スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイパーな部隊を支えるハイパーな完成車

今年の年末も何かとお酒の席が増えそうです。
勤務先の忘年会、学生時代の友人との忘年会、以前の勤務先同僚たちとの忘年会、取引先との忘年会などなどが目白押しです。予定もそうですし、肝臓の事も考え、そして何より一番大切な会費の捻出に頭を悩ませるこのシーズン。はあ…、財布が悲鳴を上げていますw。皆さんもこれからのシーズンは同じような悩みを抱えますよね。

さて昨日のエントリでは、自転車の盗難に関するちょっとしたデータを紹介しました。エントリ冒頭に産経新聞埼玉版の記事にあるように、埼玉県では自転車盗難の認知件数が高止まりしている状態だとか。更に、年末になると増加傾向が顕著になる「ひったくり」被害と併せて、埼玉県警では警戒を呼び掛けています。最近ではひったくり被害者が路上に転倒して大ケガをするなど、結果として重大な被害に遭うケースも多いとか。怖いですよね。

そこで埼玉県警が今夏から取り組んでいる対策の一つにこんなものがあります。ご存知の方も多いかも知れませんね。その名も「ハイパー・サイクル・ポリス」!何だかとてもハイパーな感じがしますね。
筆者世代の「ハイパー」と言えばこれでしょう。
hyper1.jpg
ハイパーオリンピックw。
1985年に初代ファミコンのソフトとして大ヒットした、元祖・連打系のスポーツゲームです。指でバシバシボタンを連打するのですが、指での記録には限界がありました。そこで登場した「鉄定規」。鉄製の定規を使って「バインバインっ!」とボタンを叩くことで超人的な記録を出した事は、筆者世代にとっては懐かしい思い出ですw。

さてそんなハイパーなポリス。名前に「サイクル」が入っていますので、警察の自転車部隊である事は想像が出来ます。早速その姿を紹介しましょう。これが埼玉県警の自転車部隊、ハイパー・サイクル・ポリスです!
hyper2.jpg
おおおっ!

hyper3.jpg
おおおおおっ!

まずどこから触れましょうw。
まずこの部隊の運用が、今夏は10台程度からスタートした試験運用である事。来年度には100台程度の運用を想定しているとの事で、このような部隊は全国でも初の試みのようです。これまで警察官の乗る自転車と言えばこんな感じでした。
hyper4.jpg
(C)@NIFTY
そう、いわゆる「ママチャリ」。何となくガニ股でゆっくりと街中を巡回警らする姿は皆さんにもなじみ深いですよね。それでもママチャリにも限界があります。武道の有段者である屈強な警察官にも限界があります。何かしら一般市民には知られていない特殊な改造がされているのならまだしも、この自転車で逃走する犯人を追うのには限界がありますよね。調書や違反切符が入っている(であろう)荷台の箱や、何となく拍子抜けなバックミラー。「追跡用」と言うよりは「移動用」自転車である感じは否めません。そこでこのハイパーですよ。

どうやら採用された車体はコレのようです。
hyper5.jpg
※画像クリックで拡大します
ブリヂストンのスポーツサイクルブランド「グリーンレーベル」から発売されている「ORDINA E5」。63mmストロークのフロントサスペンションを備えた、MTB+クロスバイクのような1台。シマノ製外装24段(!)のシフトを有する、シングルギア・ピスト乗りの我々からしたら想像出来ない数のギア比を備えています。フロントが3速(42T、34T、24T)、リアが8速(11~30T)もあれば、お好みのギア比でガンガン飛ばせます。アルミ製のフレームは420mmと480mmの2サイズ展開。細かいスペックは省略しますが、パーツ・コンポーネント類はほぼ全てシマノ製です。
MTBルックなビジュアルですが、タイヤはロードやピストと同じ700Cのサイズで、幅40mmのセミスリックタイヤを装備している辺りは本格的ですよね。

