スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H+SON、絶妙なリム高を求めて

今日もいい天気♪
今週は自転車通勤が多く出来そうだ!と思っていたのですが、フタを開けると結局1日も自転車で行けなかったと言うオチが。会社の予定が大幅に変更になったのが一番の原因ですが、早くしないと梅雨になっちまうぞ!と焦りますね。明日は日帰りでの出張。ブログの更新がちょっと難しい状況になるかも知れません。もし明日の更新が滞った場合はご容赦下さい。あ、あいつ出張先でテンパってるな、と思って頂けると幸いですw。

さて今日はリムの話題を一つ。
ピストと言って浮かぶリムの形状は「ディープリム」。当方もピストを最初に購入した時、まず最初に憧れたカスタムがリムのディープ化。今でこそ「超ディープリム」だったり、逆に「薄リム化」なんてトレンドもありますが、薄リムから42~44mmレベルへのディープリム化には憧れたものです。
そんなディープリムのブランドとして名高い「H+SON(エイチプラスサン)」。代表的なリムには、ブレーキシューの当たり面もあるSL42や、当たり面のないEEROなどがあります。
sl42eero.jpg
そうそう、この深さです。この深さに憧れました。

EEROは、リムの内部が二重構造になっているので非常に剛性が高く、トリックやハードな街乗りにも充分耐えられる構造になっているのが特徴。
eero1.jpg
EEROの断面図。二重構造がよく分かります。
SL42はこの二重構造ではなくシングル構造。EEROほどの剛性・耐衝撃性はないものの、二重構造部分が無いのでEEROと比較して軽い、と言う特長があります(リムだけの重さでEEROが790グラム、SL42が615グラムとH+SONの公式ページでは紹介がありました)。シングル構造のリムでブレーキシューの当たり面があるタイプがSL42、トラック用のリムでブレーキシューの当たり面が無いタイプがSV42です。

最近では、このブログでも紹介したセミエアロ形状の薄リム「ARCH TYPE」なんかもラインアップ。ディープリム以外にも選択肢が広がっているのも嬉しいポイントかも知れません。ARCH TYPEについてはこの日のエントリで詳しく紹介していますので参照下さい。

そんなH+SONのラインアップの中で、紹介していないアイテムがありました。これ、なかなか良いんじゃないでしょうか?
絶妙なリム高とシンプルなビジュアル。まーた悪いクセが出てしまいそうな予感…。こちら。
h+son30.jpg
H+SON「F30」。
何とリム高30mm。絶妙です。SL42やEEROに比べ10mm以上細く、ARCH TYPEより5mm深い。42mmオーバーじゃ深すぎるけど、ARCH TYPEじゃ物足りない!って方にはピッタリのリム高です。重量は540グラムと軽量、さすがにARCH TYPEの450グラムとまでは行きませんが、充分に軽いリムですよね。
材質は6061アルミ。あはは、連日の登場6061。もう詳しい説明は必要ないですよねw。スポーク数は32Hと36Hから選択可能です。
h+son30_2.jpg

カラーは写真のシルバーと、ブラック、ホワイトの「モノクロカラー」と呼ばれる3色をラインアップ。絶妙なリム高を持つこのF30、実際に725の搭載されている写真を見れば、その絶妙さに賛同して頂けると思います。
h+son30_3.jpg
(C)PEDAL ROOM, cOlOrPhunK
う…、微妙ですか…w?
確かにタイヤと同じブラックですし、実際42mm高さと比較しても10mm(つまりは1センチw)しか変わらないワケですからね。写真でご判断頂くのも難しいかも知れません。増してや、自転車に興味の無い当方の妻なんかは気付かないレベルの変化。
…。
待てよ、気付かない…だって?

だったら交換しても、気付かれない…。
いけませんw。
それだけはいけません。内緒で買うのはマズいです。道義的な部分って言うより、バレた時の修羅場を想像するだけで、内緒で買うのには相当なリスクを伴います。警報音が鳴り響いていますw。やめましょう。

H+SONの30mmディープリム「F30」。特に新製品ってワケではないのですが、この絶妙なリム高と40mmオーバーディープにはない洗練されたシャープなイメージに非常に興味が湧いたので紹介してみました。40mmオーバーじゃ太い!でも薄リムはまだ勘弁!って方は是非チェックしてみて下さい。

ご意見・ご感想・メッセージお待ちしています!
yokohama.pist@gmail.com
↓最新のピスト・シングルスピードブログがたくさんあります!↓
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへにほんブログ村 自転車ブログ シングルスピードへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

makirax

Author:makirax
39歳1児の父。
現在は仕事と育児の合間を縫ってLEADER BIKE 725TRと722TSに乗っています。
自宅のある横浜みなとみらいを中心にのんびり走っています。
■725TR
<フレーム>
LEADERBIKE 725TR 2013
<フォーク>
LEADERBIKE I06TR CARBON
<クランクセット>
SRAM OMNIUM
<チェーンリング>
FSA PRO TRUCK 49T
<ハンドル>
DEDA PISTA ドロップ
<ステム>
THOMSON X2 70mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
BROTURES 42mm DEEP
<Rリム>
BROTURES 42mm DEEP
<F・Rハブ>
BROTURES ORIGINAL
<タイヤ>
CONTINENTAL
GATORSKIN 700×25
<シートポスト>
LEADERBIKE CARBON AERO
<サドル>
fi'zi:k ARIONE K:ium STD
<ペダル>
シマノPD-M520-L

■722
<フレーム>
LEADERBIKE 722TS STEEL PISTA
<フォーク>
LEADER BIKE S803
<クランクセット>
SUGINO RD MESSENGER 46T
<ハンドル>
BEAM XOB 50mmRISE
<ステム>
THOMSON X4 90mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
NO NAME
<Rリム>
NO NAME
<Rハブ>
NO NAME
<タイヤ>
NO NAME
<シートポスト>
THOMSON ELITE SETBACK
<サドル>
LEADER COSMIC BLACK SUEDE
<ペダル>
NO NAME
722は現在組み上げ中です!

検索フォーム
自転車日和?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
ご訪問ありがとうございます
リンク
ADS by Google
関連商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。