スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本革サドルの選択肢、続々。

ようやく梅雨らしくなりましたね。
それでも日本海側は昨日軒並み真夏日を記録したとか。まあ台風の影響もあるとは思いますが、何とも不思議な天候が続きますね。太平洋側である横浜地方は梅雨真っ只中。週末もスッキリしない天気が続くようです。まあ「適度な雨は降るべき」なんて言ってましたが、やっぱりこの季節の蒸し暑さはもう勘弁ですねw。何だかオフィスのプリンタから吐き出されるA4の紙まで何だか湿っぽい感じがしちゃいます。あと1カ月は続くであろう日本の梅雨。これが終われば夏だっ!を楽しみに乗り切りましょう。
恐らく2カ月後のエントリでは「暑い!」と愚痴をこぼしていそうですが…。

そんな今日はこんな話題を。
一昨日のエントリで紹介したBROOKSのポンチョ。梅雨のシーズンに合わせ紹介しましたが、BROOKSを話題にした事である商品をまだ紹介していない事を思い出しました。クラシカルなアプローチでカスタムしたい時に必ず思い浮かぶアイテム、本革製のサドル。まず真っ先に思い浮かぶのはやはりBROOKSのサドルですよね。
brooks1.jpg
う~ん、いつ見てもこの黒光りするボディがたまりません。男はいつだって黒くて輝くボディに憧れるもの(ですよねw?)。
とは言え、この高級本革特有の黒光りをモノにするには、それなりの出費は覚悟しないといけません。BROOKSのサドル、高価ですよね。BROOKSには手が届かないけど、本革製サドルが欲しい!なんて方も多いかも知れません。何か他に本革のサドルは無いのか?って事でこの日のエントリ「本革サドルの選択肢、広がる」ではGIZA PRODUCTSの1万円アンダー本革サドルを紹介しました。

そして今日はこのブランドから、本革製のサドルを紹介したいと思います。
blb1.jpg
はい、ご存知イギリス・ロンドンに本拠地を置くパーツ・コンポーネントブランド「BRICK LANE BIKES(BLB)」。当ブログでも何度か紹介しているこのブランドは、やっぱり何と言ってもカーボンディープリム「NOTORIUS」シリーズが有名ですよね。そんなBLBも本革製サドルをリリースしていました。それがこちら!
blbseat4.jpg
(C)BLB
※画像クリックで拡大します
BRICK LANE BIKES "Mosquito Saddle(モスキートサドル)"!
これ、何か良さそうじゃないですか?イイ感じの色しています。BLBのサイトによれば、「スタイルと快適さを兼ね備えた」サドルとの事。そして同時に「リーズナブルな価格」を実現したとあります。おお、ますます良い感じですね。
blbseat1.jpg

BLBが独自にセレクトした上質な本革を使用し、レールはクロモリ製。ここがカーボンやチタン製なんかになると価格も跳ね上がりますが、クラシカルなアプローチのカスタムに極端な軽量化は必要ありませんからね。クロモリで全然OKでしょう。

更にこのサドル、形状が2パターンあります。
写真で紹介した通常のフルボディパターン「RACE SADDLE」ともう一つ。更なる快適さと荷重分散を同時に実現する「RACE-ULTRA SADDLE」。
blbseat5.jpg
ぱっかーんと穴が開いてますね。
サドルに掛る荷重を左右に適度に分散し、なおかつデリケートな部分の痛みも軽減してくれそうなこちらの形状も興味深いものがありますね。横から見た形状も比較的薄め。BROOKSのサドルと比較すると、どちらかと言えばBLBの方がレーシーなイメージがあります。クラシカルな中にもスポーティな雰囲気が同居するこのサドル、カスタムの幅が広がる気がしますね。

カラーはブラック、ブラウン、ハニー、タンの4種類。
blbseat3.jpg
これまた絶妙なカラーラインアップ。
ブラックなんかは最初から黒いので分かり難いかも知れませんが、明るい色の革は経年でどんどん色が変わって行きますからね。一番明るい色を敢えて選び、深い色と光沢が出て来るまでエイジングを楽しめるのも本革製サドルの魅力の一つ。

