スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LEADERBIKE2014 LINE UP!

9月も間もなく終了。早いものです。10月に入れば今年も残すところ3カ月になってしまいますね。街では早くも来年用のスケジュール帳なんかもバンバン売っていますし、ハロウィン商戦が終わればもうすぐにクリスマス商戦がスタートする事でしょう。あっと言う間に年末になってしまいそうですよね。今年の冒頭に立てた目標は、達成する以前にその内容を忘れてしまっていますしw、このままダラダラと年末を迎えている事を想像すると少しばかり不安にもなってくる、そんな9月の下旬です。

さてそんな2014年の足音が少しずつ聞こえ始める季節。自転車的にこの季節の話題はやはり各メーカーが発表する新モデルの情報ではないでしょうか。これから先、当ブログのエントリでも各メーカーの新製品を発表する機会も増えそうですが、今日はその先陣を切って、我らがLEADERBIKEの2014年モデルラインアップを紹介したいと思います。
leader2014banner.jpg
BROTURESやLEADERBIKEのオフィシャルサイトをはじめ、当ブログでも紹介していますのでご存知の方も多いとは思いますが、改めて復習の意味も込めてと言う事で…。それぞれの車種の雑感なんかも少し織り交ぜてみたいと思います。

まずは最近のエントリでも紹介したこの車種。LEADERBIKEが満を持して発売する、フル3Kカーボンフレーム「EQ-NX(イクワナックス)」
eqnx_new4.jpg
伝統的なスクエアジオメトリによってシンプルなフォルムを実現する一方で、モノコック方式ではなく、3Kフルカーボンをアルミ製のラグで繋ぎ合わせた、カーボンとアルミのコントラストが美しい高級感溢れる仕上がり。LEADERの2014年モデルの目玉とも言える、ハイエンドな1本です。

続いてこちらも大注目の「RENOVATIO(ラノバティオ)」
renovatio3.jpg
爆発的な人気を博した「KAGERO」シリーズを生み出した「LEADERBIKE」と「PEDAL CONSUMPTION」のコラボレーションが新たに送り出す珠玉のフレームです。KAGEROシリーズで採用されていたナチュラルな前下がりスタイルから一新、ホリゾンタルなフォルムが印象的。KAGEROシリーズで培われたクオリティや計算され尽くしたジオメトリは、LEADERやPEDAL CONSUMPTIONが「最高の出来」を自負している点からも推し量ることが出来ます。こちらもEQ-NXと並んで話題と人気を集めそうです。

そんなLEADERとPEDAL CONSUMPTIONのコラボフレームと言えばこちら。
kageropp.jpg
KAGERO。
KAGEROシリーズの第2弾として登場したシリーズは、28mmのフォークオフセットが実現したコンパクトなホイールベースと前下がりファニースタイルが印象的な1台。7000番台のアルミを贅沢に使用し、素材の段階で焼き入れ処理を施す事で耐久性を担保、アルミ製の軽量且つ機敏な操作性をも併せ持つ、LEADERとPEDAL CPNSUMPTIONの拘りが凝縮された1台です。2013年の発売でしたが、2014年のラインアップにも残ったのは嬉しい限りです。

そしてLEADERを代表するフレームも勿論ラインアップ。
まずは735TR
735_2014.jpg
LEADERと言えば「極太のエアロフレーム」。正にその代名詞的存在の735。やはり目が行くのは、極太でありながら鋭利なエアロフォルムを持つダウンチューブ。そのスタイリッシュ且つ攻撃的なスタイルには、LEADERのコンセプトである「ストリートをいかに速く、いかにカッコよく」が凝縮されています。中毒的なファンの多い735、2014年もLEADERラインアップの中心的な存在になりそうです。

そして当方が愛して止まない725TR!
725_deda1.jpg
LEADERBIKEの名前を世に知らしめた正に「ストリートエアロフレーム」の代名詞的存在である725。ストリートで抜群の人気を誇りながらも、その座に留まることなく進化を続けています。2014年モデルからコンポーネントにDEDA、SUGINO、SELLA ITALIAを採用し更なるクオリティの向上を果たしました。
当方にとっては最高の相棒であると同時に、これからも長い付き合いになって行くであろう車種です。

続いてはLEADER唯一のクロモリフレームである722シリーズ。
まずは「722 HERITAGE」。
722heli2014.jpg
アルミフレームの印象が強いLEADERの中にあって唯一のクロモリを使用したフレーム。一見細身のシンプルなフレームに見えますが、丸型のパイプではなくティアドロップ形状のパイプを採用しています。シートチューブにはエアロフレームで良く見られる「えぐれ」が施され、クイックな乗り口とコンパクトなビジュアルを実現しています。

