スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見て触って乗って来ました!EQNX!!(後編)

今日は昨日に引き続き、先週末日曜日にBROTURES横浜で試乗して来たEQNX(イクワナックス)のレビュー後編を書いて行きたいと思います。昨日のエントリでは主にEQNXのビジュアル面について触れてみました。今日はいよいよ試乗のレビューです。あくまでも比較になる3Kフルカーボンのフレームなんか持っていない(持てるだけの財力が無い。甲斐性が無い。そんな金あったら昼ご飯はもっと豪華になってるから)ので、比較対象と言えばいつも乗っている6061アルミの725や、これまで所有していたクロモリフレームなんかになってしまう点はご了承下さい。
eqnx_yokohama1.jpg
(C)BROTURES YOKOHAMA
※画像クリックで拡大します
さあ!いざ乗りますぞ!

カーボンフレームを目の前にすると必ずやってみる儀式があります。これは皆さんにも共通することかも知れません。そうです。まずは持ち上げますw。軽いとは頭で理解していますので、実際に持ち上げてみてその軽さに驚く。この一連の儀式を忘れてはいけません。なのでやっぱり持ち上げてみました。
ハイ、軽いですw。
当り前の流れなのですが、BROTURES横浜の試乗車にはフロントホイールにBLBのカーボンバトンホイール「NOTORIOUS 03」が搭載されていますので、特にフロントを持ち上げた時の軽さには自然と顔がニヤついてしまいます。全体を持ち上げた印象でもその軽さはやはりフルカーボンフレームならでは。これならエレベーターのないマンションの4階に住んでいても階段なんてへっちゃらです。
ちなみにこの「へっちゃら」ですが、元は「平ちゃら」と言う言葉でした。「平気」を表す「平」と、「冗談」や「でたらめ」を表す「ちゃら」を合わせた言葉なんだとか。それが口語の中で変化して「へっちゃら」になったんだそうです。はい、マメ知識的な感じで。

そんなサイヤ人を想像させる言葉の語源はともかく、いよいよ試乗です。実際の試乗はBROTURES横浜店頭前の道路。約100mほどを行ったり来たり。しかもビンディングシューズを履いていたのでペダルストラップに足を通す事も出来ずに、ペダルの裏踏みでの試乗です。トップスピードなど勿論出せませんが、その分じっくりと乗る事が出来ました。

まず漕ぎ出してみて、そのしなやかさに驚かされます。もちろん普段乗っているのがアルミのエアロフレームですので、アルミ特有のキビキビした「硬い」乗り口とは大きく異なります。それでいてクロモリのような「粘り」のある感じでもない。上手く言葉に出来ないのですが、アルミが「キビキビ硬い」とすればクロモリが「粘りのある硬いしなやかさ」、そしてこのカーボンが「まったりした吸いつくようなしなやかさ」と言った感じでしょうか…。むむ、逆に分かりにくくなりましたねw。
路面の衝撃吸収が格段に良くなったワケではないのですが、フレーム全体、自転車全体がミクロン単位の薄い緩衝材にコーティングされている様な心地よさがあります。カーボン繊維特有のこれもミクロン単位の「たわみ」がこの心地よさを生んでくれているのかも知れませんね。
なので乗っていてフレームが「とても静か」です。ライザーハンドルだった分を差し引いても、コンパクトなジオメトリで非常に乗りやすく、太めのダウンチューブが安心感をも担保してくれます。
コントロールの面では、車体の軽さも相まってとてもレスポンスが良く、アルミのビシっとした反応とは違う、乗り手の意思にスっと反応してくれる印象です。

ほんの100メートル程度走っただけなので、このフレームが持つポテンシャルの10%も引き出せていないですし、それだけで良し悪しを論じるなど言語道断かも知れません。それでも100m走っただけで「あ、このフレーム、なんかイイな」と感じさせてしまうような魅力がこのフレームにはあるようです。
そしてほんの100mほど走って、おっさんは試乗を終えました。まだまだ走っていたかったのですが、何だか嫌な予感がしたんです。何かやらかしてしまいそうな予感。歩行者を避けようとして転んでしまい、フルカーボンの試乗車にキズをつけてしまうような嫌な予感w。こう言う予感って当たるんですよね。「あ、宝くじが当たる気がする!」って予感は当たった試しが無いのに。「今日は何だか素敵な出会いがありそう♪キャピっ」って予感も当たった試しが無いのにw。

