スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KOHさんのPHM9!

今日は、久し振りにブログをご覧頂いている方からお写真の投稿を頂戴しましたので紹介させてもらおうと思います。同じ横浜にお住まいのKOUさんの愛車。現在乗っているという1台と、その前に乗っていたという1台、計2台の紹介です。まずは現在乗られているこちらから!
kousanchor.jpg
ANCHORのPHM9!
恐らく当ブログでは初めての登場になると思います。日本が世界に誇るタイヤメーカー「ブリヂストン」。そのブリヂストンの自転車ブランドである「ANCHOR(アンカー)」が「世界で戦えるトラックバイクを」のコンセプトの元に開発したPHMシリーズは、日本国内のトラックレースのシーンでは高いシェアを誇る1本。そのPHMシリーズの上位モデルであるPHM9は、エアロ形状が非常に印象的なカーボンモノコックフレーム。下位モデルのPHM7がスタンダードタイプのカーボン素材を使用しているのに対し、9はハイモジュラスカーボンと言う「高弾性率タイプ」に分類されるカーボンを使用しています。弾性が高い=スタンダードに比べて硬いと言う位置づけにあるようですが、この辺の素材に関する掘り下げた話題はまた次の機会にしたいと思います。

投稿頂いたPHR9は、2010にモデルチェンジする前のモデル。現在はアヘッドステムにエアロ形状のシートポストですが、お写真のモデルはスレッドステムにシートポストは通常仕様。更にクランプボルトが1本ですので、現在では入手困難なPHR9の初期モデルかも知れませんね。これは羨ましいです。

まず最初に目が行くのはやはりフロントホイールでしょう。これまた現在では入手困難な逸品。SPINERGY(スピナジー)のREV-X!。1990年代の発売当初から一世を風靡したカーボンホイールの名品です。美しい十字を描くバトン(そもそもこれをバトンと呼ぶのかは不明ですが…)の配置もそうですが、カーボンの薄いプレートを左右4枚ずつ合計8枚使ったその繊細なフォルムが、このホイールの一番の特徴。しかもKOUさんは700Cサイズではなく650Cサイズを採用されています。これは面白いアプローチですね。確かにリアのホイール(これまたド迫力の超ディープリムですがw)を比較しても一周り小さい。リアリムの深さも相まってその差が歴然と感じられます。

そんなナチュラルな前下がり気味の車体に合わせるステムはNITTOのNJ-PRO AA 90mm。これまた攻撃的なスタイルを実現する角度ですよね。そしてクランクセットはもちろんSRAM OMNIUM!トラックバイクにはOMNIUMクランク!と盲信的に信じている自分にはたまらないチョイスですw。
そして銀フェチの自分がピクっと反応したフレームカラーは鮮やかなシルバー。そしてふと疑問が。あれ?ANCHORのトラックバイクシリーズに、こんなシンプルなカラーリングってあったっけ?と思ったら、やっぱりそうでした。フレームは塗装されたそうです。しかも自家塗装だとか!凄いですよね。KOHさんによれば「3m以内立入禁止です」との事ですがw、自転車のフレームの塗装って、本当に大変な作業。非常に刺激の強い溶剤で塗装を剥離し、素材を剥き出しにした後に下地を処理、その後丁寧に色を何度も乗せてクリアで仕上げる。まさに当方には出来ない丁寧さと根気が必要な作業です。
そんな自家塗装で美しく仕上がったフレームに、ブラックのパーツとブラックのステッカーで仕上げた非常にクールな1台ですよね。この自転車を拝見するだけで、KOHさんの自転車に対する愛着が伝わって来る、そんな感じがします。

以下にスペックを。
フレーム:PHM9 自家塗装
シートポスト:無印カーボンエアロ(LEADERと同等品?)
ステム:NITTO NJ-PRO AA 90mm
ハンドル:謎の深曲がりドロップ(日によってライザーバーです)
サドル:SELLE SAN MARCO"dirty zero"
フォーク:Kinesis 650C カーボン
Fホイール:SPINERGY REVX 650C
Rホイール:カーボンリム88mm 手組ホイール
クランク:SRAM OMNIUM 165mm
ペダル:SHIMANO PD-A520
F&Rタイヤ:TUFO S33PROチューブラー

