スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盗難被害の傾向と対策(前編)

皆さんに「風邪などひかないようにして下さい」なんて言いながら、自分が思いっきり風邪をひきました…。約1日半、ゆっくり休んで…と言う訳にも行かず。妻が仕事で4日ほど不在だった事もあり、朦朧とする頭で息子の遊び相手と保育園の送り迎え。その合間に自宅で寝ると言う1日半を過ごしました。今日は通常出勤。まだ少し頭がぼーっとしていますが、たまりに溜まったメールとFAXの処理に追われ、午後は客先訪問、そのまま保育園に迎えに行きますw。あはは、バタバタです。

さて今日は自転車に関するこんなニュースを、産経新聞埼玉版から紹介しようと思います。

自転車盗難、後絶たず 
埼玉県警が「二重施錠」や「頑丈で複雑な鍵」の使用を呼び掛け

埼玉県内で認知される自転車盗難の件数が高止まりしている。全国的な傾向と同様に、県内でも刑法犯の認知件数は減少が続いているが、自転車盗は認知数全体の約3割を占める。被害防止には「施錠」が基本となるが、頑丈で複雑な、防犯効果の高い鍵を活用することが重要だ。年の瀬が近づき、年末に多発傾向となるひったくりも併せて、埼玉県警は啓発と注意喚起を進める。
(中略)
埼玉県警によると、自転車盗はマンションの駐輪場や民家の敷地内、路上など、置き場所を選ばずに発生。カギを二重ロックにするなど普段の心掛けが重要という。ただ、県警幹部は「すぐに解錠されてしまうケースもある」と指摘。実際、今年9月末までに認知した自転車盗のうち、施錠していたのに被害が防げなかったケースが45%もあった。

(C)産経新聞

相変わらず自転車の盗難被害は後を絶ちませんね。
ここで言う「自転車盗難」は、何も当ブログで取り扱っているようなスポーツサイクルに限りません。スポーツサイクルの盗難が圧倒的に「転売目的」であるのに対し、ママチャリやシティサイクルなどを「移動手段」として拝借するようなケースまで全てを含んでいます。ちなみに当ブログでもちょうど1年前のエントリで、警察庁の統計を元にした自転車盗の実態について紹介しました。ちょうど1年経過したので今日はその最新版も併せて紹介します。

警察庁が毎年発行している統計白書「犯罪情勢統計」。その最新版である平成24年版を見てみましょう。この統計には日本国内で発生した様々な犯罪に関する統計が掲載されています。その中の一つ「自転車盗」の数字を見て行きましょう。こちら(画像をクリックすると数字が読める大きさになります)。
toukei2012_2.jpg
まず最初のグラフから、青色の棒グラフ。これは「発生件数」を表します。この発生件数は被害者が自転車の盗難被害を警察に申告し、盗難として警察が受理され「認知」された件数を表しています。年々減少傾向にある事が見て取れますね。これは自転車への施錠に対する意識が浸透した事や、防犯性が考慮された駐輪場の整備が進んだ事も影響していると思います。ただ減少傾向にあると言っても、その総認知件数は2012年で303,745件。日本全国で約104秒に1台のペースで盗まれていると言う事(昨年は年間約337,000台で94秒に1台のペース)。しかもこれは「認知」されたケースですので、「もう諦めよう」と警察に被害を申告しなかったケースを併せると、まだまだ膨大な数字になりそうです。

続いて注目したいのが、検挙件数を認知件数で割った「検挙率」。つまりは犯人の検挙につながった割合です。これは昨年から横ばいの6.3%。相変わらず低いです。盗難認知件数100件につき、検挙は7件に届きません。これは自転車盗難の難しいところ。スポーツサイクルであれば、転売目的でオークションに出品したり下取り店舗に持ち込んだりで、比較的足が付きやすいのですが、移動目的の拝借などでは簡単に犯人は見つかりませんよね。なのでこの検挙率になってしまうのかも知れません。

更に数字を見て行きましょう。
このエントリの冒頭で紹介した記事にもある「施錠」について。
toukei2012_3.jpg
施錠さえしてれば大丈夫なのでは?と言う思いを根底から覆す数字が相変わらずそこにはあります。
施錠無し…57.9%
施錠あり…42.1%
何と全体の盗難認知件数の内、半数に近い42%については施錠がされていたケースなんです。勿論、当ブログでも紹介したクリプトナイトやABUSの様な頑丈なカギならこの数字にはならないと思います。簡単な金具で解錠できてしまうロックや、整備されていないカギとしての機能が低下しているものも含まれます。それでもこの数字は相変わらず高いですよね。やはりカギはしっかりしたものを。そして定期的なメンテが欠かせません。
この数字の推移を見てちょっと面白い傾向も見て取れます。施錠ありと施錠無しの比率が、平成21年にちょうど均衡したのを境に逆転しているんですよね。以前は施錠ありの方が被害が多かったのに、現在は施錠無しの方が多い…。何故なんでしょう?施錠意識は高まっているはずなのに。それこそ、カギの防犯機能が向上し、施錠されている自転車よりも施錠無しを狙う方が確実なのかも知れません。そこに自転車盗難全体の件数が減少している事も相まって、相対的に施錠無しの数字が高くなったのかも知れませんね。