LEADERBIKEが満を持してリリースした3Kフルカーボンフレーム「EQNX(イクワナックス)」。BROTURES横浜での試乗会は10/10(木)まで開催しています。BROTURESでの試乗会も東京・大阪と続いて横浜が最後。試乗会が終わってしまうと、恐らくこのフレームに試乗する機会は…無いかも知れませんね。ハイエンドフレームですし、店頭展示も数が限られそうですからね。横浜近郊にお住まいの方は是非このチャンスを逃さないで下さい。試乗したから買わなきゃいけない、なんてそんな暴力バー的な仕打ちはありませんしw、フルカーボンの完成車に試乗出来る滅多にないチャンスですからね!

そして試乗を終えたおっさんの目に飛び込んで来たモノ…。
久し振りに「あ…欲しいかも…」と思わせたモノ…。それが店内に展示されていました。ああ、見るんじゃなかったw。
renovatio3.jpg
この自転車に関するレビューはまた次の機会に…。

ご意見・ご感想・メッセージお待ちしています!
yokohama.pist@gmail.com
↓最新のピスト・シングルスピードブログがたくさんあります!↓
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへにほんブログ村 自転車ブログ シングルスピードへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

(*^_^*)

試乗いかれたんですね!カーボンフレームなかなか乗れる機会がないので羨ましいです(*^_^*)それよりブログちょいちょい笑いをぶっこんでるんがツボすぎました(笑)へっちゃら←読みながら吹きました(笑)

なおさん

こんにちは!
フルカーボンフレーム、やっぱり良かったです。でも自分には少しハイエンド過ぎる感じがしました。もし所有出来たとしても、キズがついたりするのが怖くて、なかなか思い切って走れない感じがしますw。見ているだけで充分。そんな高級な自転車でしたw。
へっちゃら~のくだりですが、こう言う事を書くたびに妻には「オヤジギャグ書いてると読者が離れるよ」との指摘を受けていますw。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

makirax

Author:makirax
39歳1児の父。
現在は仕事と育児の合間を縫ってLEADER BIKE 725TRと722TSに乗っています。
自宅のある横浜みなとみらいを中心にのんびり走っています。
■725TR
<フレーム>
LEADERBIKE 725TR 2013
<フォーク>
LEADERBIKE I06TR CARBON
<クランクセット>
SRAM OMNIUM
<チェーンリング>
FSA PRO TRUCK 49T
<ハンドル>
DEDA PISTA ドロップ
<ステム>
THOMSON X2 70mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
BROTURES 42mm DEEP
<Rリム>
BROTURES 42mm DEEP
<F・Rハブ>
BROTURES ORIGINAL
<タイヤ>
CONTINENTAL
GATORSKIN 700×25
<シートポスト>
LEADERBIKE CARBON AERO
<サドル>
fi'zi:k ARIONE K:ium STD
<ペダル>
シマノPD-M520-L

■722
<フレーム>
LEADERBIKE 722TS STEEL PISTA
<フォーク>
LEADER BIKE S803
<クランクセット>
SUGINO RD MESSENGER 46T
<ハンドル>
BEAM XOB 50mmRISE
<ステム>
THOMSON X4 90mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
NO NAME
<Rリム>
NO NAME
<Rハブ>
NO NAME
<タイヤ>
NO NAME
<シートポスト>
THOMSON ELITE SETBACK
<サドル>
LEADER COSMIC BLACK SUEDE
<ペダル>
NO NAME
722は現在組み上げ中です!

検索フォーム
自転車日和?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
ご訪問ありがとうございます
リンク
ADS by Google
関連商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。