スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の更新は「明るい」話題で

とっても久し振りの更新になってしまいました。更新が滞っている数日の間にも非常にたくさんの方に訪問を頂いていたにも関わらず、とても申し訳ない気持ちです。ここのところ、業務のボリュームも非常に多く、妻の仕事に付帯する家庭の役割やその他の急用も重なり、自転車は元より趣味に費やす時間が殆どありませんでした。
my725_0815.jpg
ごめんよ、相棒。最近ほったらかしだね。

業務についてはこれから先もこのボリュームがしばらく続きそうです。生活サイクルの変化に応じたライフスタイルを模索する中で、そろそろこのブログに関しても考えないといけない時期に来ているのかも知れません。年内はこんな状況が続くかも知れませんが、ご容赦願います。
自分の中でこのブログの今後について考えがまとまった時に、改めて報告させて頂こうと思います。

さてそんな久し振りの今日はこんな話題を。
毎日確実に冬に近付いている事を実感する昨今。目に見えて「夕方」になるのが早くなっていますよね。まだ午後2時過ぎだってのに、太陽は西に傾き始め、雰囲気は既に夕方って感じ。3時を過ぎたらもう完全に夕方です。日が暮れるのが早い。つまり早く暗くなる。そう、今日の話題はライトですw。
自転車用のライトと言えば「高輝度LED」「USB充電式」「取付が簡単」と言うポイントに最近のトレンドは集約されています。そんなポイントを完全に押さえた新製品がギザ・プロダクツから発売されました。こちら。
giza_light1.jpg
フロントライト「CG-211」
ロードサイクルやクロスバイク向け商品で良く見られるフォルムですが、サイズは48x28x21mmと非常にコンパクト。実際にお手元の定規などでこのサイズを確認すると、その小ささに驚かされます。サイズ的にはスリムタイプのZIPPOよりひと回り小さい感じ。厚みはZIPPOよりありますけどね。そして重量は19.2グラム。20グラムを切ってますw。20グラムってどれ位なんでしょう?ちょっと検索してみると、日頃よく耳にする重さの基準「大さじ・小さじ」が一番20グラムを感じるのに身近みたいですね。物質によって比重が違いますので、ここは一番単純な水で。水だと「大さじ1と1/3」が20グラムだとか。う~ん、分かりにくいw。つまりは軽い!って事ですねw。

そしてライトの仕様として一番重要な明るさ。これも最大850カンデラと、充分な明るさを確保しています。お、久し振りに登場しましたね、明るさの単位「カンデラ」。以前のエントリでも少し紹介しましたが、ライトを選ぶ際に必ず直面する「明るさの単位3兄弟」。この「カンデラ」と「ルーメン」、そして「ルクス」。これらの相互関係って非常に分かりにくいですよね。「照らされた部分の明るさ」である「ルクス」はまだ分かるとしても、ルーメンとカンデラ。
「カンデラ」は光源が放つ光「全体」の明るさを示すものに対し、ルーメンは「照射範囲」を考慮した明るさを示します。つまりカンデラ値が同じであっても、裸電球のように四方八方に飛ぶタイプの光源だとルーメン値は相対的に低くなり、懐中電灯のように光の飛ぶ方向を絞り込んで行くことでルーメン値は相対的に高くなります。ですので、照射角度が分からないとカンデラとルクスは単純変換が出来ません。

ちなみに、以前に紹介したCATEYEのこのライト。
cateye_light2.jpg
CATEYE「HL-EL625RC Nano Shot+(ナノショット プラス)」。
こちらのライトはカタログ値で5,000カンデラ、600ルーメン。この数値を元に照射角を逆算してみると、約22.5度になります。CG-211の照射角情報がありませんので、この数値をCG-211の850カンデラに当てはめてルーメン値を計算してみると…約103ルーメンと出ました。
103ルーメン…。
このライトと比較してみましょう。
blinder1.jpg
ピスト乗りの皆さんにはお馴染み、通称「眼つぶしライト(当方が勝手に命名)」のKnog「Blinder」。このライトでカタログ値80ルーメンです。おおお!Blinder並のルーメン値じゃないですか!
まあ、CG-211の照射角を仮に22.5度にした場合ですからね。照射角を仮に20度に設定すれば、CG-211のルーメン値は約80ルーメン。むむ、おそらくこちらの照射角の方が実際には近いかも知れません。つまりは、昨今のトレンドである高輝度LED搭載の「眼つぶしライト」に匹敵する明るさを、スリムタイプZIPPOよりひと回り小さいサイズで実現している、って事ですね。その説明をするのに前置きが長い!との突っ込みを頂戴しそうです。