最後にこの数字も紹介します。盗難自転車の還付率です。
toukei2012_4.jpg
つまり「盗まれた自転車が帰ってきた!」比率を表す数字です。
2012年は、認知件数303,745件に対し、還付件数は132,555件。なんと還付率43.6%!前回も紹介しましたが、想像よりも高い数字ですよね。認知件数100台に対して43台は持ち主の所に戻って来ています。先に紹介した検挙率6.3%から想像するに、良くても10~20%くらいと思っていましたがまさかの40%超え。これは例え自転車盗難の被害に遭ったとしても、最低限警察への届けはするべきだと思います。「どうせ出てこないからいいや」では無く、念のため被害届は出すようにしましょう。

平成24年のの統計には、23年にあった「発生場所認知件数」については記載がありませんでした。「盗まれた場所」を表す興味深い数字だっただけに残念です。それでも、認知件数は減少傾向にあっても相変わらず高いですよね。還付率が40%を超えてるとは言え、逆を返せば60%近い自転車は持ち主の所には帰ってきていない事になります。そして非常に低い検挙率が「自転車を盗む」事への罪の意識を確実に下げている気がします。
施錠していても42%の確率で盗まれ、戻って来る確率も40%。そして憎むべき犯人の検挙率は6%と言う理不尽極まりない自転車の盗難。そんな悲劇から身を守るために必要な事は以下に集約されます。

<強靭なロックでしっかり施錠>
壊れないカギはありません。それでも「破壊までに時間がかかる」カギは非常に有効です。破壊するのに大がかりな工具と時間が必要なカギは、最初から狙われません。そして必ず地上の建造物にしっかり固定する事。
<防犯登録>
盗難被害に遭った後に幸運にも自転車が発見されても、自転車本体と被害者の紐付けが出来なければ手元には帰って来ません。防犯登録は必ずしましょう。ビジュアルが気になる人は、BBハウジングの下がオススメです。自転車をひっくり返さないと見えませんから。
<盗まれたらすぐに被害届を!>
絶対に泣き寝入りせず、警察に被害届を出しましょう。認知されれば捜査の対象になります。還付率40%に入れるかも知れません。そして低い数字ですが、憎い犯人も検挙されるかも知れません!

ちょっと長いエントリになりました。
自転車乗りにとって最も憎むべき犯罪「自転車盗難」。愛する自転車が突然姿を消す悲劇。想像を絶する喪失感と後悔から身を守るため、各自がしっかりとした対策を取る事が必要ですね!
明日のエントリでは、冒頭の記事で問題になっている埼玉について、埼玉県警が取り組む対策を紹介しようと思います。

ご意見・ご感想・メッセージお待ちしています!
yokohama.pist@gmail.com
↓最新のピスト・シングルスピードブログがたくさんあります!↓
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへにほんブログ村 自転車ブログ シングルスピードへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

makirax

Author:makirax
39歳1児の父。
現在は仕事と育児の合間を縫ってLEADER BIKE 725TRと722TSに乗っています。
自宅のある横浜みなとみらいを中心にのんびり走っています。
■725TR
<フレーム>
LEADERBIKE 725TR 2013
<フォーク>
LEADERBIKE I06TR CARBON
<クランクセット>
SRAM OMNIUM
<チェーンリング>
FSA PRO TRUCK 49T
<ハンドル>
DEDA PISTA ドロップ
<ステム>
THOMSON X2 70mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
BROTURES 42mm DEEP
<Rリム>
BROTURES 42mm DEEP
<F・Rハブ>
BROTURES ORIGINAL
<タイヤ>
CONTINENTAL
GATORSKIN 700×25
<シートポスト>
LEADERBIKE CARBON AERO
<サドル>
fi'zi:k ARIONE K:ium STD
<ペダル>
シマノPD-M520-L

■722
<フレーム>
LEADERBIKE 722TS STEEL PISTA
<フォーク>
LEADER BIKE S803
<クランクセット>
SUGINO RD MESSENGER 46T
<ハンドル>
BEAM XOB 50mmRISE
<ステム>
THOMSON X4 90mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
NO NAME
<Rリム>
NO NAME
<Rハブ>
NO NAME
<タイヤ>
NO NAME
<シートポスト>
THOMSON ELITE SETBACK
<サドル>
LEADER COSMIC BLACK SUEDE
<ペダル>
NO NAME
722は現在組み上げ中です!

検索フォーム
自転車日和?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
ご訪問ありがとうございます
リンク
ADS by Google
関連商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。