そしてその722 HERITAGEの進化形がこちら「722 HERITAGE LO」。
herilo2014.jpg
しなやかなクロモリ素材、モダン・クラシカルなビジュアルを持ちつつ、そこに攻撃的な前下がりのエッセンスが追加された1本。LEADERならではの常識に縛られない斬新なアプローチが実現したスタイルにはファンも多く、発売から根強い人気を誇る1本です。

そして、エントリーモデルでありながらエントリーの域を超えてしまっていると噂のこの1本、721。
721_2014.jpg
上位モデルである735や725と同じアルミの素材を採用しながら、アルミフォークの採用や溶接仕上の差異によってコストを抑えたエントリー向けモデル。トップチューブをスローピングさせる事で、ホリゾンタルスタイルに不慣れなユーザーや、クロスバイク的なアプローチを好むユーザーにも適した1台になっています。サイズラインアップが豊富なのも特徴で、女性にも是非試して頂きたいモデル。これからLEADERで自転車を始めてみたい!なんて人には正にピッタリな1台です。725と同様、2014年モデルからコンポーネントにDEDA、SUGINO、SELLA ITALIAが標準装備。エントリー向けの域を脱してしまいそうですw。

最後に、画像は省略しますが725と721シリーズには、リアのハブに内装2段ギアとコースターブレーキを搭載した「DUOMATIC」シリーズがラインアップされています。詳しくは下のリンクから過去記事を参照して下さい。
→LEADERから2つのコースターモデル!

いやはや、全ラインアップを紹介するとこれだけのボリュームになるんですね。EQ-NX、RENOVATIO、KAGERO、735、725、722、722LO、721に725DUOMATIC、721DUOMATIC…。全10車種ですね。つい少し前までは、735や725、722のみの取扱いなんて時期もありましたが、その頃からは想像もつかない勢いで車種が増えました。その要因は全て、LEADERBIKEの掲げるコンセプトである「ストリートでいかに速く、カッコ良く」が、日本のユーザーに完全に浸透した証かも知れません。もちろんそのリクエストに応えるクオリティの高さを維持・進化させ続けた結果なのは当然です。これで2014年のラインアップは出揃いました。でもそこはいつもサプライズを用意してくれるLEADERBIKEの事です。また我々ユーザー、ファンを驚かせてくれるニュースが続々と入って来る事でしょう。まだまだ、そして益々LEADERBIKEから目が離せそうにありませんね。そして財布の紐も締まりそうにありませんねw。

BROTURESのサイトでは2014年モデルの詳細や多数の写真が掲載された特設ページを開設しています。各車種の詳細仕様など、是非チェックしてみて下さい!
→LEADERBIKE 2014 LINE UP

ご意見・ご感想・メッセージお待ちしています!
yokohama.pist@gmail.com
↓最新のピスト・シングルスピードブログがたくさんあります!↓
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへにほんブログ村 自転車ブログ シングルスピードへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

makirax

Author:makirax
39歳1児の父。
現在は仕事と育児の合間を縫ってLEADER BIKE 725TRと722TSに乗っています。
自宅のある横浜みなとみらいを中心にのんびり走っています。
■725TR
<フレーム>
LEADERBIKE 725TR 2013
<フォーク>
LEADERBIKE I06TR CARBON
<クランクセット>
SRAM OMNIUM
<チェーンリング>
FSA PRO TRUCK 49T
<ハンドル>
DEDA PISTA ドロップ
<ステム>
THOMSON X2 70mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
BROTURES 42mm DEEP
<Rリム>
BROTURES 42mm DEEP
<F・Rハブ>
BROTURES ORIGINAL
<タイヤ>
CONTINENTAL
GATORSKIN 700×25
<シートポスト>
LEADERBIKE CARBON AERO
<サドル>
fi'zi:k ARIONE K:ium STD
<ペダル>
シマノPD-M520-L

■722
<フレーム>
LEADERBIKE 722TS STEEL PISTA
<フォーク>
LEADER BIKE S803
<クランクセット>
SUGINO RD MESSENGER 46T
<ハンドル>
BEAM XOB 50mmRISE
<ステム>
THOMSON X4 90mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
NO NAME
<Rリム>
NO NAME
<Rハブ>
NO NAME
<タイヤ>
NO NAME
<シートポスト>
THOMSON ELITE SETBACK
<サドル>
LEADER COSMIC BLACK SUEDE
<ペダル>
NO NAME
722は現在組み上げ中です!

検索フォーム
自転車日和?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
ご訪問ありがとうございます
リンク
ADS by Google
関連商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。