルなアプローチのカスタムを施す時に選択肢に挙がるアイテムのひとつ「本革サドル」。その筆頭格と言えばそう、こいつ「BROOKS」のサドル。
brooks1.jpg
この写真の革の光沢感、たまりませんねw。ヌラヌラしてそう。
最初こそ革の硬い質感に戸惑う方も多いみたいですが、使い込んで行くうちに革がお尻さんの形に馴染んでくるから不思議。本革製品特有の「エイジング」と言われる経年変化を楽しめる本革製品には独特の魅力がありますよね。このサドルも勿論の事、使い込んで行くうちに風合いも変わり、形も馴染み、「味のある」サドルとして成長して行きます。もちろん本革ですから雨などの水分にも弱く、普通のサドルよりも手がかかる点は否定出来ません。それでも自分だけのサドルとして、共に過ごした時間を共有できるアイテム。非常に人気がありますよね。
ただ一つのネックはそのお値段。使用している革のグレードやBROOKSのブランド・バリューを含んだその価格から、導入を回避している方も多くいるかと思います。

そんな本革志望の皆さんに朗報です。
GIZA PRODUCTS(ギザ・プロダクツ)から、本革仕様の廉価版サドルが発売されました。それも3種類です。低コストで手に入るクラシカルなサドルを探している方は是非チェックしてみて下さい。
まずはこのモデル。
giza1.jpg
レザー スタンダード サドル(ブラック)
3モデルの中では比較的レーシーなイメージを残したサドルです。
もちろんBROOKSと比較すると、その本革の質感に差を感じてしまいそうですが、こちらのサドルもエイジングを重ねる事で表面の光沢感や味のある使用感が出て来そうです。
このスタンダードサドルのみ写真のブラックとブラウンの2色展開、サイズはL275 x W170 x H80mmで重量は650gです。気になる価格は税込で7,140円ととてもリーズナブル。

続いてのモデルがこちら。
giza2.jpg
おわ、何だかよりレトロ感が増している感じがしますw。
こちらのモデルは「レザー・クラシカルサドル」。表面処理の感じにメーカーの気合を感じますよね。このこだわりの表面処理以外にも、何とあらかじめレール部分にはサビの処理がほどこされているとかw。新品なのにサビてる、と言う大技です。これを知らない方が通販なんかで購入したら「おいっ!新品なのにサビてるったーどう言うコトだ、おいっ!」とのクレームも入りそうです。これもクラシカル感を出す演出との事ですが、面白いですよね。是非実物を見てみたい気がします。
こちらはL300 x W175 x H115mmで重量は863g。価格は税込で8,400円。

そしてもう1モデル。
こちらはシティ車や、思いっきりレトロ感を出すのに一役買いそうなモデル。
giza3.jpg
このテール部分のスプリングw。懐かしい感じがします。
こちらは「レザー・スプリングサドル」と言う名前。ちょっと自転車を選びそうなビジュアルですが、レトロ感を出すには最適です。ランドナーハンドルに砲丸型のライトを搭載、新聞荷台なんかもリアに付けるようなカスタムに合わせて欲しい気がします。
サイズは L270 x W200 x H110mmで重量が910g。価格は税込みで7,770円です。

この3モデルの全てに共通して、革の張り具合を調節できる専用のツールも同梱されています。
giza6.jpg
経年によってどんどんと変化して行く本革。定期的に革の張り具合なんかを調節出来るのは嬉しいポイントですよね。

更にこのシリーズには、レトロ感を演出してくれるこんな対応アイテムもラインアップされています。
giza4.jpg
レザー・サドル&ハンドルバッグ。
上記のスタンダードサドルとスプリングサドルに装着可能なバッグで、サドル以外にもハンドル部分にも取り付け可能です(上記2モデル以外にもバッグループ間隔が105mmのサドルには取付可能です)。実際の装着イメージはこんな感じ。
giza5.jpg
う~ん、クラシカル。
サイズはL95 x W200 x H70mmで容量は0.8リットルとサドルバッグにしては充分な容量。価格は税込で7,140円です。クラシカルなイメージのダメ押しアイテムとしていかがでしょうか。

経年によって大きな変化を見せる本革のサドル。最初は硬くて「?」なイメージになるとは思いますが、時間が経過するとどんどん自分にピッタリのサドルに「成長」してくれるとも言います。多少のキズや汚れだって「味」になる革製品、当方も財布や小銭入れ、名刺入れに手帳に…と数多く使用しています。それぞれが違う風合いで変化を続けていて、時間が経てば経つほどに愛着が湧いて行きます。少し自転車を選ぶビジュアルではありますが、クラシカルなカスタムを予定されている方や本革のサドルに興味のある方は是非チェックしてみて下さい。さすがにBROOKSのような「風格」には及ばないかも知れませんが、この本革サドルにしか出して行けない魅力に気が付くかも知れませんよ!

ご意見・ご感想・メッセージお待ちしています!
yokohama.pist@gmail.com
↓最新のピスト・シングルスピードブログがたくさんあります!↓
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへにほんブログ村 自転車ブログ シングルスピードへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

makirax

Author:makirax
39歳1児の父。
現在は仕事と育児の合間を縫ってLEADER BIKE 725TRと722TSに乗っています。
自宅のある横浜みなとみらいを中心にのんびり走っています。
■725TR
<フレーム>
LEADERBIKE 725TR 2013
<フォーク>
LEADERBIKE I06TR CARBON
<クランクセット>
SRAM OMNIUM
<チェーンリング>
FSA PRO TRUCK 49T
<ハンドル>
DEDA PISTA ドロップ
<ステム>
THOMSON X2 70mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
BROTURES 42mm DEEP
<Rリム>
BROTURES 42mm DEEP
<F・Rハブ>
BROTURES ORIGINAL
<タイヤ>
CONTINENTAL
GATORSKIN 700×25
<シートポスト>
LEADERBIKE CARBON AERO
<サドル>
fi'zi:k ARIONE K:ium STD
<ペダル>
シマノPD-M520-L

■722
<フレーム>
LEADERBIKE 722TS STEEL PISTA
<フォーク>
LEADER BIKE S803
<クランクセット>
SUGINO RD MESSENGER 46T
<ハンドル>
BEAM XOB 50mmRISE
<ステム>
THOMSON X4 90mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
NO NAME
<Rリム>
NO NAME
<Rハブ>
NO NAME
<タイヤ>
NO NAME
<シートポスト>
THOMSON ELITE SETBACK
<サドル>
LEADER COSMIC BLACK SUEDE
<ペダル>
NO NAME
722は現在組み上げ中です!

検索フォーム
自転車日和?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
ご訪問ありがとうございます
リンク
ADS by Google
関連商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。