点灯方式は「高輝度点灯(850カンデラ)」「ブースト点灯(450カンデラ)」「点灯(250カンデラ)」「点滅」の4モードを備え、内蔵リチウムイオン電池により、点灯時間は高輝度点灯で1.5時間、通常点灯で6時間となっています。「高輝度点灯」と通常の「点灯」の間にある「ブースト点灯」の立ち位置がよく分かりませんがw、通常点灯で6時間もあれば充分ですよね。暗くなってきた夕方4時に点灯しても、走りっぱなしで夜10時まで点灯してるワケですから。
自転車への装着はゴムバンド。19~31.8mm径のハンドルバーに工具不要で取り付けが可能な他、ヘルメット取り付け用のベルクロストラップも付属するとか。ヘルメットに取り付けられるので、信号待ちで周辺をキョロキョロすれば、四方八方に850カンデラの明るさを提供出来ますw。明るい!

リア用もあります。
giza_light2.jpg
CG-221R
リア用はカバーのレンズカットにより、広範囲に光を照射。周りへのアピール度を高めているとか。こちらも点灯は「高輝度」から「パターン点灯」までの4モードが用意され、パターン点灯では最大25時間の点灯が可能です。リア用もサイズはとてもコンパクト。幅が28ミリなので、シートポスト径が27.2mmでも殆どハミ出ません。厚みも21mmしかないので、自転車全体のビジュアルを損ねること無く搭載が可能ですよね。これ、当方は少し気になります。冒頭の写真の725。シートポストはLEADERのカーボンエアロ搭載時のものですが、クランプ根元からフィンが太くなるまでのスキマが気になっていました。このリアライトならば、ピッタリとスキマを埋めてくれるかも知れません。これは気になります。

もちろん最近のトレンドであるUSB充電タイプなので経済性もバッチリです。
giza_light3.jpg
USBケーブルも商品同梱ですが、もし紛失したとしても汎用のマイクロUSBケーブルが使えますので、現在他の機器でお使いのケーブルを流用出来るのも嬉しいポイントです。

気になるお値段はフロント用が税込2,415円、リア用が税込2,205円とリーズナブル。
シンプルな長方形のデザイン、高輝度ながらとてもコンパクトなフォルム。USB充電式で繰り返しの使用が可能なギザ・プロダクツのライト「CG-211」「CG-221R」。ちょっと気になる商品の紹介でした。

ご意見・ご感想・メッセージお待ちしています!
yokohama.pist@gmail.com
↓最新のピスト・シングルスピードブログがたくさんあります!↓
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへにほんブログ村 自転車ブログ シングルスピードへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

No title

毎日楽しみに訪問してます、ブログ辞めないで下さい((+_+))応援してます!

名無しさん

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。
頂戴したメッセージ、非常に励みになります。読んで頂いている方がいる以上は頑張って行こうと思いますが、後は更新頻度や内容の充実と自分の生活リズムのバランスを考えて行こうと今は思っています。
これからもよろしくお願いします!
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

makirax

Author:makirax
39歳1児の父。
現在は仕事と育児の合間を縫ってLEADER BIKE 725TRと722TSに乗っています。
自宅のある横浜みなとみらいを中心にのんびり走っています。
■725TR
<フレーム>
LEADERBIKE 725TR 2013
<フォーク>
LEADERBIKE I06TR CARBON
<クランクセット>
SRAM OMNIUM
<チェーンリング>
FSA PRO TRUCK 49T
<ハンドル>
DEDA PISTA ドロップ
<ステム>
THOMSON X2 70mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
BROTURES 42mm DEEP
<Rリム>
BROTURES 42mm DEEP
<F・Rハブ>
BROTURES ORIGINAL
<タイヤ>
CONTINENTAL
GATORSKIN 700×25
<シートポスト>
LEADERBIKE CARBON AERO
<サドル>
fi'zi:k ARIONE K:ium STD
<ペダル>
シマノPD-M520-L

■722
<フレーム>
LEADERBIKE 722TS STEEL PISTA
<フォーク>
LEADER BIKE S803
<クランクセット>
SUGINO RD MESSENGER 46T
<ハンドル>
BEAM XOB 50mmRISE
<ステム>
THOMSON X4 90mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
NO NAME
<Rリム>
NO NAME
<Rハブ>
NO NAME
<タイヤ>
NO NAME
<シートポスト>
THOMSON ELITE SETBACK
<サドル>
LEADER COSMIC BLACK SUEDE
<ペダル>
NO NAME
722は現在組み上げ中です!

検索フォーム
自転車日和?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
ご訪問ありがとうございます
リンク
ADS by Google
関連商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。