気になる価格は…、ん?
69.99ポンド、とあります。そっか、イギリスはポンドでしたよね。早速本日の為替レートで円換算してみましょう。今日のレートで1ポンド=147.47円ですから…69.99×147.47=約10,322円!
ほう、1万円を少し超えるくらいですね。まあポンド換算なので、イギリス国内で購入するとって事になりますか。これを日本で買うとなると、輸出入の費用や送料、小売店の利益を乗せると…。まあ2万円までは行かなくても、それなりの値段になるかも知れませんね…。
本革製のサドルになりますので、本体以外にも革のテンションを調整する工具ももちろん付属します。

気温や湿度、経年で革のテンションも大きく変わりますし、雨を嫌うのは勿論、極端な湿気のある環境だとカビも生えたり…と何かと手のかかる本革製サドル。でも乗る度に自分のお尻さんの形状にフィットし、日を追うごとに味のある風合いに変化して行く姿はまさに「カスタム」の最たるもの。クラシカルなアプローチのカスタムを予定されている方や本革のサドルに興味があるけど、BROOKSはお値段が…と躊躇されている方は是非一度チェックして欲しいサドルです。日本国内での入手となるとやはりBROTURES経由になると思いますので、是非お問合わせしてみて下さい!

→BRICK LANE BIKES オフィシャル(サドルダイレクト)※英語

ご意見・ご感想・メッセージお待ちしています!
yokohama.pist@gmail.com
↓最新のピスト・シングルスピードブログがたくさんあります!↓
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへにほんブログ村 自転車ブログ シングルスピードへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

No title

本革サドルが似合うようなクロモリのクラシカルなピストも素敵ですよね。金銭的にそこまで廻りませんがwww

素敵なピストといえば、先日家の近所の自転車屋さん(というか、高級ロードとピストばかりのプロショップですが)に部品を買いに行った際に、整備台の上にそりゃー素敵な3連勝が乗っかっておりました。
スゲー、羨ましいなぁと見ていると店員さんが「綺麗な3連勝でしょ?」と話しかけてきたのですが、よくよく聞くと乗ってる方は女子高生でした!
驚きすぎて訳わからんです((+_+))

神田チャッキーさん

> あははは。驚きの連鎖w。
> 確かに3連勝はなかなか実車を見る機会も少ないですよね。ネットで画像を見るのは容易なのですが…。しかも状態が凄く良い実車で、しかもオーナーは女子高生!!
> これは驚きですねw。高校生にして3連勝に乗ってるなんて、この先大学や社会に出た後はどんな自転車に乗る事になるか…末恐ろしいですね。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

makirax

Author:makirax
39歳1児の父。
現在は仕事と育児の合間を縫ってLEADER BIKE 725TRと722TSに乗っています。
自宅のある横浜みなとみらいを中心にのんびり走っています。
■725TR
<フレーム>
LEADERBIKE 725TR 2013
<フォーク>
LEADERBIKE I06TR CARBON
<クランクセット>
SRAM OMNIUM
<チェーンリング>
FSA PRO TRUCK 49T
<ハンドル>
DEDA PISTA ドロップ
<ステム>
THOMSON X2 70mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
BROTURES 42mm DEEP
<Rリム>
BROTURES 42mm DEEP
<F・Rハブ>
BROTURES ORIGINAL
<タイヤ>
CONTINENTAL
GATORSKIN 700×25
<シートポスト>
LEADERBIKE CARBON AERO
<サドル>
fi'zi:k ARIONE K:ium STD
<ペダル>
シマノPD-M520-L

■722
<フレーム>
LEADERBIKE 722TS STEEL PISTA
<フォーク>
LEADER BIKE S803
<クランクセット>
SUGINO RD MESSENGER 46T
<ハンドル>
BEAM XOB 50mmRISE
<ステム>
THOMSON X4 90mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
NO NAME
<Rリム>
NO NAME
<Rハブ>
NO NAME
<タイヤ>
NO NAME
<シートポスト>
THOMSON ELITE SETBACK
<サドル>
LEADER COSMIC BLACK SUEDE
<ペダル>
NO NAME
722は現在組み上げ中です!

検索フォーム
自転車日和?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
ご訪問ありがとうございます
リンク
ADS by Google
関連商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。