スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KTさんの725!

いつから日本の春はこんなに暑くなったんでしょう?
まだ5月も中旬、梅雨入り前だって言うのに。なんでもう半袖Yシャツでも大丈夫な気候なんでしょう。この気候でネクタイをビシっと締めて上着もバチっと着こんで客先回りなんて…できるかい!って感じです。暑いですね。結構朝晩と日中の寒暖差も激しいですから、油断していると「あれ…ノドが痛いぞ」なんて事にもなりかねません。皆さんもくれぐれもご注意を!

さてそんな今日は、いつも当ブログをご覧頂いていますKTさんからお写真を頂戴しましたので紹介します。これまたとても参考になるカスタム。アイディアの詰まった、ピストだからこそ出来るカスタムの好例。やっぱりピストって面白い!と再認識させてくれるこんな1台です。
kt725_1.jpg
※画像クリックで拡大します
LEADERBIKE 725TR 2013!しかもホワイト!
当方と一緒です。カラーも年式も一緒!ひとつだけ違うのはサイズ。当方はM(53)ですがKTさんのこの725はL(55)サイズです。やっぱりサイズが大きいとカッコイイですねー。トップチューブとシートチューブの接合部と、シートステーとシートチューブの接合部のズレ。このズレ幅がフレームサイズが大きくなりにつれて広がるんですよね。広いほどカッコイイ!と思っている当方にとっては羨ましいLサイズ。もう少し幼少期に牛乳を飲んで、カルシウムを沢山摂取して、バレーボールやバスケットボールをやっていれば…と後悔しながらも、40歳目前の当方、まだ牛乳を飲めませんw。子供か。

早速各部を見て行きましょう。
何よりもまず全体のバランスが凄い大好きです。同じフレームに乗っているからってのもあるのですが、725の持つ「上品な部分」が引き立たせるカスタムと言う印象を受けました。
そして最近の当方がまず触れたいパーツ…、もう皆さんお分かりですよね?そう、ステムとシートポストですw。う~ん、やっぱりシルバーパーツ、白の725に似合いますね。
ステムはTHOMSONのX2ステム(恐らく写真から判断すると90mm長…かな?)のシルバー。当方はこのX2の70mmシルバーを狙っています。もう射程に捉えています。後は実弾を財布に装填するだけです。「弾切れだ~!弾よこせ~!早くしろ~!」状態です。でも弾の充填はされませんw。しばらくされない事も知っています。射程は外しませんけどねw。

そしてシートポストはMICHEのSUPERTYPE、シルバー!
材質は6000番台のアルミ、CNC削り出しの軽くセットバックするエアロ形状が美しいシートポストです。このシートポストについてはこの日のエントリでも詳しく紹介していますので参考までにご覧下さい。適度に肉抜きされたボディにレーシー過ぎないビジュアルもまた上品さを演出してくれています。
そのシートポストつながるサドルはFIZIK(フィジーク)のARIONE(アリオネ)。人気の高いフィジークの定番サドルは勿論当方も愛用している名品。ダンシングしても内ももが干渉しないその形状はペダリングに一切のストレスを与えません。

ハンドルはDEDAのブルホーンバー「CRONONERO(クロノネロ)」のローライダーを搭載。60mmドロップの攻撃的なフォルムと、外-外で420mmの安定感が同居したこれまた人気の高いハンドルバー。少し傾きをつけたセッティングがカッコイイですよね。そうなんです、これなんです。ハンドル(黒)→ステム(銀)→コラムスペーサー(黒)→フレーム(白)の順番。これをやりたいんですw。恐らく当方もステムを銀にしてこの黒→銀→黒→白を実践すると思います。だってもう射程に捉えていますからw。

足周り、クランクはSRAM OMNIUMのブラックを搭載。もう詳しい説明は必要ないですよね。ダイレクトクランク・アウトボードBB仕様の名品。もう国内での入手は困難なのでは?と言うくらい最近新品を目にしませんよね。まだ掘り出し物はあるのかな…?KTさんが入手したのはこのブラッククランクにチェーンリングがガンメタのツートン仕様。ブラックでまとめたかったとの事で、チェーンリングはLEADERの純正46Tを搭載しています。

そしてこのカスタム車で一番驚いたのはここ、トップチューブ!
kt725_2.jpg
はい!穴が開いています!
これは驚きました。リアブレーキアウターを通す為の穴です。ロードバイクなんかでは良く見かけるこの加工。それを725に実践されています。リアブレーキアウターがこの穴から入って、おそらく写真では見えない逆側のどこかにももう1つ穴があり、そこからリアのブレーキキャリパーに向かっていると思われます。こうすればもちろんトップチューブに沿う様なワイヤー引き回しだったり、そのアウターを固定する為の結束バンド(これが興醒めなんですよねw)なんかも必要ありません。全体がすっきり見えるのはこの加工の影響が大きいかも知れませんね。
KTさんはこの加工を行きつけのショップにお願いされたようです。確かにこの加工を個人でやるのには勇気が必要です。フレームに穴を開けるワケですからね。当方には絶対出来ませんw。勿論開ける場所だったり大きさによってはフレームの強度に影響を与えてしまうかも知れませんからね。その辺はやはりプロのショップの方にお願いするのがベストです。

いずれにしても、アイディアの詰まったキレイな725、同じ725乗りとしてとても参考になります。フレームに開けた穴もそうですが、LEADERのロゴステッカーをダウンチューブではなく、シートチューブに貼られているのも大好きなポイントですw。
KTさん、お写真ありがとうございました!今後とも宜しくお願い致します!

ご意見・ご感想・メッセージお待ちしています!
yokohama.pist@gmail.com
↓最新のピスト・シングルスピードブログがたくさんあります!↓
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへにほんブログ村 自転車ブログ シングルスピードへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

makirax

Author:makirax
39歳1児の父。
現在は仕事と育児の合間を縫ってLEADER BIKE 725TRと722TSに乗っています。
自宅のある横浜みなとみらいを中心にのんびり走っています。
■725TR
<フレーム>
LEADERBIKE 725TR 2013
<フォーク>
LEADERBIKE I06TR CARBON
<クランクセット>
SRAM OMNIUM
<チェーンリング>
FSA PRO TRUCK 49T
<ハンドル>
DEDA PISTA ドロップ
<ステム>
THOMSON X2 70mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
BROTURES 42mm DEEP
<Rリム>
BROTURES 42mm DEEP
<F・Rハブ>
BROTURES ORIGINAL
<タイヤ>
CONTINENTAL
GATORSKIN 700×25
<シートポスト>
LEADERBIKE CARBON AERO
<サドル>
fi'zi:k ARIONE K:ium STD
<ペダル>
シマノPD-M520-L

■722
<フレーム>
LEADERBIKE 722TS STEEL PISTA
<フォーク>
LEADER BIKE S803
<クランクセット>
SUGINO RD MESSENGER 46T
<ハンドル>
BEAM XOB 50mmRISE
<ステム>
THOMSON X4 90mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
NO NAME
<Rリム>
NO NAME
<Rハブ>
NO NAME
<タイヤ>
NO NAME
<シートポスト>
THOMSON ELITE SETBACK
<サドル>
LEADER COSMIC BLACK SUEDE
<ペダル>
NO NAME
722は現在組み上げ中です!

検索フォーム
自転車日和?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
ご訪問ありがとうございます
リンク
ADS by Google
関連商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。