最初は、なぜフロントサスペンション?との疑問も湧きましたが、追跡もある程度可能で、小回りの効く高い機動性を考慮した場合、多少の段差だって障害物だって、悪路だって大丈夫なフロントサスペンションと40mm幅セミスリックタイヤの組み合わせは重要なのかも知れません。ただ、舗装された一般的な道路を鼻息荒く高速追跡する場合は、ペダルを踏み込む度にカックンカックンしそうですがw。
それでも、最高速度で40km(体力差もありますが)、巡航でも25km/hくらいは出せるスポーツサイクル車。これまでのママチャリとは比較出来ない高速性、巡航性があり、犯人追跡には大きな力を発揮してくれそうです。そして何より、制服を着た警官が、お世辞にもコーディネートされているとは言えないヘルメットを被り、高速でこの自転車で追跡してきたら…と考えると、犯人も早い段階で観念してくれることでしょうw。

車体重量は480mmサイズで14kg。重いです。屈強な警察官であれば、犯人に向かって投げつけても強力な武器になりそうです。チェーンリング辺りが頭に当たったらなお痛そうです。
ちなみにお値段は完成車で税込63,800円。アルミ製で24段変速、フルシマノ仕様でフロントサス付きなら妥当なお値段なのではないでしょうか。

そんなORDINA E5を駆って、街中の警らや犯人の追跡、防犯意識の啓蒙などの役割を担うハイパー・サイクル・ポリス。海外では既に一般的に浸透している「警察官+スポーツサイクル車」の組み合わせがようやく日本でも始まった、そんな感じがしますね。そしてこの取り組みが埼玉県での犯罪抑止の力になる事を願って止みません。もしその効果が証明されるとしたら、これもまた一つの「自転車の持つチカラ」。同じ自転車乗りとしてこんなに嬉しい事はありません。そしてこの先、もっと高品質な自転車を採用した部隊や、本格的なMTBを駆使した部隊、街中限定のロード車部隊なんてものが出来たりなんかして…と想像を膨らませる金曜日の午後でした。

最近は完成車やパーツなどの紹介などが少ないですね。
今週末は何とかBROTURES横浜に行く時間を確保し、ブログで紹介できるようなネタを集めて来たいと思います。それでは、皆さん良い週末を!

ご意見・ご感想・メッセージお待ちしています!
yokohama.pist@gmail.com
↓最新のピスト・シングルスピードブログがたくさんあります!↓
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへにほんブログ村 自転車ブログ シングルスピードへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

makirax

Author:makirax
39歳1児の父。
現在は仕事と育児の合間を縫ってLEADER BIKE 725TRと722TSに乗っています。
自宅のある横浜みなとみらいを中心にのんびり走っています。
■725TR
<フレーム>
LEADERBIKE 725TR 2013
<フォーク>
LEADERBIKE I06TR CARBON
<クランクセット>
SRAM OMNIUM
<チェーンリング>
FSA PRO TRUCK 49T
<ハンドル>
DEDA PISTA ドロップ
<ステム>
THOMSON X2 70mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
BROTURES 42mm DEEP
<Rリム>
BROTURES 42mm DEEP
<F・Rハブ>
BROTURES ORIGINAL
<タイヤ>
CONTINENTAL
GATORSKIN 700×25
<シートポスト>
LEADERBIKE CARBON AERO
<サドル>
fi'zi:k ARIONE K:ium STD
<ペダル>
シマノPD-M520-L

■722
<フレーム>
LEADERBIKE 722TS STEEL PISTA
<フォーク>
LEADER BIKE S803
<クランクセット>
SUGINO RD MESSENGER 46T
<ハンドル>
BEAM XOB 50mmRISE
<ステム>
THOMSON X4 90mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
NO NAME
<Rリム>
NO NAME
<Rハブ>
NO NAME
<タイヤ>
NO NAME
<シートポスト>
THOMSON ELITE SETBACK
<サドル>
LEADER COSMIC BLACK SUEDE
<ペダル>
NO NAME
722は現在組み上げ中です!

検索フォーム
自転車日和?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
ご訪問ありがとうございます
リンク
ADS by Google
関連商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。