スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LEADERの新スタンダードフォーク!

当ブログの画面左上にあるカレンダーを見ると、今月は何だか水曜日の更新が3週連続で出来ていませんね。何故か水曜日。不思議なものです。これまでは比較的木曜日の更新が滞る事が多かったのですが、1日前倒しになっています。週の真ん中だからダレてるのでしょうかw。まあ既に頭は「年末年始の連休が待ち遠しくて仕事が手につかない病」状態なので、水曜日だけがダレてるワケではなくほぼ1週間ず~っとダレていますからねw。それでも今年もあと残り2週間を切りました。やり残していることはないか?と自問するよりもむしろ「何か達成した事が一つでもあるのか?コラ。」的な当方の年末です。

さてそんな今日はこのパーツの話題を。
i806tr1.jpg
(C)BROTURES
※画像クリックで拡大します
LEADERBIKEのフロントフォーク「I805TR」。
コラム部分がアルミ、そしてブレード部分カーボンのいわゆる「アルカーボン・フォーク」です。LEADERBIKEの中核モデル「725」シリーズの2014年モデルから、完成車にこのフォークがプリ・インストールされています。これまでのモデルに標準で搭載されていたのはこのフォーク。
i06tr.jpg
(C)BROTURES
※画像クリックで拡大します
I06TR。
これまたアルカーボン・フォークなのですが、ビジュアルが大きく変わりました。オフセット自体は新旧モデル共に30mmなので変わらないのですが、クラウン部分からブレードが始まる部分。I805TRの方がI06TRと比較して太くなりました。ボリュームが増した分、太めのエアロフレームである725に更に似合うビジュアルになっています。
更に、I06TRが、クラウン部分からフロントエンド部分に向けて「スっ」とまっすぐ伸びているのに対し、I805TRの方は若干の湾曲が見られます。
i805tr2.jpg
分かります?
I06TRが「気を付けぇ!」「ビシっ!」と両足をまっすぐにしているのに対し、I805TRの方は何となく内股になってる感じ。分かり難いですねw。ブレードの途中からテーパーがかかり、エンド部に向かって開いています。このビジュアル、フロントから見るとカッコイイんですよね。益々エアロっぽくなります。

ロゴや型式のビジュアルですが、クラウン付近にLEADERの「L」ロゴ、エンド部分付近に「LEADER」の新ロゴ。ブレード部分やや上部に「I805TR」の型式がプリントされていますね。更に縦に1本、ホワイトの線が入っています。この辺りのデザインには賛否両論あるかも知れませんね。「もっとシンプルでいい」って方もいれば「もっと派手でもいい」って方も多いと思いますが、そこは好みですからね。個人的にはこれもアリなのでは?と思いました。

重量は約490グラム。LEADERのフロントフォーク最上位モデル、フルカーボンのI806TRの重量は320グラムですから、コラムがアルミの分170グラム重い事になります。当ブログでの重量単位「ハンバーグ」で記載すると約5.67Hb。1個30グラムの冷凍ハンバーグ5.7個分重い事になります。まあ、弁当用のハンバーグ6個分ですからね、軽量化についてシビアに考えさえしなければ、これでも充分に軽いですよね。

725の2014年モデル完成車へ搭載するとこんな感じ。
725_2014_wh.jpg
※画像クリックで拡大します
やはりI06TRと比較して、ボリューム感が増した気がしませんか?
個人的にはこちらの方が好み。もっと重量感があって良いと思っている当方。最上位モデルのI806TRは更にボリュームがあり、そしてフォークオフセットが28mmですから、ダウンチューブとフロントホイールのクリアランスが更に狭くなります。ボリュームがアップしてクリアランスが減る。更なる重量感が出て、カッコイイんですよね。まあ当方にとってI806TRは高嶺の花。このI805TRでも充分に満足出来る感じがします。

ちなみにこのフォークは完成車への搭載のみではなく、単品としても購入が可能です。お値段は税込で25,200円。最上位モデルのI806TRが税込39,900円ですので、コラムがアルミの分比較的リーズナブルに導入出来るのも嬉しいポイントかも知れませんね。
これまで当方は、アイスメタリックシルバーの725からずっと旧モデルのI06TRのマットブラックを使っています。そこに来てのこのI805TRの登場ですよ。ボリュームアップ+グロスブラックですからね。興味が出ないワケがありません。勿論現在使っているフォークに対して、致命的な問題があるワケでも、交換しないといけない理由があるワケでもありません。
なら何故紹介したのか?
単純に「かっこいいな」って思ったからですw。
当ブログをご覧頂いている方の中に「フロントフォークを交換しないといけない理由」をお持ちの方は少ないと思います。その理由をお持ちの方は、おそらくフォークに致命的な問題があり、走るのが危険である状態ですよね。なので実はあまり情報を集めたりしないパーツであるフロントフォーク。頻繁に新モデルが出ないフロントフォーク。実はこんなモデルが新登場したんだよって事で紹介させて頂きました。

アルミ+カーボンのフロントフォーク「I805TR」。2014年モデルの725完成車に標準装備される、LEADERの新しい「スタンダード・フォーク」として、是非チェックして見て下さい。

ご意見・ご感想・メッセージお待ちしています!
yokohama.pist@gmail.com
↓最新のピスト・シングルスピードブログがたくさんあります!↓
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへにほんブログ村 自転車ブログ シングルスピードへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

フロントフォーク…

今、フレームと同色なのでメッキフォークにしたいですね…
後はラグをメッキにしてチェーンステイも部分的にメッキ化

若しくはフロントの650Cでファニーにでもしますかね(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

makirax

Author:makirax
39歳1児の父。
現在は仕事と育児の合間を縫ってLEADER BIKE 725TRと722TSに乗っています。
自宅のある横浜みなとみらいを中心にのんびり走っています。
■725TR
<フレーム>
LEADERBIKE 725TR 2013
<フォーク>
LEADERBIKE I06TR CARBON
<クランクセット>
SRAM OMNIUM
<チェーンリング>
FSA PRO TRUCK 49T
<ハンドル>
DEDA PISTA ドロップ
<ステム>
THOMSON X2 70mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
BROTURES 42mm DEEP
<Rリム>
BROTURES 42mm DEEP
<F・Rハブ>
BROTURES ORIGINAL
<タイヤ>
CONTINENTAL
GATORSKIN 700×25
<シートポスト>
LEADERBIKE CARBON AERO
<サドル>
fi'zi:k ARIONE K:ium STD
<ペダル>
シマノPD-M520-L

■722
<フレーム>
LEADERBIKE 722TS STEEL PISTA
<フォーク>
LEADER BIKE S803
<クランクセット>
SUGINO RD MESSENGER 46T
<ハンドル>
BEAM XOB 50mmRISE
<ステム>
THOMSON X4 90mm
<Fブレーキ>
SHIMANO 105
<Rブレーキ>
SHIMANO 105
<Fホイール>
NO NAME
<Rリム>
NO NAME
<Rハブ>
NO NAME
<タイヤ>
NO NAME
<シートポスト>
THOMSON ELITE SETBACK
<サドル>
LEADER COSMIC BLACK SUEDE
<ペダル>
NO NAME
722は現在組み上げ中です!

検索フォーム
自転車日和?

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
ご訪問ありがとうございます
リンク
ADS by Google
関連商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。