スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更に新フレーム!LEADERの夏!

BROTURES原宿や横浜、大阪の各ブログでも取り上げられているLEADERBIKEの新フレーム。先日紹介したRENOVATIOもその続報が待たれますが、更に飛び込んできたこのニュース。いよいよ発売が決定したようですね。
eqnx1.jpg
LEADERBIKE "EQ-NX"!

まず何と読むのかが分かりませんw。
どうやらBROTURES横浜のブログによれば、EQ-NXと書いて「イクワナックス」と読むようですね。イクワナックス…。英語でこの単語を表すものと言えば「EQUINOX」。日本語で直訳すると「分点」です。分点とは、「天球上で天の赤道と黄道とが交わる点、および、太陽がこの点を通過する瞬間」との事。難しい説明は省略して「昼と夜との長さが同じになる」状態の事です。春分の日と秋分の日の年に2回、昼と夜の長さが等しくなると言われているのでご存知の方も多いと思います(厳密に言えばその2日も全く昼と夜の長さが等しくなるワケでは無いみたいですが…)。

他にも「EQUINOX」と言う名前を調べると、何と台湾のカーボンプロダクツブランドがヒットします。「欧米の名だたる自転車メーカーのカーボン製品をOEM生産している」との記載がありますね。ん?こっちか?との憶測も出来ますが、この辺はまたBROTURESを訪問した際に取材したいと思います。

さて今回発表されたLEADERBIKE "EQ-NX"。
その正体は、上でも少し触れましたが、LEADERBIKEが満を持してリリースするフルカーボンフレームのこと。その存在は開発段階から噂されていましたが、いよいよ待望の商品化が実現したようです。ロードサイクルの世界では比較的メジャーであるフルカーボンフレームですが、ピスト・トラックバイクではまだそれほどは多くないですよね。以前このブログでも紹介したDOSNOVENTAのTOKYOフレームなんかは圧巻のフル・3Kカーボン。いよいよLEADERにもフルカーボンフレームがラインアップされます。いやー、楽しみですね。

残念な事にまだ詳細情報は発表されていません。現段階で分かっている事から想像を膨らませてみましょう。

<モノコックではなく、ラグ式フレーム>
カーボンフレームの主流であるモノコックフレームではなく、接合部にラグを使用した方式を採用しているとの事。高精度な金型を使用して成形するモノコック方式は、金型の精度と高い成形技術が必要。さらに細かいフレームサイズラインアップを実現するには、その数だけの金型が必要になります。
逆に各パイプをラグによって繋ぎ合わせる方式であるラグ式は、パイプの長さを変更する事で数多くのサイズに対応が出来ます。共通部分の金型と各サイズごとの部品金型でフレキシブルに対応できる点はラグ式のメリットかも知れません。
CINELLIのスーパーコルサなんかも美しいラグ式。
kns_cinelli1.jpg
トップチューブとシートチューブ、ヘッドチューブとダウンチューブの各繋ぎ目に高級感のあるラグが採用されていますよね。
LEADERから唯一リリースされている画像。ここを見るとラグっぽい段差を確認出来ます。
eqnx2.jpg
BROTURES原宿のブログによれば「ヘッドチューブ、シートチューブ、BB シェルにアルミラグを使用」とあります。フレームがカーボンでラグがアルミ。うひょー!これは銀フェチにはたまらない最高のコントラストになっているかも知れませんw。これだけでも欲しくなる感じ。暴走モードに入らないように注意しないといけませんね。

<スクエアピスタジオメトリ>
トップチューブとシートチューブの長さがほぼ同じと言う「スクエアピスタジオメトリ」を採用。このジオメトリは伝統的なピスタジオメトリとして知られているとか。ロード車でのスクエアジオメトリは見た事がありますが、ピストでのスクエアジオメトリも同じ感じなのでしょうか?この辺は勉強不足で申し訳ないです…。トップチューブとシートチューブを同じ長さに近付けるには、その分ヘッドチューブを長くする必要もあるのですが、その辺のジオメトリの詳細も気になる所ですね。

<フロントフォークはEQNX向け特別バージョン>
フロントフォークにはLEADERBIKEのハイエンドカーボンフォークであるI806TRが対応。しかもこのI806TRは「FOR EQNX」として、このEQNX向けに新発売されるものだとか。この辺にもこのフレームのプレミアム感が表れていますよね。全く現段階では想像も出来ませんが、このフォークにも要注目かも知れません。

その他、現段階で分かっている情報を以下に。
フレーム: EQNX 3K CARBON with Alloy Lugs
フォーク: LD-I806TR for EQNX
カラー: Natural Carbon
フィニッシュ: Gloss Finish with Matte Alloy
付属品: ヘッドパーツ、シートポストクランプ
BB: 68mm(English)
シートポスト: 31.6mm対応
サイズ:50cm, 52cm, 54cm, 56cm, 58cm
価格: ¥168,000(税込)

カラーがナチュラルカーボン、フィニッシュがグロスとありますので、3Kカーボンの繊維にグロスフィニッシュって事。そんな高級感溢れるフレームにアルミのラグ…。もうね、実物を見る前に確定です。間違いなくカッコイイですw。
気になる発売は9月頃。全容の写真は追ってのリリースになると思いますが、LEADERが満を持して発売する3Kフルカーボンフレーム「EQNX」。これは間違いなく今年一番のニュースになる事でしょう。「百聞は一見にしかず」とも言いますが、「一見する前に百聞なんて言わず万聞でもしたい」フレームですよね。次の発表を首を長くして、宝くじに当せんすることを祈りながら待ちたいと思いますw。
ああ…、間違いなく欲しくなるんだろうな…。久し振りに行っとく?ローン払い…w。

ご意見・ご感想・メッセージお待ちしています!
yokohama.pist@gmail.com
↓最新のピスト・シングルスピードブログがたくさんあります!↓
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへにほんブログ村 自転車ブログ シングルスピードへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

9月まで

貯金しますかね・・・

HED3がさらに遠い存在に。。。orz
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

makirax

Author:makirax
39歳1児の父。
現在は仕事と育児の合間を縫ってLEADER BIKE 725TRと722TSに乗っています。
自宅のある横浜みなとみらいを中心にのんびり走っています。
■725TR
<フレーム>
LEADERBIKE 725TR 2013
<フォーク>
LEADERBIKE I06TR CARBON
<クランクセット>
SRAM OMNIUM
<チェーンリング>
FSA PRO TRUCK 49T
<ハンドル>
DEDA PISTA ドロップ
<ステム>
THOMSON X2 70mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
BROTURES 42mm DEEP
<Rリム>
BROTURES 42mm DEEP
<F・Rハブ>
BROTURES ORIGINAL
<タイヤ>
CONTINENTAL
GATORSKIN 700×25
<シートポスト>
LEADERBIKE CARBON AERO
<サドル>
fi'zi:k ARIONE K:ium STD
<ペダル>
シマノPD-M520-L

■722
<フレーム>
LEADERBIKE 722TS STEEL PISTA
<フォーク>
LEADER BIKE S803
<クランクセット>
SUGINO RD MESSENGER 46T
<ハンドル>
BEAM XOB 50mmRISE
<ステム>
THOMSON X4 90mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
NO NAME
<Rリム>
NO NAME
<Rハブ>
NO NAME
<タイヤ>
NO NAME
<シートポスト>
THOMSON ELITE SETBACK
<サドル>
LEADER COSMIC BLACK SUEDE
<ペダル>
NO NAME
722は現在組み上げ中です!

検索フォーム
自転車日和?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
ご訪問ありがとうございます
リンク
ADS by Google
関連商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。