そしてこのANCHORに乗られる前に乗っていたのがコチラ。
kous725.jpg
LEADER 735TR!
このブログをご覧頂いている皆さんならすぐにお気付きと思いますが、こちらの735も自家塗装!KOHさん、ご自宅の環境を是非教えて欲しくなりますw。グレーに塗装したフレームにステッカーワークを施し、他にない735を実現されていたとの事です。現在はANCHORに乗り換えているのでこの735はお蔵入りのようですが、同じ650Cのフロントホイールを履く事で、これまた一味違った735になっていますよね。

KOHさん、投稿誠にありがとうございました!
横浜・みなとみらい近辺でこのPHM9を拝見したら声を掛けさせて頂きます!当方も725に乗っているタイミングならベストなのですが、最近はベビーカーを押しているタイミングの方が多いモノで…w。

当ブログではまだまだ皆さんの愛車のお写真を募集しています。大変お手数ですが、お写真を添付したメールを以下のアドレスまで送って下さい!
yokohama.pist@gmail.com
本文にスペック・仕様、更には愛車にまつわるエピソードなんかも添えてもらえると嬉しいです!

ご意見・ご感想・メッセージお待ちしています!
yokohama.pist@gmail.com
↓最新のピスト・シングルスピードブログがたくさんあります!↓
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへにほんブログ村 自転車ブログ シングルスピードへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

ナイスチョイス

このお方の前妻の735・・・
他のブログでお見かけしました。

ステッカー貼られていない画像でしたがメチャメチャ憧れたのを
思い出しました。

今はBSなんですね~。
センスに脱帽です。

(^^ゞ

早速紹介していただきありがとうございます
ちなみに自家塗装は自宅ではなく、会社の倉庫に勝手にブース組んで塗ってますw
735も倉庫に転がってるので、そのうち塗り替えてお散歩マシンにするかもです

>神田 チャッキーさん
きっとアルミ素地クリア仕上げの頃ですね。結構気に入ってたのですが、溶接部分が目立ったので再度パテ埋めして塗っちゃいました

KOUさん

そういえば溶接後が気になると書かれてましたね。

なんか自分のセンスの無さに気付かされますww

転がってる735の処分にお困りでしたらいつでも私が引き取ります!www

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

makirax

Author:makirax
39歳1児の父。
現在は仕事と育児の合間を縫ってLEADER BIKE 725TRと722TSに乗っています。
自宅のある横浜みなとみらいを中心にのんびり走っています。
■725TR
<フレーム>
LEADERBIKE 725TR 2013
<フォーク>
LEADERBIKE I06TR CARBON
<クランクセット>
SRAM OMNIUM
<チェーンリング>
FSA PRO TRUCK 49T
<ハンドル>
DEDA PISTA ドロップ
<ステム>
THOMSON X2 70mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
BROTURES 42mm DEEP
<Rリム>
BROTURES 42mm DEEP
<F・Rハブ>
BROTURES ORIGINAL
<タイヤ>
CONTINENTAL
GATORSKIN 700×25
<シートポスト>
LEADERBIKE CARBON AERO
<サドル>
fi'zi:k ARIONE K:ium STD
<ペダル>
シマノPD-M520-L

■722
<フレーム>
LEADERBIKE 722TS STEEL PISTA
<フォーク>
LEADER BIKE S803
<クランクセット>
SUGINO RD MESSENGER 46T
<ハンドル>
BEAM XOB 50mmRISE
<ステム>
THOMSON X4 90mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
NO NAME
<Rリム>
NO NAME
<Rハブ>
NO NAME
<タイヤ>
NO NAME
<シートポスト>
THOMSON ELITE SETBACK
<サドル>
LEADER COSMIC BLACK SUEDE
<ペダル>
NO NAME
722は現在組み上げ中です!

検索フォーム
自転車日和?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
ご訪問ありがとうございます
リンク
ADS by Google
関連商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。